借りぐらしのアリエッティ

2010-07-18 | か~く

満足度 ★★★★ 癒しの作品。

監督は原画担当だったという米林宏昌さん
声優:志田未来、:神木隆之介:大竹しのぶ、三浦友和、樹木希林ほか

---人間に見られてはいけない---

ソレは借りぐらし(必要なものは人間から借りてくる)
をする小人達の生きていくためのきまり---
   
でもある日、借りに出かけた14歳の少女アリエッティは
この家に静養にやってきた少年に見つかってしまう--
この家をでていくことを決めた彼らを・・
思いもかけない出来事が襲うことに--
   
どこかにいる・かもしれない小人たち。
  私が出会ったら・・どうするかな--♪

彼女の大きさは指の長さくらいなのよね。
アリエッティの髪留めが洗濯バサミと聞いていたから
前半は彼女の大きさに戸惑ちゃったよ--(笑)

物語はさほどてらった展開はないけれど
イギリス童話が原作とあって日本でありながら西洋的な香りが漂う風景。
風や光を感じさせる映像の美しさにはいつもながらため息が出ちゃいます。
予告から心躍っていた美しい音楽にもうっとり・・・。

彼らの「借り」の様子はさながらスパイ映画のようでドキドキ♪
彼女の目線で映し出される人間の世界の大きさ・・
彼女のかわいらしい部屋にも感嘆です。

「君たちは滅び行く種族なんだよ」
「私たちは滅びない!!」

--本当に滅ぶのは自分だ---
心臓を患い寂しい日々を過ごす翔くん
生きる希望さえ失っていた彼に力を与えたのは
アリエッティの強さと・・出会いだったんでしょうね--

初めはディズニー同様悪役?とおもわれた猫ちゃんが
ちゃんとかわいい役になってて安心しました--(笑)

緊急事態に彼に救いを求め姿を見せたアリエッティ・・
それは・・彼の父が祖母が信じた夢の瞬間
この家にある「ドールハウス」は小人の存在をを信じ
いつか出会えることを夢見て作られたものだったのです。

彼女はきっと彼の永遠の秘密になるんだろうな。
ハルさんは何したかったんだろ?TVにでも電話すりゃよかったのに(笑)
ドールハウスの茶器に残るハーブに小人の存在を確信した
祖母の優しさには・・にんまりしました。

2人の心の交流や彼を信じることでおこる何か・
もうすこしだけ。
仲良くなった2人を見ていたかった気もしますけどね--。

神木クンの声が美しくてもう声萌えしてしまいました!
「ジブリ映画・くろねこのカッコーイ男ランキング」に
彼は3位に入りそうです(笑)
1位アシタカ・2位ハウル様です(わはははは)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツ... | トップ | 「シュアリー・サムデイ」 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トトロみたい (にゃむばなな)
2010-07-18 15:15:26
映画全体の雰囲気は『となりのトトロ』って感じがしました。
小さな世界で起こる小さな物語。でも本人たちにとっては大事件。
そこで成長していく主人公たち。

今回もまた心が温かくなる作品でしたね。
こんにちは。 (BROOK)
2010-07-18 15:41:23
派手な展開は無いものの、小人と人間の視点がコロコロと変わるので、
それがとても新鮮に感じられました。
アリエッティと翔の“絆”も良かったです。

ジブリ要素満載で、とても満足出来ました。
仲良くなって欲しかった・・ (メビウス)
2010-07-19 02:17:36
くろねこさんこんばんわ♪

アリエッティら小人の視点から見る人間の世界やその生活風景などは、なんか色々と新鮮さに溢れていてワクワクさせられっぱなしだったような気がしますねぇ。『借り』をしに行く場面も人間に見つからないよう目標(借り物)に向かっていくなんて所もホントスパイ映画さながらの潜入ミッション風で面白いですw

小人のしきたりゆえ最後の別れとかは切なかったですけども、出来れば自分も翔とアリエッティには好きな事や楽しい事などを言い合ったり出来るくらい仲良くなってもらいたかったですねぇ~。いっそのことドールハウスに住んでもらえないかな~?なんて事も思っちゃったりで・・^^;

