アリス・イン・ワンダーランド 3D

2010-04-18 | 

満足度★★★★☆
   キムバートン監督の映像に酔いしれた~!
   どのシーンも切り取って、宝物にしたい美しさ
  
「不思議の国のアリス」でおなじみの白うさぎ
3月ウサギのお茶会。変な双子が登場、
みんな妙な歌を歌いださなくて安心しましたわ~(あはははは)
摩訶不思議でなんだかかわいい?チェシャ猫さん。
タバコをふかす芋虫さんもステキでしたわ--!

大きくなったり小さくなったり・絶妙!!
アリスも、子役アリスもほんとに綺麗で・・うっとり。
今回の映像はいつもの毒?が消えすぎ?て気はしたけど(笑)
このかわいくて、美しくて、幻想的な映像♪
私は感嘆いたしました~!

    
 19歳になったアリスは結婚という現実から逃げだして
 うさぎの穴に落ちてしまう。そこは以前きたワンダーランド。
 彼女を「救世主:予言書のアリス」だと信じる住人たちですが
 彼女はここに来た記憶を失っていて・・

---私はアリス。でもちがうアリスなの----
 本当に彼女はみんなが待ち望んでいた、
 赤の女王から皆を救う救世主のアリスではないんでしょうか・

ちょっとねじの外れたマッドーハッター(ジョニーデップ)
彼がアリスを待ち焦がれていたことを知るアリス。
狂わなくては生きてられなかったという彼にちらつく悲しみの影。
争いの原因は赤と白の女王(姉妹)にある溝で・・。
そこに赤の女王の悲しみもちょっと見えたりして、
心憎いです。
   
--お前は「まだ」アリスではないといったんだよ。--
道を指し示しめす芋虫さん。渋いです。
皆の期待の瞳と彼の言葉に導かれ、
彼女は「自分こそがアリス」だと認めました。
それは同時にみんなのために戦う勇者となること・

その決断は現実でもアリスに何かを残したようでしたよね。
ここで経験したことはもう・・夢なんかじゃない
そんなラストもいいなっと思いました。

3D映像はやっぱ楽しいなぁ~♪
ジョニーのダンスも堪能しましたし(笑)
ステキなファンタジー作品。私はお勧めします。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のだめカンタービレ後編! | トップ | プレシャス »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2010-04-20 06:06:06
バートンが「アリス」を映画化したら、こんな感じに・・・
顕著に現れていたと思います。
素敵な映像の数々でしたよね♪

3Dならではの映像も良かったと思います。
そして、マッドハッターのダンスは最高でした。
Unknown (あん)
2010-04-20 08:19:09
私もけっこう堪能しました^^
不思議で可愛くて強い女の子の世界でしたね。

原作の挿絵のアリスからディズニーアニメのアリスまで、キャラが可愛くて大好き。でも、あれ、ストーリーは無かったですもんね。今度のアリスは、ティムの映画というより、女の子向きのディズニー映画だな~という気がしました。
Unknown (mig)
2010-04-20 10:55:50
こんにちは、くろねこさん

コメントありがとう~、
ごめんねわたしはフツウだったけど
バートンらしいビジュアルの世界観はやっぱり素晴らしかったですね★
ジョニーのダンスとチェシャ猫ちゃんがお気に入り。

3D映画ばかりが増えて来るのはつまらないなぁって思ってしまう今日この頃(笑)
でもティムのバットマンだったら3Dで観てみたいナ!
Unknown (KLY)
2010-04-21 03:06:00
こんばんは^^

