『天使と悪魔』みました♪

2009-05-16 | た行


満足度★★★★☆              
宗教VS科学。その歴史に眠る謎に迫るサスペンス!
「ガリレオ・コード」今回は素直に楽しめました(笑)
 ★ダヴィチコードレビューこちら♪

ローマ教皇逝去に際して4人の教皇候補が誘拐された。
犯人は彼らを惨殺すると予告。
「反物質」を盗み出しヴァチカン崩壊をも企む。
ソレは「秘密結社イルミナティの復讐だった?

前作同様歴史ミステリーの謎解きとサスペンスが展開。
ラグンドン教授今回も大活躍です!
時間(4時間?)との戦いが緊迫感を盛り上げてて、
ひきこまれました~!

「ガリレオコード]
(ヴァチカンに弾圧された科学者を秘密のアジトに導く暗号)
から読み解かれる4つの教会で次々と起こる殺人。
ソコに浮かび上がるのは、
科学と宗教の戦いの歴史でした

ガリレオが主張した「地動説」は、「神がすべてを造り
地球はこの宇宙の中心」という宗教見地を脅かした。
宗教は真実(科学)を受け入れられず多くの科学者は
迫害され殺されたらしい。

前回キリストの秘密を守るために殺された多くの罪亡き人たちといい
神を信じ神のために生きているはずの彼らヴァチカンの
血塗られた歴史の真実は人の愚かさを感じさせて悲しい限りです。

教授たちは無事ヴァチカン崩壊を防げるのか?
秘密結社イルミナティの正体とは・・?


先日『世界ふしぎ発見』にて予習していたので
私はすんなり物語に入れたようです♪
驚くなかれこの「反物質」は本当に作られていてあの内部も映像とおり。
また「ベルニーニの彫刻の数々も紹介されてました。
もう本当にやわらかそうで美しかったです。
「土・空気・火・水」にも意味があるのだとか・・。
この名を知ったのははじめてですが
間違いなく彼も天才のひとりでしょう!

 私はラストのどんでん返しがなかったら満点あげてたよ~。
こうなると 「彼」の動機が正直よくわからなかったし・・。
あの枢機卿がいい人で終わったのも納得できなかったもん~

なにより「彼」に感動して泣いちゃった・・。
 この涙どうしてくれるのよ~!!しゅん・・・でした(笑)
 
 とはいえ。実在の建造物・美術品に眠る歴史の謎と闇。
 歴史ミステリーと事件との絡みも前回よりよくできて
 私は心躍っちゃいました♪

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HEROES シーズン2!! | トップ | ROOKIES~卒業~ みました!! »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
反物質って! (kimi)
2009-05-17 12:22:55
ほんとにあるんですか~?
びっくり!危ないですね~(;O;)
私も最後のどんでん返しがちょっと残念(?)でした。
彼の英雄的行為に涙してたんですけどねぇ(^_^;)
パラシュートで降りてきたときは「あれ?」って感じでした。
こんにちは。 (BROOK)
2009-05-17 12:43:20
1日の事件を緊迫感たっぷりに描いていたので、
前作よりもスピード感がありました。
とても、面白かったと思います。

私も「彼」の動機がいまひとつ・・・。
ヘリで上昇して、神に祈っていたのに、
あれ?パラシュート?と(苦笑)
こんにちは! (KLY)
2009-05-17 15:02:12
>『世界不思議発見』

原作を読むより、こんな感じでの予習のほうが良かったかもしれないです。
読んじゃうと情報量の差に物足りなさを感じてしまうんで。^^;

ベルニーニの彫刻とかも事前に映像で観て置けたのはよかったですよね~。実際問題、私たち日本人とキリスト教の宗教彫刻ってあまり縁がないですもん。
こんにちは (たいむ)
2009-05-17 17:08:33
「世界ふしぎ発見」を見ておけば良かったなぁ~。
「ハリポタ」の前とかは大抵見てたのだけどすっかり忘れてたわ、残念!!

>あの枢機卿がいい人で終わったのも納得できなかった
あははは。すっかり騙されちゃったんですね。
彼も人間。決め手のない会議にイライラして安易な打開策に走る気持ちはわかるきがしましたよ(^^)
kimi様♪ (くろねこ)
2009-05-17 23:35:08
「反物質」作ってましたよ~。
その装置映像以上のものすごさ(巨大)
なんと日本も参加してましたよ。

やっぱ涙しました?私たち同類??(あはは)あのまま英雄!ってのもベタですけど。
そうでもよかったよね~♪
この結末にするなら
もっと彼の内面がしりたかったですよね(涙)
BROOK様♪ (くろねこ)
2009-05-17 23:45:57
コメントありがとうです!!
この「タイムリミット」は緊迫感とスリルを生んで引き込まれましたよね~。
謎に向かってる感もあって
わたしも前作より面白いと思えました!!
まさにパラシュートには?
彼が犯人・・にはでした。
動機も理解できないですよね~(涙)

KLY様♪ (くろねこ)
2009-05-18 01:37:43
まさに「ダヴィンチコード」では同じ事を感じました♪
それでも科学(ガリレオ)VS宗教の歴史・ベルニーニなどの前知識はあったほうが楽しめる作品かもですね。
確かにTVの情報量はちょうどよかったと思います(笑)
本当に天使の指差す方に教会があって
十字架を描いてることとか・・。
やっぱ歴史はミステリー。
この作品でまたその謎に触れられたことに感動してますです

たいむ様♪ (くろねこ)
2009-05-18 01:53:27
「世界ふしぎ発見」かなり面白かったですよ。
「反物質」の建物なんか・・驚愕。
ベルニーニの彫刻。彼の設計したサン・ピエトロ広場のいくつもの柱が
ぴったっと1つになる映像も圧巻でした。

私はあの仏顔?ユアン様に。
どっか怪しい枢機卿様に・・
すっかりだまされましたよ~。
未熟者と笑ってください~あはは・(涙)
こんにちは~♪ (由香)
2009-05-18 11:35:31
お邪魔します♪
くろねこさんは楽しまれたようですね~
私も前作よりは良かったと思いました。
ただちょっと慌ただしかったかなぁ~
バタバタし過ぎて、物語に深みや余韻がなかったのが残念。
それにカメルレンゴは、、、もっと複雑な事情があったのに・・・アッサリ描かれていてガックリでした~
こんにちは♪ (ミチ)
2009-05-18 14:29:13
「世界ふしぎ発見」って必ず新作映画と連動した企画をやってくれるのよね。
映画よりもそちらの方が面白かったりして(笑)
前作よりは面白かったのだけど、やっぱり原作の多すぎる情報量を全部出すのは無理だったみたい。
映画化するときは端折らないといけないし、ジレンマですよね。
由香様♪ (くろねこ)
2009-05-18 23:49:57
コメントありがとうです!
私は原作未読。
確かに映画からは由香さんのレビューにある
「原作にあるだろう深みや余韻」は
感じられなかったですね~。
やっぱカメルレンゴ様には複雑な事情があったのですか~?
ここはやっぱ掘り下げていただきたかったですわ~。
さっぱりわからず悶々ですから~。

とはいえ予習のおかげで
建造物に今も残る歴史の謎と闇には心奪われ、
迫害された科学者に思いを果てる事はできたように思いますけど・・。
長編の映画化ってのは原作ファンを納得させるのは大変かもですね
ミチ様♪ (くろねこ)
2009-05-18 23:53:46
科学VS宗教の歴史・反物質。彫刻等
なんたって実物つき解説ですから
わかりやす句面白かったです♪
とはいえ映画での事件には全く触れてませんから私も「彼」の動機や彼に加担したものたちの心情がさっぱりわからくて悶々でしたね~。
人物を描いてないとやっぱ浅い・・という
原作既読の皆さんの評はわかる気がしました。
しかし映画でのノンストップサスペンスに
考えることなく飛び乗っちゃった私は
結構楽しめちゃったみたいです~。
歴史ミステリーはやっぱ心惹かれる何かが
私にはあるみたいなんですよね~
こんばんわ~ (くう)
2009-05-21 01:08:10
>「彼」に感動して泣いちゃった・・。
 この涙どうしてくれるのよ~