※あ、ちなみに自分もカッコイイジブリ野郎ランキングの1位はアシタカです。2位は豚(笑
にゃむばななさんへ♪ (くろねこ)
2010-07-20 11:23:18
ほんとコノ美しい風景はトトロがでてきそうでしたね-(笑)
-小さな世界に生きる小さなアリエッティ---
でも彼女の生きる力強さは、翔くんに生きる力をあたえてくれたようでした!
--君はボクの心臓の一部だ・・
静かながら本当に心温かくなる作品でしたね
BROOKさんへ♪ (くろねこ)
2010-07-20 11:34:59
こんにちは!!
確かに派手な展開は無かったですが
あの「視点の変化」は見事でしたね--!
借りシーンでは彼女のドキドキ感を自分も感じちゃいましたよ。楽しかったな--♪
アリエッティは気づかなかったかもですけど
翔くんは彼女から大切なものを貰いましたね--
私はそんな2人をもう少し見ていたかったんですけどね。
ジブリ映画に期待する癒しは沢山貰ったかな。
私も満足です--
メビウスさんへ♪ (くろねこ)
2010-07-20 11:48:37
この視線の変化は楽しかったですね。
私も借りの場面・・ワクワクしました!
あの細かい器具。服や小物も凄い--!!
いつもながら全部作れるもんか?とつっこんでましたけど(わははは)
私も2人が仲良く語り合う・そんなことを夢見ちゃいましたね---(涙)
でも姿を見せたことに大きな意味があって、一瞬だからこそ美しいのかもですね。
*おおおお---紅の・きますか・・!!
確かにカッコイー!男でしたね。ビジュアルは・・ですが(笑)
アシタカはやっぱ1番ね---
まだ見てないんです。。。 (トミー。(猫とマンガとゴルフ~の管理人))
2010-07-21 12:00:01
 すぐにも見るつもりで前売り買って持っているんですけどーーーー!
 来週になるかな。とても楽しみです。
良かったよ~♪ (くう)
2010-07-25 03:24:11
あたしも神木くん声燃えでした(。-_-。)
ここポイント高いよ。。。
ちなみに私も1位はアシタカ^^
神木くんはジブリ男の子キャラの声では
松田洋治を継げるよね~。

>ハルさんは何したかったんだろ?TVにでも電話すりゃよかったのに(笑)

それ思った~!
普通の大人は小人たちを見るとこんな風に扱うんだよ、
だから引っ越さなくてはならない掟なんですよ、
って事を見せたかったのかな。。。

私も、もっと仲良くなってほしかった(; ;)
別れのシーンは切なかった。

でも、すっごく良い映画だったわ~。。。
こういうの小さい子供に見せたら、きっと心に残るよね(*^^*)
トミーーさんへ♪ (くろねこ)
2010-07-26 00:14:55
小さな静かな物語かもだけど・・
夢と癒しをもらえるそんな作品だと思います。
見たら感想聞かせてくださいね--!!
くうさんへ♪ (くろねこ)
2010-07-26 00:31:53
神木君の声は本当に綺麗だよね--!!
私も萌え萌えでしたわ--(笑)
ハルさん・・私達ほど(笑)
悪い奴じゃなかったのかもですね?(わはは)
てらった展開はなかったけど
大人の私たちでもこの小さな少女の出会いには夢を見たくなりますもん。
子どもならなをさら夢を見てほしいですね!!
おはようございます^^ (みすず)
2010-07-28 07:26:13
面白かったですね♪
アリエッティが可愛くて^^
借りの様子はわたしもワクワク^^

思わず床下みたくなる映画でした^^
声も良かったわ♪
みすずさんへ♪ (くろねこ)
2010-07-28 23:54:04
こんばんは--!!
私も楽しかった---!!
美しい映像と音楽にもううっとり。
主人公達もほんとかわいらしくて
魅いっちゃいましたわ--♪
ほんと草の陰とかのぞいちゃう(笑)
きっとどこかにいるよね---