migさんと同じくストーリー的には極普通というか、まあ普通にアリスなのかなぁって思ったのだけれど、ダークな映像だとかキレキレのクリーチャー達はバートンらしさが良く出ていたかなって思います。^^
短い (にゃむばなな)
2010-04-21 16:55:38
これだけの世界観を持っていながら、上映時間が109分って短すぎますよ。
ティム・バートンなんだから、2時間を越えるものとして仕上げてほしかったです。
BROOKさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-21 21:32:02
私も素敵な映像の数々にうっとりでした。
3Dも楽しかったですよね。
私達どうやら少数派のようですけど・・
楽しんだもの勝ちですよね
マッドハッターのダンスは・・
首180度回転してませんでした~(笑)?
ここでグロさ放出~!(わははは)
あんさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-21 21:44:51
あんさんも楽しめました?よかった~!
そうアリスって内容は無いよね-。
すべてが夢でかたずいてるから、今回彼女が
忘れてたのも納得。でも今回はしっかり経験として生かすことができたアリスでしたね~。
確かにティムの色は薄いのかな?
でもディズニーのへんてこアリスよりは
数倍大好き(笑)
この不思議で可愛いい世界も彼ならではと思いたいです
migさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-21 22:31:22
コメントありがとうです~。
こちらこそごめんです(笑)
でもこの映像バートンらしさ。ありましたよね。私も素晴らしいなぁと思いました。
ジョニーのダンスすごかったですね(あはは)
チェシャ猫ちゃんはアニメは偉そうだったけど
とってもキュートだったな。芋虫さんも(笑)
3Dは増えるでしょうかね~。
嫌いじゃないけどやっぱ疲れるのが難点かな。
ティムのバットマン!DVDで見ました!
3Dのあの独特映像。確かに観てみたいですね~!
KLYさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-21 22:45:20
こんばんわ!
すみません。KLYさんとこでコメント読んでたら
すっかり混乱しちゃって。
自分の感想さえも・疑問わいちゃったりで。
でも普通に楽しめたらもう上等ですよね(笑)
ディズニーのアリスもずっと困った顔(笑)
内容もないのに、家の子にはたまらない魅力があるようで・・
チシャ猫グッスもいっぱいです(わはは)
私は断然このバートンアリスの方が好きですけどね!
にゃむばななさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-21 23:00:05
そんな短かったんですね~!
私結構な疲労感ありましたけど(笑)
確かに「ディズニーのアリスのその後」
ということでイメージを崩さないという制約は
あったんだろうなって思います。
私は子供に「サリーちゃん」や「ハイジ」を見せていたような親ですけど(笑)
やっぱディズニーは好き(人魚姫は除く:笑)
消えてほしくない会社だけに、にゃむばななさんのおっしゃるその現状は悲しい限りです~
TB&コメントありがとうございました♪ (テクテク)
2010-04-22 12:57:13
こんにちは
私もこの映画は純粋に楽しむ事ができました

お子様がこの映画を観るのと大人がこの映画を観るのとでは
きっと感じ方が違うと思いますが、
ホントにあっという間に終わってしまって
終始退屈する事のない作品でした

賛否両論の作品ではありますが、
有名監督、有名俳優の存在が
観客の評価を厳しくさせてしまうようにも思いますし…

ファンタジー映画であっても
物語に甘ったるさが残らないところが
私も好きなところでした
テクテクさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-23 22:01:13
概ね不満の方が多いようですが。
私も面白いステキなファンタジー作品!って
感じることができました!。
「ディズニーのアリス」に比べたら
マッドハッターもチシャ猫も芋虫さんも
みんな意味があって「いかれてない」って感じましたけどね~(笑)
あの時はすべてを夢でかたずけてしまい忘れちゃったみたいだけど、今回は「経験」として心に刻めたアリスに成長も見えましたよね!
こんにちはー^^ (みすず)
2010-05-26 08:46:55
面白かったですねー^^
わたしも満足です♪

映像も綺麗だし、音楽も好き^^

チェシャ猫は可愛いし、マッドハッターもかっこよかった!

ティムらしくないって言われてるけど、これはこれでいいと思います^^
みすずさんへ♪ (くろねこ)
2010-06-09 00:15:07
PC不調で放置状態でしたすみません!!
意外と不評で驚いてますけど、チェシャ猫もアリスもかわいかったですよね。
マッドハッター・女王にも悲しみが見えた・きがするし(笑)
私も満足楽しかったです--♪
こんな美しい世界を見せてくれたティム監督には感謝の気持ちいっぱいです--

