3年B組金八先生 7話 金八生徒女形競艶

2007-11-22 | 3年B組金八先生
便所掃除のような誰もやりたがら無い仕事にこそ重要性がある」
と説く金八・・。ちょっと繋げ方が強引だったか(笑)

幸作が桜中学で教育実習をすることに。
大きくなったものですねぇ・・。

生徒達からの質問に父を尊敬してると答える幸作。
そんな答えに気分を悪くする紋土(カミュー・ケイド)。
そして父親の仕事を嫌悪する駿がいた・・。

駿を諭すためだろう
「便所掃除の詩」はじんとしたけど
今回は的外れ的な強引さを感じてしまったけど
彼が自らステージにあがった理由になっていたのかな。
  駿の気持ちがいまひとつよくわからなかったな。
 
駿の立ち姿は息を呑む美しさだった。
父が言うように才能があることは事実だろうけど
親のやり方もちょっと強引だったか・・。
何にせよ、彼がこの仕事の面白さを感じられたことは
良かった。
金八も女形になった甲斐があったというものだ(笑)

 金八の昔の映像が懐かしくて・・よかった。

 サトケンはまだ引き伸ばし・・??
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10) |  トラックバック (4) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 3年B組金八先生 6話「自己主張... | トップ | ミッドナイトイーグル »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (豆ゆり)
2007-11-23 14:13:48
昨日は残念ながら見逃してしまいましたょ・・・
全然大丈夫(笑) (こんにちは♪)
2007-11-25 11:42:50
本筋に支障は無いでしょう。
ってそんなものはあるのでしょうか(笑)
低迷の視聴率のようですが
私は応援していくつもりです〜♪

世の中馬鹿なのよ (上原卓)
2009-02-22 12:39:19
彼確か周りから変な目で見られて女形になるのが嫌で、お父さんのことも嫌いだったんだよね。でも金八先生に諭され、女形を継ぐことを決意した。なんだかかわいそう。私もいつかスカートをはいてみたいと思ったことがあり、それを父に話すと「そんなことよそで絶対言うな!」とすごい剣幕でしかられた。その一方で女形の後継ぎを期待され、いやいやながら女装させられる男もいる。世の中って不公平だな。
上原卓様♪ (くろねこ)
2009-02-23 21:14:04
コメントありがとうです!
彼は本当は演じることが好きで最後は自分自身で「女形」になることを選んだと思いますよ。
彼はただ友達の目に「女形」がどうみえるのかが不安で怖かった・・。
金八はそんな彼の不安を壊してくれたんですね。
本当に何かのきっかけでぱっと何かがかわることって絶対あるんですよ!
今はだめでも分かり合える時はきっと来る。
思い続けていればきっと。
世の不公平さには はら立つけど・・。
負けずにがんばっていきましょうね!!
あなたにも金八のように背中を押してくれる
いい出会いがあることを祈っています!!

くろねこ様♪ (上原卓)
2009-02-26 19:13:48
ありがとうございます。家業を継ぐことを美徳とする風潮は嫌いです。本人の意思で親の跡を継ぐのはいいが、家業を継ぐことを強要しようとするのは、人権の一つである職業選択の自由に反すると思います。2006年に奈良で起きた自宅放火事件は父親が息子に医者を継ぐことを強要したことが原因でしたからね。その最たるものが天皇制なので、私は天皇制にも反対です。日本もネパールと同じように共和制に移行すべきだと思います。
上原卓様♪ (くろねこ)
2009-02-26 21:26:30
↑見当違いのお返事だったのかな・・。
ごめんなさいね。でもちょっと安心しました!

う〜ん。ソレは実現するのは難しそうね・・。
うちの主人も今は家業を継いでるんですが
家業を継がないという結論をだした時は
かなり辛かったようです。
周りと自分との折り合いをどうつけるか・・。
それはそういう下に生まれたものの宿命かもですね。
どんな人生でも大切なのはやっぱ
人のせいにしないこと。
自分に負けないこと。なんじゃないですかね・・。
コメントの補足 (上原卓)
2009-06-03 19:32:12
くろねこさん、久しぶりです。
私が「スカートをはきたい」って言って父に怒られたのは高校を卒業する前の2003年3月のことです。
あと、「天皇制に反対」っていうのは中3のころからの持論です。大学ではレポートや出席カードの感想欄に天皇制批判を書いたことがあります。
卓様♪ (くろねこ)
2009-06-05 22:35:46
こんばんは〜!コメントありがとう〜♪
そうでしたか・・。
この世の中どうしても納得できないことって
ありますよね。
私は老人や母子家庭からお金を奪う。
こんな政治にとても憤りを感じてます。
私たちの意見を言える場所は
あるようでないですね〜(涙)

くろねこ様♪ (上原卓)
2009-06-22 18:16:42
こんばんは。
私がスカートをはいてみたいと思ったことについて「そんなことよそで絶対言うな!」
という父の言いつけを100%守っているわけではありません。1,2回ぐらい人前でそのことについて話したこともあるし、大学3年生のゼミ(研究テーマはジェンダー)終了レポートの中でもそのことを書きました。これは自分のことだから他人に言うとか言わないとかは個人の自由だと思ってますから。将来息子ができて息子が仮に「スカートをはいてみたい」って言っても、私は「そんなことよそでは言うな」とは言いませんよ。ただ「自分で考えなさい」とだけ言います。

美輪明宏さんはテレビで「『男はこういう服着ちゃいけない』とかいう決まりごとが嫌い」と言っていたのを聞いたことがあります。
また、ウィキペディアの「ジェンダーフリー」の項目に「定期的に、また、意識的に男の理想像からドロップアウトする。たとえば週末に女装をするのも良いだろうし・・・」という文言がありました。
私は美輪さんの信条やウィキペディアに書かれていることこそ正論だと信じたいです。
世襲の話 (上原卓)
2009-06-23 17:48:27
最近、国会議員の世襲制限の議論が持ち上がっていて、昨日TVタックルでそれを取り上げていました。
いやいやながら跡継ぎをさせられるのも良くないですが、継ぎたい人に継ぐのをやめろというのも考え物ですね。議員の世襲はまさに後者のことで職業選択の自由に反するという懸念の声もあります。両親、兄弟姉妹と同じ選挙区から立候補してはいけないといった制限ならしてもいいと思いますが、「議員の子は議員になるな」という極端な世襲制限は明らかに職業選択の自由に反します。まあ近年の総理大臣なんかはすぐに辞めてしまっているので、本当に政治家になりたくて政治家になったのかという疑問はありますけどね。
「職人や老舗、芸能(大衆演劇、歌舞伎など)の世襲はいいけど、国民の生活にかかわる政治家の世襲は良くない」ということも聞くけど、職業によって世襲をよしとする(あるいは世襲すべき)のと、世襲をよしとしないのがあるのは、機会の均等、職業選択の自由に反した考え方だと思います。
例えばの話だが、「議員の世襲制限」と「天皇制廃止」、あえてどちらが優先課題かといえば、私は天皇制廃止だと思います。
長文失礼しました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
3年B組金八先生(8) 第7話 父の仕事 (レベル999のマニアな講義)
内容金八の息子・幸作が、桜中学で教育実習をすることになった。そんなある日、漆田駿が赤ちゃんを背負って登校してくる。駿の父は、大衆演劇の座長。地方巡業中、面倒をみる人がいなくて、仕方なく。。。前の中学では、芝居一座の息子と言うことでイジメにも遭っていた。...
3年B組金八先生 第7回 感想 (ぐ〜たらにっき)
『金八生徒女形競艶』
3年B組金八先生第8シリーズ (リッチな宝石箱)
第7話 「金八生徒女形競艶」 漆田駿君(坂井太陽)の父(渡辺正行)は芝居一座の座長。父は息子を一座の後継者にしたい。しかし駿君は進学してミュージシャンを目指したい。父は金八先生に進学を諦めるように駿君を説得して欲しいと頼
3年B組金八先生 第7話「金八 生徒 女形競艶」 (Happy☆Lucky)
第7話「金八 生徒 女形競艶」