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「借りぐらしのアリエッティ」@ヤクル... (masalaの辛口映画館)
 試写会の主権はラジオ日本「イエスタディ・ポップス・ウィズ・シネマダイアリー」さんだ。映画上映前にスポンサー様提供商品の抽選会が行われた。客入りは7~8割くらい。   ...
『借りぐらしのアリエッティ』 (めでぃあみっくす)
スタジオジブリのヒロイン像原点回帰。それが今回の鈴木敏夫プロデューサーの狙いであるような気がしました。 『となりのトトロ』を思わせるような小さな世界で起こるシンプルなお話に、これまでのジブリ作品のキャラたちにどこか似ているこの映画のキャラクターたち。い...
借りぐらしのアリエッティ (Akira's VOICE)
飽きのこない「あっさり爽やか味」  
劇場鑑賞「借りぐらしのアリエッティ」 (日々“是”精進!)
「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞してきましたとある古い家の床下に暮らす小人一家と人間の交流を描いたスタジオジブリ製作のファンタジー・アニメ。原作は1952年にイギリス...
『借りぐらしのアリエッティ』・・・夏の草花、角砂糖・・・そしてノイチゴの実 (SOARのパストラーレ♪)
深い緑と色鮮やかな夏の草花たちが織り成す美しい風景、そしてそこに息づくジブリらしい表情豊かなキャラクターたち。ストーリーに特別なインパクトはないものの、こじんまりとまとまった愛らしく優しい作風はとても心地よかった。
映画 『借りぐらしのアリエッティ』 (アニメって本当に面白いですね。)
借りぐらしのアリエッティ   お勧め度:普通   [ファンタジー ジブリ]   7月17日(土)全国ロードショー   原作 : メアリー・ノートン   監督 : 米林宏昌   脚本 : 宮崎駿   アニメ制作 : スタジオジブリ   http://karigurashi.jp/ ...
借りぐらしのアリエッティ (試写会) (風に吹かれて)
髪留めがかわいい公式サイト http://www.karigurashi.jp原作: 床下の小人たち (メアリー・ノートン著)声の出演: アリエッティ  志田未来        翔       神木隆
『借りぐらしのアリエッティ』 なぜベンツに乗っているのか? (映画のブログ)
 ジブリのアニメが好きだと云う人がいるが、それは本当にジブリのアニメなのだろか?  ジブリのアニメが好きな人に具体的な作品名を聞くと...
借りぐらしのアリエッティ (だらだら無気力ブログ)
メアリー・ノートンの小説『床下の小人たち』を原作に、スタジオ・ジブリ の宮崎駿が脚本を書き、長らくジブリ作品に関わってきた米林宏昌を初監督に 抜擢し、舞台をイギリスから日本に設定移し、人間の少年と小人の少女・ アリエッティとのある夏の数日間の出会いと別...
≪借りぐらしのアリエッティ≫ (烏飛兎走)
もしかしたら・・G☆の気持ちが少しだけわかるかもしれない。3日の踊るに続き・・アリエッティも初日に観てきましたー!内容はともかくとして・・物凄く気になったことが。隣の隣...
借りぐらしのアリエッティ (LOVE Cinemas 調布)
原作はメアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」。とある古い家の床下にすむ小人の一家と人間の少年との交流を描いたファンタジーアニメーションだ。企画・脚本を宮崎駿が担当し、監督は数々のジブリ作品の原画を担当してきた米林宏昌が務めている。西友...
「借りぐらしのアリエッティ 」生存競争の先にみたアリエッティとの共存に理解した少年と理解なきおばさん (オールマイティにコメンテート)
7月17日公開の映画「借りぐらしのアリエッティ 」を鑑賞した。 この映画はスタジオジブリ最新作品で、 家の下に暮らす小人たちが人間に見つからないように 食料などを借りながら暮らしていたが ある日少年にみつかり引っ越さなければならなくなり 生存を掛けて生...
映画レビュー「借りぐらしのアリエッティ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック◆プチレビュー◆小人の少女アリエッティのまなざしで人間の世界を照射する物語。日常のすべてが冒険に思えてくる。 【70点】 郊外の古い屋敷の台所の床下に住み、生活に必要なものは人間から借りて暮らす小人の一家。アリエ...
映画「借りぐらしのアリエッティ」感想 (おぼろ二次元日記)
今日17日から公開の宮崎アニメ「借りぐらしのアリエッティ」を見てきました。借りぐらしのアリエッティサウンドトラックあらすじ:古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはす...
借りぐらしのアリエッティ (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】米林宏昌 【声の出演】志田未来/神木隆之介/大竹しのぶ/竹下景子/藤原竜也/三浦友和/樹木希林 【公開日】2010/7.17 【製作...
映画<借りぐらしのアリエッティ> (美味-BIMI-)
  早速見て来ましたよ~! ジブリ映画<借りぐらしのアリエッティ>!   ぼくは、あの年の夏、 母の育った古い屋敷で、一週間だけ過ごした。 そこでぼくは、 母の言っていた小人の少女に出会った――。 人間に見られてはいけない。 それが床下の小人た...