同じ同じ~!!
私も泣いた。。。涙返せって思いましたわよ。

でも、面白かった♪
原作未読の方が良いのかな。このシリーズ^^;
TBコメどうもでした (くまんちゅう)
2009-05-21 21:27:50
前作よりはちゃんと作ってるなって気がしました
ローマの観光めぐりも良かったですが
最後の展開はちょっと不満です
彼の描き方が浅いですよね・・・
反物質は作られてるんですけど、あんなに大量に保存は出来てないですね
ちょっとSFっぽかったです
くう様♪ (くろねこ)
2009-05-22 22:38:42
同じ~??ないちゃった???
だよね~(あはは)
う~ん。どうなのかな。
映画は原作ほど掘り下げがなかったみたいですけど・・。
でも私も面白かったです~(笑)


くまんちゅう様♪ (くろねこ)
2009-05-22 22:48:24
こんばんは!!
原作の最後の展開がどうなのか?
私はわからないのですがそれでも
この最後の展開は不満でした。
それはやっぱ彼の描き方が浅いせいで
動機が響いてこないせいですよね~!
とはいえ・・。
なんだか引っ張られてしまいました♪

反物質をつくってる。ことにびっくりでしたが
映画だと爆弾みたい?
ちょっと解釈が違いますよね(笑)
私の頭では説明できないですけど・・。
どんな未来が待ってるのかわくわくしましたよ~(笑)
私も観てきました♪ (テクテク)
2009-05-30 11:15:23
こんにちは

>なにより「彼」に感動して泣いちゃった・・。

私もそうでした

ヴィットリアが静かに流す涙にも…ううっ
そうよね…人から愛されるべき存在はこうあるべきなのよね
と思っていたら

でも、私にはそこが面白く感じちゃいました
テクテク様♪ (くろねこ)
2009-06-01 18:36:03
コメントありがとうです♪
うわ~い。やっぱり泣いた一人ですかぁ(笑)
まったくびっくりですよね。
こんなところで『悪魔と天使』を思い知らされるとは・・。
でもホントはテクテクサンの言うとおり
人にとって1歩間違うととんでもない脅威に変わる・・。
「宗教と科学」そのものだったんですね。
う~ん。奥が深い

原作読んでいないと (ノルウェーまだ~む)
2010-02-28 10:01:57
くろねこさん、こんばんは☆
原作読んでないと、スッカリ話しについていけないですね。
ローマ市内を暴走する車に乗り遅れた気分です。
途中から諦めて、ローマ観光してました。
人物像を掘り下げてないせいか、犯人の動機がホントに良く分かりませんでしたね。
ノルウェーまだ~むさんへ♪ (くろねこ)
2010-03-01 20:56:45
犯人の本当の動機等はわからすじまいだったきがします。
とはいえこの宗教と科学の歴史や彫刻に秘められた謎にはわくわくしちゃいました。
本物を見てるまだ~むさんがうらやましいですよ~!!!
不思議発見でやってたんですけど
サン・ピエトロ広場のいくつもの柱がある方向から見るとぴったっと1つになる映像に
ビックリでしたよ。ごらんになりました??

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
天使と悪魔 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ヴァチカンを光と闇が包み込む─』  コチラの「天使と悪魔」は、ダン・ブラウンの同名原作小説の大ベストセラーを受け映画化された「ダ・ヴィンチ・コード」から3年、5/15に全世界同時公開となったミステリー大作なのですが、せっかくなので公開初日に観てきちゃ...
天使と悪魔 (だらだら無気力ブログ)
ロン・ハワード監督とトム・ハンクス主演で大ヒットした前作 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となるミステリー。 ローマ教皇の崩御により、新教皇を選出するコンクラーベが行われる ヴァチカンを舞台に、かつて弾圧された秘密結社・イルミナティによる ヴァチカンへの陰...
天使と悪魔 (Akira's VOICE)
もっと考えさせてください。
『天使と悪魔』 (Sweet*Days**)
監督:ロン・ハワード  CAST:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 他 スイスにある世界的な研究所で殺人事...
天使と悪魔 (2009・アメリカ) (白ブタさん)
『ダ・ヴィンチ・コード』 の続編。 予告のユアンがかっこよかったので~(*^_^*)
劇場鑑賞「天使と悪魔」 (日々“是”精進!)
「天使と悪魔」を鑑賞してきました「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。教皇選挙(コンクラーベ)が行われ...
映画感想『天使と悪魔』面白くないわけじゃないのに。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容教皇が逝去され、“コンクラーベ”が行われることになったヴァチカン。そして、スイスの巨大研究施設で殺人事件が発生し、“あるもの”が、盗まれた。そんななか、アメリカのハーバード大のロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)のもとヴァチカン警察が訪れてい...
「天使と悪魔」 驚くほど前作と同じ印象 (はらやんの映画徒然草)
大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」を受けて、ダン・ブラウンのラングドン教授シリ
天使と悪魔 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 ダン・ブラウンの原作『天使と悪魔』は大好きですぅ~             前作の映画はイマイチだったんだけど(汗)、、、今回はどうかな? 【story】宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくロ...
天使と悪魔 (そーれりぽーと)
上手いプロモーションで原作を読んだ人も読んでない人もノセられ、俺も大阪からわざわざ東京まで前夜祭を観に行ってしまった『ダ・ヴィンチ・コード』から丁度3年。 トム・ハンクスの変な髪型ロバート・ラングントンシリーズ第二弾『天使と悪魔』を観てきました。 ★★★...
映画 「天使と悪魔」の感想です。 (MOVIE レビュー)
トム・ハンクス主演の映画「天使と悪魔」が15日(金)から世界同時公開でした。私は土曜日に観てきました。2006年5月に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編と言うふれ込みで公開されていますが、別にストーリーが繋がっている訳ではないので(たぶんですよ!?自信...
『天使と悪魔』 (めでぃあみっくす)
面白いけど深みがない。そのため全く世界観が構築されないまま真犯人が分かっても全然驚きがない映画でした。とにかく情報量が多いうえに、ヴァチカンやキリスト教の歴史に関する個々の説明も不親切。 正直、これがあの『フロストXニクソン』を撮った監督の作品とは思え...
「天使と悪魔」みた。 (たいむのひとりごと)
結局『ダヴィンチ・コード』は読まずじまいのままなので、当然原作は未読。もともと宗教系の歴史や物語には疎い私でもあるので、今回も”暗号系推理モノ作品”感覚での鑑賞となった。よって、そういう意味ではやや物
[天使と悪魔] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:ANGELS & DEMONS公開:2009/05/15製作国:アメリカ上映時間:154分鑑賞日:2009/05/15監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ニコライ・リー・...
天使と悪魔 (ともやの映画大好きっ!)
天使と悪魔(原題:ANGELS & DEMONS) 【2009年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 2006年に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。 ダン・ブラウン原作の"ロバート・ラングドン"シリーズの1作目となる「天使と悪魔」を、映画版では時制を前後させ前日譚ではな...