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アリス・イン・ワンダーランド (LOVE Cinemas 調布)
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『デ...
劇場鑑賞「アリス・イン・ワンダーランド」 (日々“是”精進!)
  「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞してきました時間の都合上、3D吹き替え版を。白の女王を担当しているのは、深田恭子。「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニ...
現実もまたワンダーランド。『アリス・イン・ワンダーランド』 (水曜日のシネマ日記)
童話「不思議の国のアリス」のその後を描いた作品です。
アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕版) (映画鑑賞★日記・・・)
【ALICE IN WONDERLAND】 2010/04/17公開 アメリカ 109分監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス声の出演:アラン・リックマン、マイケル・シー...
アリス・イン・ワンダーランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『アリス、戦う─ワンダーランドの運命を賭けて。』  コチラの「アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルの「不思議な国のアリス」と「鏡の国のアリス」をベースに、その後のアリス(ミア・ワシコウスカ)の冒険を描いた4/17公開のアドベンチャー・ファン...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (Cinema + Sweets = ∞)
昨日、有楽町の東商ホールまで行ってきました。 目的は、第48回優秀外国映画輸入配給賞の授賞式後に行われる『アリス・イン・ワンダーランド』の試写会。 18時からスタートして表彰式が30分ほど。 その後、2Dでの上映で観賞しましたー。 ******************** ...
アリス・イン・ワンダーランド 3D 字幕/ALICE IN WONDERLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click あくまでも、 ティム•バートンが描く、不思議の国のアリス」{/m_0150/} アリスファンも、バートンのファンも、 そしてバートン×ジョニー・デップ7度...
アリス・イン・ワンダーランド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと~~~っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、そ...
映画レビュー「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ALiCE IN WONDERLaND◆プチレビュー◆鬼才ティム・バートンにしてはあまりに凡作。それでもこってりと濃厚な映像美は楽しめる。 【60点】 19歳のアリスは退屈な園遊会を抜け出し白うさぎの後を追って穴に落ちる。そこは不思議なアンダーランドで、住民たちは皆アリスの...
試写会編【アリス・イン・ワンダーランド】... (猫とHidamariで)
アリス・イン・ワンダーランドHPアリス・イン・ワンダーランド シネマトゥデイ英題:ALICEINWONDERLAND製作年:2010年製作国:アメリカ日本公開:2010年4月17日配給:ウォルトディズニ...
【アリス・イン・ワンダーランド】2回目鑑... (猫とHidamariで)
今日公開の【アリス・イン・ワンダーランド】初日に鑑賞~試写会で鑑賞してますので、2回目の鑑賞です初日は混むだろうと前売り券の引き換えは2日前に済ませました。その結果10...
「アリス・イン・ワンダーランド(3D・吹... (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ティム・バートンの作り上げた絵は素晴らしかった!!!いつもながらの、細部まで凝りに凝った彼の世界。アリスの金髪が背景に溶けてしまいそうな色合い、コントラストが強く、目や...
アリス・イン・ワンダーランド (Akira's VOICE)
「見た目」だけは,かなり面白い!!  
アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←...
アリス・イン・ワンダーランド (心のままに映画の風景)
子供時代に体験した不思議の国の記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、好きでもない相手からの突然のプロポー...
『アリス・イン・ワンダーランド』・・・ティム・バートン×ディズニー (SOARのパストラーレ♪)
監督としてのティム・バートン作品を久しぶりに劇場で。ルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」が持つ摩訶不思議な世界観が、彼ならではの映像表現と3Dでファンタジックに再現されていた。
『アリス・イン・ワンダーランド』 (めでぃあみっくす)
『猿の惑星』よりも酷い。映像以外にティム・バートンのヲタク魂が全く感じられない。ゴールデンラズベリー賞級の脚本の酷さに3D映画ブームの恐ろしささえ感じる。そんな映画でした。正直こんな映画を作っているようではディズニーのお先は完全に真っ暗ですよ。 この...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」 (FREE TIME)
話題の映画「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。
「アリス・イン・ワンダーランド」で感じた『肯定力』 。 (Serendipity blog.)
先日、ティム・バートンとジョニー・デップの最新作「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきました。 そこで感じた、人の褒め方、可能性の伸ばし方。なにより『肯定力』。 感想やら評価、レビューは他の方がすると思うので別の角度から書きます。 世界中で愛されている...
「アリス・イン・ワンダーランド3D」 イカレてないイカレ帽子屋 (ノルウェー暮らし・イン・London)
さんざんに3Dを言ったものの、思い直して再チャレンジ! なんといってもジョニー様だからね♪ ご忠告どおり、真ん中より後ろで観たものの、今度は劇場が大きすぎたため、思ったより後ろ過ぎて~