映画『借りぐらしのアリエッティ』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、米林宏昌。企画、宮崎駿。脚本、宮崎駿、丹羽圭子。プロデューサー、鈴木敏夫。
『借りぐらしのアリエッティ』完成披露試写会@東京国際フォーラムホールC (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
『借りぐらしのアリエッティ』舞台挨拶×2@TOHOシネマズスカラ座&「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」企画・脚本:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン「床下の小人たち」東京国際フォーラムホールCで行われたスタジオジブリ最新作『借りぐらしのアリエ...
借りぐらしのアリエッティ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
いつも注目してしまうジブリ作品を鑑賞―【story】古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家のアリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよ...
スタジオジブリ 最新作【借り暮らしのアリエッティ】を観て♪♪♪ (MY ALL)
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!三連休の2日目日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日も昨日に引き続き朝っぱらから爽快な青空と強い陽射しの太陽が照りつける程の真夏...
「借りぐらしのアリエッティ」 小さな小さなアリエッティが持つ大きな大きな生命力 (はらやんの映画徒然草)
スタジオの名前自体がブランドと化しているアニメーションスタジオが日米にそれぞれあ
[映画『借りぐらしのアリエッティ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆宮崎監督ではないジブリ作品だ。  実は、あまり興味がなく、文句をつけようとして観に行った。  翻って、昨今のジブリ作品の低評価の原因とされる、最近の宮崎駿の支離滅裂さが、実は、どんなに素晴らしいものであるかを私は語ろうと思っていたのだ。 「ポニョを出...
映画「借りぐらしのアリエッティ」 (FREE TIME)
話題の映画「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞。
【99.0Kg】 「借りぐらしのアリエッティ 」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
こんばんわ♪ 日曜日に海岸線をうろつき回って、全身黒ずくめのトンデモナイ風貌に成り果ててしまったクマです。
『借りぐらしのアリエッティ』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト 「借りぐらしのアリエッティ」□監督 米林宏昌 □脚本 宮崎 駿 □原作 メアリー・ノートンT( 「床下の小人たち」)□キャスト(声の出演) 志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林■鑑賞日 7...
借りぐらしのアリエッティ (The Borrowers) (yanajun)
アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作は、1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』です。企画・脚本は宮崎駿さんが担当し、監督はジブリで1番上手なアニメーターとして評判の米林宏昌さんが務めました。 先日、劇...
借りぐらしのアリエッティ (とりあえず、コメントです)
メアリー・ノートン著『床下の小人たち』を原作にアニメ化したファンタジーです。 原作を読んだこともあったので、この物語をどのように映像化したのか楽しみにしていました。 爽やかな風とささやかな希望を感じるような素敵な作品でした(^^)
【借りぐらしのアリエッティ】また会えると言う希望 (映画@見取り八段)
借りぐらしのアリエッティ 監督: 米林宏昌    出演: 志田未来、神木隆之介、三浦友和、大竹しのぶ、樹木希林     竹下景子、...
ジブリらしいヒロインが帰ってきた!『借りぐらしのアリエッティ』 (水曜日のシネマ日記)
スタジオ・ジブリの最新アニメ映画。古い家の床下に暮らす小人一家と人間との関係を描いた作品です。
スタジオジブリ最新作アニメ「借りぐらしのアリエッティ」を見てきました (よう来なさった!)
単純に詰まらないか面白いかを問われれば、それなりに楽しめたし言うほど悪くはないと思うんだけど、ジブリ制作アニメなのでハードルを上げすぎていたせいなのか、正直物足りなさを感じてしまうそんな内容。
床下の小人たち~『借りぐらしのアリエッティ』 (真紅のthinkingdays)
 心臓病を患う少年・翔は、田舎にある母親の実家へ避暑にやって来る。広大な 敷地に建つ屋敷の床下には、小人の一家が住んでいた。翔は偶...
「借りぐらしのアリエッティ」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 スタジオジブリ待望の最新作は、ロンドン出身の女流作家メアリー・ノートン「床下の小人たち」原作。心臓に病を持つ12歳の少年・翔が、病気療養のために訪れた母の育った屋敷で...
借りぐらしのアリエッティ (ともやの映画大好きっ!)
【2010年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1952年に発表されたメアリー・ノートン原作のファンタジー小説「床下の小人たち」を、日本を舞台に設定を変えてアニメ化。 とある古い家の床下に暮らす小人の少女アリエッティと人間の少年のひと夏の触れ合いを綴ったファン...
借りぐらしのアリエッティ (みすずりんりん放送局)
 『借りぐらしのアリエッティ』を観た。  【ストーリー】  古い屋敷の地下に住み、必要な物はすべて床上の住人の人間から「借り」て暮...
借りぐらしのアリエッティ (Trackback Square)
借りぐらしのアリエッティに関するトラックバックセンター。 借りぐらしのアリエッティ 借りぐらしのアリエッティ - Wikipedia スタジオジ...
借りぐらしのアリエッティ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「ポニョ」から早くも2年~スタジオジブリ2年ぶりの新作は、メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を原案にした心温まるファンタジー。企画・脚本は宮崎駿。本作の監督を務めたのはこれが初監督作品となるスタジオジブリの新鋭・米林宏昌。 物語:舞台は現代...
借りぐらしのアリエッティの感想 ~宮崎駿に潜む人間への絶望感~ (アニプレッション!!)
昨日、借りぐらしのアリエッティを見てきました。 映画館の入り状況ですが、客は120人収容ぐらいの会場に半分ぐらい埋まった感じでした。男女比の割合は女性6、男性4の割合でしょうか...
借りぐらしのアリエッティ (2010) (白ブタさん)
言わずと知れた、ジブリの新作☆
借りぐらしのアリエッティ (いい加減社長の日記)
なんか、いつものジブリほど、期待が高まらなかったんだけど。 他に観たいものもないので、「借りぐらしのアリエッティ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通かなぁ。 「借りぐらしのアリエッティ 」は、大きめのスクリーンで、4割程度。 (C) 20...
借りぐらしのアリエッティ (映画的・絵画的・音楽的)
 たまにはアニメでも見ようということで、『借りぐらしのアリエッティ』をTOHOシネマズスカラ座で見てきました。 (1)お話は、郊外にある古ぼけた邸宅の床下に住んでいる小人の少女・アリエッティと、その家に病気療養しに来た少年・翔との交流を中心に展開されます。 ...
借りぐらしのアリエッティ (悠雅的生活)
床下の小さき人たち。わすれもの。秘密の花園。
借りぐらしのアリエッティ (単館系)
メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原作 アニメ制作はご存知スタジオジブリ 主演ふたりはドラマ探偵学園Q以来の共...
『借りぐらしのアリエッティ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 借りぐらしのアリエッティ 』 (2010)監  督 :米林宏昌キャスト :志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、 樹木希林 メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原...
借りぐらしのアリエッティ (銀幕大帝α)
10年/日本/94分/ファンタジー・ドラマ/劇場公開 監督:米林宏昌 プロデューサー:鈴木敏夫 企画:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン『床下の小人たち』 脚本:宮崎駿 主題歌:セシル・コルベル『Arrietty's Song』 声の出演:志田未来、神木隆之介、大竹...
借りぐらしのアリエッティ (いやいやえん)
ジブリ作品。郊外の広大な古い屋敷で小人のアリエッティの一家が必要なものを「借りて」暮らしていた。そこに、療養で12歳の少年・翔がやってくる。 地味ながらもあたたかな小品だったと思う。 アリエッティの初めての「借り」にはその小ささから普段見る事のできない...
借りぐらしのアリエッティ (RISING STEEL)
借りぐらしのアリエッティ 病を患い手術を控えた少年ショウは療養のために山中の屋敷でひと夏を過ごすことに。 そこで彼は小人の少女アリエッティを目撃する。 人間に決して姿を見られてはならないの...
借りぐらしのアリエッティ  (のほほん便り)
かなり賛否両論。好きな人と退屈する派に分かれたみたいね。でも、私は「ただ、眺めてる」だけで、なごむ作品でした。アリエッティがチャーミングだったし、ディテールに味があったように思われて 病気療養のためにやってきた、12歳の少年・翔と、その家屋で暮らす小人...