goo

スーパーマリオ3Dランド【3DS】 
本日発売された『スーパーマリオ3Dランド』を早速購入し、クリアできたのでそのレビューというか感想を書いてみます。


■ 3DSの本命登場か!?

 『ニンテンドー3DS』も発売されてしばらく経ったのですが、『3DS』ならコレは買っとけ!という専用ソフトがなかなか見いだせず、寂しいゲームライフが続いていたのですが・・・ようやく『任天堂』の看板キャラクター『マリオ』が登場ですね!
 いやー待ちくたびれましたね~、本命の登場という事と、年末年始のソフト発売ラッシュ開始という事もあり、管理人のワクワクも急上昇です。

 その第一弾的なソフトとなったこの『スーパーマリオ3Dランド』。早速購入して参りました。

 しばらく起動していなかった『3DS』を久々に起動し、プレイだ!という所で、いきなり本体の更新がかかりました。ちょっとばかり待ちぼうけ食らっちゃうのも仕方ない、と、更新ボタンを押すと、

「バッテリー残量が少なくなりました。ACアダプタをさしてください。バッテリー充電が十分になったら自動的に本体更新を始めます。」

という衝撃の文言。

 そう、ここ最近『3DS』を起動していなかったので、バッテリーがカラになっていたという事です。はやる気持ちを思いっきりへし折られた状態になってしまいました...悲しいぜ。

 ともあれ、更新を終了し、無事プレイにありつけたのでした。


■ 他のソフトよりもブレにくい??

 噂には聞いていたのですが、このゲームの3D表示は他のゲームに比べ、視点が合わせやすいんです。

 何を言っているかというと、他の3DSソフトでは、画面を眺める角度が比較的固定されます。ちょっと角度をズラすと、自分の操作キャラがブレた表示に見える事が多かったのですが、この『3Dランド』では、『マリオ』がブレる事無く3Dを実感出来ます。それから『3D酔い』も他のソフトに比べて比較的低くなっているように思えます。3Dの表現も日々向上しているのだなぁと感じました。

 その反面、奥行き感を感じる3D表現が他のソフトよりも若干弱くなっているようにも感じました。結果的には3D表示に違和感を感じる事は無い状態でプレイする事ができたので、良調整ですね。

 それから、本編のプレイ時間としては5時間程度で『ピーチ姫』を救う事が可能です。ですからエンディングは割とサクッと見る事が出来るようになっています。ここまでは、従来のヘビーユーザーには物足りなく感じるかもしれませんね。自分は物足りなさを感じました。しかし、公式でも言っていますが、クリア後なんと、8ワールド分のスペシャルステージが登場します。

 いや、コレが・・・なかなか手強いステージでして・・・スペシャルのワールド5くらいに差し掛かると、結構な難易度になってきます。個人的にはマリオは「何度も失敗し、そして熟練して、ようやくクリア」という度々挑戦し続ける姿勢が大好きなので、このくらいの難易度があれば個人的には満足できるレベルです。

 毎ステージに登場する3枚の『スターメダル』。コレをコンプリートするという方向でゲームを進めると・・・いや~骨太マリオがしっかり楽しめます。
 むしろ『ピーチ姫』を救うまでのステージはライトユーザーに向けたステージなのではないでしょうかね。感覚的には『モンハンP3』で言う所の『ジンオウガが出る前までの村クエスト』といった所でしょうか。

 あまりにあっさりクリアできてしまったので、最初は戸惑いますが、このスペシャルステージありきでゲームをプレイする事で、やり応えはグーンと急上昇。やっぱりマリオは苦戦しないとね!

 3D演出はもちろんだけど、単純にジャンプアクションゲームって楽しいな。ということも感じさせてくれました。


■ 完成度としては

 完成度の評価。となると、これはシッカリとマリオしてますね。良作です。
 個人的に感じたのは『カラっとしたマリオ』という印象。管理人の中では『マリオギャラクシー』が『マリオ』の最高傑作としているのですが、やはり本作は携帯機ならではという印象は受けました。それはタイトルの『ランド』が表しているそうで、『スーパーマリオランド』の様に、お手軽に楽しめる作りになっているようですね。

 まだまだすべてのステージを終えた訳ではないので、まだまだ評価したい点は出てくると思いますが、本日は発売日という事もあり、さらっと感想を書いてみました。
 『スーパーマリオギャラクシー』の様な壮大さは感じる事はできませんが、携帯機でいつでも楽しめるという要点にしぼった作りになっていて、手堅い作りでしっかり面白いです。

 そうそう、もちろん3Dもステージの作りにしっかり演出として反映しています。個人的にはオススメ!

 今日はこの辺で。

P.S.
あるステージのスターメダル2枚目を取ろうとした所、まさかの謎解き発生。まさかこんな仕掛けだったら『ゼルダ』じゃん~任天堂がこれやるか~?なんて思ってたら正解した時に効果音が『ゼルダ』で思わず吹いた。

関連ページ
 ●スーパーマリオ3Dランド(公式Webサイト)




スーパーマリオ3Dランド
Amazon
任天堂
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 ) この記事をはてなブックマークに追加

管理人のオススメ

     
« ストリートファイ... 戦国BASARA【PS3/... »
 
コメント
 
 
 
とうとう買ってしまいました・・・ (haneco)
2011-11-04 13:46:33
3DS買うか迷ってたんですが・・・アイスホワイト見たら欲しくなって買っちゃいました!

ゲームソフトは未購入でとりあえずDLソフトを買おうかなぁと思ってます。

「スーパーマリオ3D」はお店の体験版でちょっと触ってみました♪
 
 
 
すみません (ちょこ)
2011-11-06 22:15:03
場違いかもしれませんが、子供が小さく、3DSを与えていません、従来のDSでも3DSのソフトは対応出来るのでしょうか?場違いな質問ですみません。
 
 
 
Unknown (kuroo0)
2011-11-07 00:13:00
>hanecoさん
アイスホワイト!魅力的ですよねえ!
3DSオーナーおめでとうございます。
これで年末の狩り生活も充実しますね!
3D表示は慣れるまではキツいかもしれませんが、今からなら『モンスターハンター3G』には間に合うと思います。
カプコンは3D表現を上手に使えていると思います。
その辺は3DSのe-shopでモンハンなどの映像をダウンロードしてご確認いただければと思います。

では、よい3DSライフを!


>ちょこさん
はじめまして、場違いではないですよ!
質問に回答させていただきます。

残念ながら3DS対応ソフトはDSではプレイする事が出来ません。
カートリッジの形状も違うのでDSには刺さりませんし、入ったと
してもプレイする事は出来ないと思われます。

以上、回答になれば幸いです。
 
 
 
満足度 (泣き虫)
2011-11-08 14:30:07
任天堂のゲームはどれも完成度が高くて満足度が高いんですよねー。今回も「こんなに面白かったらサード売れねえだろwww」と思えるぐらい非常に作りこんだ内容でしたね。

このままでも十分やり応えのあるソフトですが、欲を言えばすれちがい通信周りをもう少し充実してほしい感じかな。マリオカートもそうですが、このソフトを入り口に3DS初体験になる方も多いと思いますので、例えばミステリーボックスを自作してすれちがい通信で流せたらもう文句なしですね。

それにしても、演出はうまいですよね。一部のステージはまるでトイ・ストーリーを見てるような感覚で派手かつ滑らかでした。

#蛇足 くろおさんは3DSのフレンドコードを交換しませんか。マリオカートが出たら対戦しましょう!(^ω^)
 
 
 
Unknown (kuroo0)
2011-11-08 23:22:54
>泣き虫さん
コメントありがとうございます!
そうですね、任天堂のゲームはやはり一定水準をクリアしたもののみが製品化されているように思います。そこが安心のクオリティになっているんだと思うんですよね~
本作も満足出来るゲームで良かったです。

>欲を言えばすれちがい通信周りをもう少し充実してほしい感じかな。
確かにすれ違い要素は、ちょっと弱いですね・・・
もう少し持ち歩くのが楽しいすれちがいを期待してたんですけどね!

3Dの演出も効果的に盛り込まれ、カメラワークを固定にしたことで操作周りもスッキリしたいい作品でした。

フレコりょうかいです~後ほどツイッターでDMしますね!
 
 
 
Unknown (タピオカ)
2011-11-15 21:44:36
3Dがぶれにくいのというのは朗報です。
何せ乱視持ちで時オカなんて正面から見てもぶれていたのでね。

マリオ欲しいけど今月はゼルダがあるしなぁ・・・。
 
 
 
Unknown (kuroo0)
2011-11-24 00:21:03
お久しぶりです。
そうですね、このゲームはブレが弱く制御されていたように感じました。しかし、過大評価はできず、いうなればいつものいつものように面白いマリオ、と言った所でしょうか。

完成度はキッチリしているので、お買い得なタイミング等にゲットされてはいかがでしょうか。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事をはてなブックマークに追加