アリス・イン・ワンダーランド 通常版/Alice in Wonderland (いい加減社長の映画日記)
ティム・バートン監督にジョニー・デップ。 これを見逃すわけにはいかない、というわけで、土曜日のレイトショーで「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。 でも、「UCとしまえん」では、3D版はないので、通常版。「UCとしまえん」は、土曜日のレイトショーの時間...
アリス・イン・ワンダーランド3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★  『不思議の国のアリス』のアリスが成長して、もう一度ワンダーランドに戻り、新しい冒険をするというストーリー展開である。さすがウォルトディズニーだけあって、CGをふんだんに使った美しい映像と、3Dの技術に関しては文句のつけようがない。  ただ通り一...
アリス・イン・ワンダーランド (だらだら無気力ブログ)
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリ...
アリス・イン・ワンダーランド(2010)3D字幕版 (銅版画制作の日々)
チェシャ猫アンダーランドにやって来たアリスをマッドハッターのところへ案内する。 「不思議の国のアリス」+続編「鏡の国のアリス」の作品を基にして製作されたティム・バートン監督のオリジナルストーリーの「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞して来ました。 東宝...
アリス・イン・ワンダーランド (悠雅的生活)
お前はどうかしてる。でもいいことを教えよう。偉大な人はみんなそうだ。【2D字幕版】
アリス・イン・ワンダーランド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ビリー(息子ちゃん2歳)が「アリスのおっちゃん、観るの!」と言ってくれたので「アリス・イン・ワンダーランド」を初日に観ることができました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、ア...
[映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせ...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                         「アリス・イン・ワンダーランド」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原作・ルイス・キャロル 監督・ティム・バートン ティム・バートン監督がルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」を基...
アリス・イン・ワンダーランド (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アリス・イン・ワンダーランド’10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ◆STORY◆想像...
アリス・イン・ワンダーランド (2010・アメリカ) (白ブタさん)
ものすっごく楽しみにしてた作品{%王冠webry%} 3Dで見てきました(^^♪
『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑...
★「アリス・イン・ワンダーランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。
「アリス・イン・ワンダーランド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工...
「アリス・イン・ワンダーランド」(アメリカ 2010年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
アリスは再び不思議の国に。 暗黒時代を終わらせる救世主として。
【アリス・イン・ワンダーランド 3D】 (日々のつぶやき)
吹替版での観賞です 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ミワ・ワシコウスカ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム=カーター   世界はもう、マトモではいられない・・・。 「19歳のアリスはヘイミッシュからプロポーズを受けた。 そんなことより...
「アリス・イン・ワンダーランド」 変な子の成長物語 (はらやんの映画徒然草)
何かとタイミングが合わず観あぐねていましたが、やっと観てきました。 大好きな監督
アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版... (kaoritalyたる所以)
4/18に観た2本目の映画を、19日の枠でアップします。もう1ヶ月以上経ってますが、現在も興行的にはとても好調のようで、嬉しい反面、新しい映画が揮ってない・・というのは...
アリス・イン・ワンダーランド (みすずりんりん放送局)
 『アリス・イン・ワンダーランド』を観た。  【ストーリー】  1855年、ロンドン。  6歳のアリス・キングスレーは不思議な夢...
アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ... (HAPPYMANIA)
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは? (映画のブログ)
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
アリス・イン・ワンダーランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母...
アリス「プディングケーキはだれのもの?」 (虎犇秘宝館)
2008年11月28日初出2010年8月7日リライトしました。王国一の剣士、ライオンのもとに若いユニコーンがはるばる訪れた。「我に剣術を教えたまえ」「よかろう、教えてしんぜよう」「王国一の剣士となった暁は、報酬として王国一のプディングケーキを差し上げよう」「契約成立...
アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....
【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...
『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010) 監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー...