ダークシャドー感想♪

2012-05-22 | た行

★★★☆ 楽しかったよ。ジョニー&バートンだもん。でも〜〜。
このやりっぱなし、投げっぱなしは いかがなもんだろな〜〜

200年後の未来でヴァンパイアとして目覚めた彼は
「唯一の財産は家族」という
父の言葉を胸に
魔女により衰退した一族を再建するべく行動を開始!
でも・・・なんだかとんでもないことに〜〜

 
    

ジョニー・デップとティム・バートン監督がタッグを組んだ8度目の作品!
おなじみのヘレナさんも登場!! 
魔女:エヴァ・グリーンやミッシェルファイファーさんの妖艶な美しさと
ストィックな演技のお陰で思ってたよりおふざけ作品じゃなくてほっとしたです(笑)

監督独特のグロ&ダーク&甘美な映像も健在♪
私は冒頭、豪華なシャンデリアに儚げに重なる幽霊ジョ-ゼットが
ある瞬間身を躍らせて床の海に消えていく・・・・
幻想的で切ない映像に・・テンションあがりましたわ〜〜!
でもカーペンターズの曲はこの雰囲気を・・
見事に壊してたな(苦笑)コレも狙ってのことなんだろうけど・・?

ジョニーは相変わらず掴みどころのないヴァンパイアを好演!?
200年後に目覚めた彼は車・塗装された道・TV・そして魔女ビックリ!
そしてかつて愛したジョゼットとうり二つのヴィクトリアに恍惚・・・
そんなジョニーの姿に大笑い〜〜!!と言いたいところだけど・・・・
テルマエ・ロマエの阿部さんには 負けてたな〜〜!!
いろいろやって↓くれてはいるんだけどね・・(わはは!!)

 

魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によって両親を・・
愛する女ジョゼットを奪われヴァンパイアにされ生きたまま埋められた
気の毒な人バーナバスさん。
全ての原因は 魔女に愛されてしまったこと----?
でも本当は大金持ちだった故に使用人だった彼女を
軽んじていたからともいえそうですね〜。

とはいえ、さぞかしこの魔女を恨み憎んでいるだろう〜!!
と思いきや、ソコはジョニー演じるヴァンパイアの不思議なところで

なんだか 煮え切らないのよね〜〜。
復讐より一族の為に、新しい愛のために生きたかったの?
としてもその行動はやっぱりどうも意味不明〜。
誘惑のままに魔女との激しい肉欲に溺れるわ
家族以外の人間を躊躇もなく殺しちゃうわ・・・
殺人も肉欲も「残念ながら・・仕方のない事----」
こんなところでとんだ「ダークファンタジー・キター!?」(ガハハ)

孤独そうな子供たちとも、イイ感じだったのにな〜〜♪
何か救いをあたえてほしかった。残念〜。

今度こそ一緒に-----
そうつぶやく彼女を またも拒んだ彼に、彼女も逆上〜!!
遂に・・魔女と対決することになるバーナパスさんです!

魔女 VS ヴァンパイア〜〜!!
そのの戦いの行くへは---
ぜひとも劇場にてご覧になってくださいませ♪

彼女が彼を殺さずヴァンパイアにしたのは
 苦しめるためだったのか・・
 それとも、どこかで 再会を夢見たからなのか・・・・
ラストの彼女はちょっとせつなかった・・・

でも彼を愛した故に殺され彷徨っていたジョ-ゼットさんを思うと
仕方がないこと----といえそうですね。

まぁ・・楽しんではきたんだけどね〜〜♪
この結末には正直驚いた。
救いがあったのはバーナパスと彼女だけ・・?
再建どころか 一族は何もかも失い、
  街の人々も たいへんだったろうな〜〜。

ホントにはた迷惑な人でしたね〜あなたって人は〜〜〜!
これじゃ魔女のほうがましだったんじゃ----。(わはは!!!)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇宙兄弟感想! | トップ | 爆睡中〜! »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゆるーく笑えて (ノルウェーまだ〜む)
2012-05-24 00:48:15
くろねこさん☆
大笑い〜には程遠いんだけど、大真面目がゆるーく笑えましたね。
もとがテレビドラマだけに、万人ウケを狙った緩さなのかな?
ファンとしてはもっとダークに突き抜けたものを期待しちゃったんだけど・・・
おはようございます。 (BROOK)
2012-05-24 06:02:38
ちょっとツッコミどころもありましたが、
それヴぁバートン作品らしくもあり、
意外と楽しめました♪

結局のところ、バーナバスとアンジェリークの色恋沙汰でしたね(苦笑)