天使と悪魔★★★★+劇場60本目:原作読んだ人もいない人も・・... (kaoritalyたる所以)
早速、レイトショーで初日に観てきました!!良くも悪くもこれはエンターテイメントなハリウッド映画ですね。それを楽しめるかどうか・・がポイント。ラングドンシリーズの原作を読んだ人へのアンケートで『ダ・ヴィンチ・コード』より、『天使と悪魔』の映画の方が観たい...
映画レビュー「天使と悪魔」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
天使と悪魔 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆前作以上の謎とスピード感で描く歴史犯罪ミステリー。駆け足の謎解きを重厚な背景がサポートする。 【65点】 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン教授は、秘密結社イルミナティが復活したことを知り、教皇...
天使と悪魔●ANGELS & DEMONS (銅版画制作の日々)
ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる! 「ダヴィンチ・コード」(06)に引き続き、ダン・ブラウンの小説を映画化した「天使と悪魔」が15日から公開されました。早速MOVX京都で鑑賞してきました。今回はたまったポイントを利用したので、無料鑑賞となりました!...
★「天使と悪魔」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
最近は劇場公開日を金曜日にする作品が増えてきてるけど、 金曜日にオールナイト上映してくれる「TOHOシネマズららぽーと横浜」は、 ひらりんにとって大助かり。 初日の深夜に見てきました・・ しかも、たぶん自身初の「デジタルプリント版」を鑑賞。 たしかに、普段...
映画「天使と悪魔」(2009年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★☆  監督Ron Howard 、主演Tom Hanksが 「The Da Vinci Code 」(2006年)に続き コンビを組んだミステリー。 原題は「Angels Demons」。     ローマ教皇の死去に伴い 新しい教皇を選ぶためのConclaveが バチカンで行われようとしていた矢先、 ...
映画 【天使と悪魔】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「天使と悪魔」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。『ダ・ヴィンチ・コード』に続いてロン・ハワードが監督。 おはなし:教皇逝去にともない、新教皇を選ぶ儀式コンクラーべが開始されたが、有力候補の枢機卿4名が誘拐されてしまう。ヴァチカン当局は宗教象...
[映画『天使と悪魔』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆面白かった。  このシリーズは、何やら、おじさん読書家には、いかにも高尚な内容のものとして扱われているが、  私にとって、このシリーズの魅力は、その「俗」にあると思う。  今回、ラングドン教授は、<イルミナティ>と言う秘密結社の目論む「司祭見立て連続...
「天使と悪魔」 (首都クロム)
 “歴史を勉強して欲しいね”というラングドンの皮肉に、無知蒙昧も甚だしい私は耳が痛くなったけれども、開封して少し溶けたアイスクリームの表面を薄く掬い取った程度の乏しい知識量でもかなり楽しめました。あとは前作「ダ・ヴィンチ・コード」同様、道すがら、教授直...
天使と悪魔 (映画通信みるみる)
シリーズ第二弾!今回は、展開が、スピードアップ! ちょっと待ってヽ(^凵^ヽ) というぐらい速いけど、面白かったです。 原作は、未...
【天使と悪魔】 (日々のつぶやき)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アィエレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、アーミン・ミューラー=スタール     ヴァチカンを光と闇が包み込む― 「ロバート・ラングドン教授の元にヴァチカンからの使者がやって
【天使と悪魔】神は科学と仲直りできたのか (映画@見取り八段)
天使と悪魔 ~Angels & Demons~ 監督: ロン・ハワード 出演:  トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 公開: 2009年5月 ...
天使と悪魔 (You got a movie)
監督   ロン・ハワード キャスト トム・ハンクス      アィエレット・ゾラー      ユアン・マクレガー      ステラン・スカルスガルド    ダ・ヴィンチ・コードに続いてベストセラーとなったダン・ブラウン原作の同名小説の映画化。天使と悪魔と...
『天使と悪魔』 2009-No17 (映画館で観ましょ♪)
やっぱりねぇー。 そうだと思ってました! 宗教象徴学は全くワカリマセンが、 犯人は判っちゃいます! 長引かせず、 ラング...
天使と悪魔 (小部屋日記)
Angels & Demons(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/ユアン・マクレガー/アイェレット・ゾラー/ステラン・スカルスガルド/ピエルフランチェスコ・ファビーノ/ニコライ・リー・カース 「ダ・ヴィンチ・コード」から3年 新た...
映画「天使と悪魔」 (FREE TIME)
話題の映画「天使と悪魔」を鑑賞。
映画「天使と悪魔」 (三十路女の奮闘記 ~キャラ顔ウーマン~)
毎月3本映画を観る計画ですが、 全く観られなかった3月の分を4月5月でカバー中 今週も見てきましたよぉ~。 土曜プレミアムでやっていたダ・ヴィンチ・コードシリーズの最新作 天使と悪魔 を観にいってきました! 公開したバッカリだからでしょうか、...
映画「天使と悪魔」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 109シネマズは毎月19日に「ポイント会員感謝の日!」を開催していて「ポイント会員は¥1000で映画が見れる」と言う事で345席のシアター6は平日にかかわらず5割ほどの客入りだ。 映画の話 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、...
天使と悪魔 (心のままに映画の風景)
ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、 ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカンから...
天使と悪魔 (映画通信みるみる)
シリーズ第二弾!今回は、展開が、スピードアップ! ちょっと待ってヽ(^凵^ヽ) というぐらい速いけど、面白かったです。 原作は、未...
『天使と悪魔』(吹替版) (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「天使と悪魔」□監督 ロン・ハワード □脚本 アキヴァ・ゴールズマン、デヴィッド・コープ □原作 ダン・ブラウン (「天使と悪魔」角川書店刊)□キャスト トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカル...
「天使と悪魔」 (塩ひとつまみ)
「天使と悪魔」のその意味は…? いきなりネタバレ感想です。 見てない方はご注意を。
文明の利器に暴かれた事実。『天使と悪魔』 (水曜日のシネマ日記)
2006年5月に劇場公開された映画 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。 ヴァチカンを舞台に描かれた 教皇候補の暗殺計画を巡る物語です。
天使と悪魔 (映画どうでしょう)
映画 天使と悪魔 の感想 ダ・ヴィンチ・コードのシリーズ第2弾。前作に引き続きト...
天使と悪魔 / 72点 / ANGELS & DEMONS (FUNNY GAMES?)
原作がエエからエエ映画になってるっつー感じで、映画単体としては・・・ 『 天使と悪魔 / 72点 / ANGELS & DEMONS 』 2009年 アメリカ 138分 監督 : ロン・ハワード 脚本 : デヴィッド・コープ、アキヴァ・ゴールズマン 出演 : トム・ハンク
天使と悪魔(映画版) (時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館))
 「ダ・ヴィンチ・コード」に続く、トム・ハンクス主演のラングドン教授シリーズの第2弾「天使と悪魔」。原作では、こちらの方が、先なのだが、映画ではなぜか「ダ・ヴィンチ・コード」続編となっている。 今回の話は、カトリックの総本山ヴァチカンを舞台に、アメリカ...
「天使と悪魔」プチレビュー (気ままな映画生活)
前作「ダヴィンチ・コード」の大ヒットだったが、個人的には 面白いと唸るほどではなかった。今回はどうか・・・
「天使と悪魔」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
前作よりもテンポ良くお話が進んでいった感じ
「天使と悪魔」 ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・London)
ローマ市内を縦横無尽に車で走り回るのは、まるで現代版「ローマの休日サスペンス風」。 懐かしいローマの教会めぐりに思いを馳せていると、あれあれ・・・? 慌しく駆け回る展開についていけないよ・・・・
天使と悪魔 (Angels & Demons) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2009年 アメリカ映画 146分 サスペンス 採点★★★ 神さまって信者の数が増えれば増えるほど力を増すって言うけど、カソリック信者10億人もいれば相当なもんなんでしょうねぇ。10億って言えば、ビートルズのアルバム...
天使と悪魔 宗教も科学も心しだい (RISING STEEL)
天使と悪魔 ANGELS&DEMONS 前回の事件で教会から目を付けられちゃったロバート・ラングトン教授だけど 直々の協力要請を受け、ヴァチカンを襲う未曾有の危機に挑む! 2009年 アメリカ映画 コロ...