いろいろと風呂敷を広げたものの、
収拾出来ずに終わってしまった印象があります。
こんにちは。 (みぃみ)
2012-05-24 11:01:21
ジョーゼットに憑かれたヴィクトリアの行く末に気を取られて失念していました(^^;)。
た。
確かに、バーナバスが現れなければ、細々ながら仕事も屋敷も失うことはなかったですよね、コリンズ家。
愛する人と永遠に生きられるなら、今度は2人で「家」の再建をバーナバスには頑張ってもらわなくては!ですね。

>殺人も肉欲も「残念ながら・・仕方のない事----」
これを許せちゃうのは、ジョニー演じるヴァンパイアだからこそかも?です。
こんにちわ (にゃむばなな)
2012-05-24 17:03:08
『テルマエ・ロマエ』を見た後ということもあって、カルチャーギャップネタで笑えないのが辛いですよね〜。
ティム・バートンがひねくれなくなってしまったのが残念に思えた映画でした。
こんにちはw (たいむ)
2012-05-24 21:44:38
>救いがあったのはバーナパスと彼女だけ・・?
キテレツなジョニーを観ていると、愉快が先行してダークファンタジーであることを忘れてしまうんですよね。

細かい事は気にしないのが一番?
でもやっぱバーナバスって家族以外には迷惑で悪い奴ですよね(^^;
Unknown (KLY)
2012-05-27 02:08:51
必死で頑張って起きていて、これが起きれていたということは最低限楽しめたのだともいえるかもしれません。完全つまらなかったら多分寝てたので(苦笑)
ジョニーは今度の素顔の作品に期待です。^^
吸血鬼だけハッピー? (メビウス)
2012-05-29 23:31:48
くろねこさんこんばんわ♪

本作のストーリーを知って自分は一族再興と並行した家族再生の物語みたいな感動的なものを想像してはいたものの、よくよく考えれば監督はティム・バートンwやっぱり癖のあるハッピーエンドでしたよねぇ。・・と言うかあれってハッピーに見えなかったのは自分だけでしょうか?ラストを観る限り家族よりも想い人を優先しちゃってる風だったので、再建という言葉が上辺だけのようにも思えちゃいますよねぇ^^;(汗
バーナバスは良いだろうけど、コリンズ一家のその後の災難は想像に難くない気もします・・。
ノルウェーまだ〜むさんへ♪ (くろねこ)
2012-05-30 13:27:58
確かに「ゆるーく」笑えましたね(笑)
私はもっとふざけた作品かと思ってたので
ちょこっとダーク・・にはほっとしましたけど・。内容もゆるかったかもですね=
BROOKさんへ♪ (くろねこ)
2012-05-30 21:38:04
おはようございます〜!
まさしくつっこみ所多しでしたが、バートン&ジョニーだけで公開日をワクワクして待っちゃってるような私ですから〜♪楽しんできちゃったです(笑)
とはいえとっちらかしたまま消えた?バーナバスさんには笑えませんでしたよね〜
みぃみさんへ♪ (くろねこ)
2012-05-30 22:20:09
こんにちは〜!!私こそヴィクトリアに思い及ばずでしたよ〜。
HAPPY ENDなラストに「自分たちだけ幸せならいのか-!」なんて怒りがわいたた私ですが
彼女が実は「ジョーゼットに心を支配された」のだとしたら・・。やっぱこのラストの裏には
いくつもの「ブッラクさが」蠢いているのかも♪
今度こそ一族の再建を--!私もお願いしたいですが、やっぱ戻ってこない方がいいかもね〜(わはは!!)
にゃむばななさんへ♪ (くろねこ)
2012-05-30 22:37:04
こんにちは〜。そうそう〜。やっぱ
『テルマエ・ロマエ』を見たせいか、
笑えなかったですね〜。
同じように大真面目だったんだけどね。
今回はジョニーの味である飄々さが、笑いも
ヴァンパイアにある悲哀をも奪っていたような・・監督案外ひねりすぎたんじゃないですかね〜?
たいむさんへ♪ (くろねこ)
2012-05-30 23:18:32
こんばんは〜!
一家の行く末を思うとHAPPY ENDとは思えなくて〜。こら〜!となっちゃった(笑)
とはいえこの2人のタッグってことだけで、上映日を指折り数えて待ってた私〜(笑)
突っ込みは入れたくなっちゃうけど、
今回もキテレツなジョニーは愉快だったし
監督の映像には心惹かれたし〜。満足です!
バーナバスさんには、もうちょっと頑張っていただきたかったですけどね〜
KLYさんへ♪ (くろねこ)
2012-05-30 23:35:50
こんばんは!!
わはは!!その原理はどうでしょう??
でもお気持ちすご〜っくお察し致しました(笑)
2人のタッグってだけで何カ月も楽しめる事が楽しい私のようなやつもいるってことで許してもらっちゃおうかな
でももちろん、私だって、もうちょっと中身はあってほしかったですよ〜(ガハハ)
メビウスさんへ♪ (くろねこ)
2012-05-31 00:29:34
こんばんわ〜!!
「吸血鬼だけハッピー」ね〜。
私も一家を思うととてもハッピーエンドとは思えなかったですよ〜。
「残念ながら しかたない・・」もそりゃないよバーナバスさんでした(笑)
でもこのセリフ。いい方次第でヴァンパイアとなってしまった彼の人としての悲哀を感じさせられたんじゃないかな〜と思う。
どんなヴァンパイアだって----
やっぱダーク&せつなさは、必須ですから〜(笑)
元がTV (トミー。(猫とマンガとゴルフの〜管理人))
2012-06-10 21:59:07
元がTVシリーズ原作と言うことで、細かいエピソードがいっぱいあって収まりきらなかったんじゃないですかね。
私も ? なところがいっぱいありました。
娘が突然 狼娘 になったりね。
本当は長い時間のドラマの中でいろいろ複線もあったのだろうけれど。
もっとばっさり切っても良かったかも。

でも、私も1970年代の懐かしい美術を見て、そして大笑いしてストレス解消にはなりましたよ。
トミーさんへ♪ (くろねこ)
2012-06-25 13:07:09
コチラにもありがとう〜〜♪
収まりきらなかったんでしょうね〜。
狼少女とかホント意味不明でしたし(笑)
でも私もバ−トン監督の「美」はグロさも含めて大好物で毎度やられちゃうんですよね〜。
ジョニーも相変わらずクスクスな人物を作り上げてたと思いますが、ちょっと困った人でしたね〜(笑)
こんばんは^^ (みすず)
2012-06-30 20:03:28
面白かったけど、予告で見せすぎって感じで勿体なかったかなー^^
映像はモロ好みなんだけどね^^

そうそう、結局幸せになったのバーナバスと彼女だけ^^;
一族のその後も知りたかったなー^^
みすずさんへ♪ (くろねこ)
2012-07-05 15:02:30
ジョニーは相変わらず珍妙な人物を作り上げておりましたね〜。
真面目なんだかいい加減なんだか(笑)
結局最後は1人トンズラでしたが・・
これも許せるきがするのはジョニーだから・・といえそうですね〜!
とはいえあの一族気の毒すぎ。
何とかしてあげてほしいです。
いや……かえって迷惑??(ガハハ)
はじめまして (IHURU)
2013-04-25 23:13:01
ダークシャドウの感想を求めてやってきました♪

「このやりっぱなし、投げっぱなしは いかがなもんだろな〜」・・・ですね。笑
わたしはバーナパスと彼女が愛をつらぬきとおしたことに切なさを感じていたのですが、確かに、その前に引き起こしたことを考えると・・・!?

まあ、デップさまってことで!
IHURUさんへ♪ (くろねこ)
2013-07-08 11:55:56
コメントありがとうです。
きずかなくてすみません〜!!
確かに愛を貫いた二人---。
ですがデップさま、大切なのは家族--!
の家訓もお忘れのようでしたね(笑)
とはいえやっぱ、彼ならではのバンパイア-とはいえそうですね♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ダーク・シャドウ』 2012年5月14日 中野サンプラザ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ダーク・シャドウ』 を試写会で観てきました。 土曜日にジョニー・デップとティム・バートン監督が来日して盛り上がった後の 一般試写会です(笑) 【ストーリー】  イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は...
「ダークシャドウ」白塗りジョニーとジャパンプレミア (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
やっぱりステキ!!ジョニーのお洒落センスはぴか一だよね☆ 「ダークシャドウ」ジャパンプレミアの今回は、胸元も大きく開いてとってもセクシーなジョニー様☆ 相変わらずお洒落度ハンパないwa。ドン小西が5つ☆をつけていたけど、当然でしょう? それにしても冷たい...
ダーク・シャドウ/Dark Shadows (LOVE Cinemas 調布)
数々のヒット作でタッグを組んできたジョニー・デップとティム・バートン監督の8度目の作品。1960年代に放送されていた「ゴシック・ソープ・オペラ」をもとに、魔女とその魔女にヴァンパイアにされた男が200年ぶりに復活した男、更にその末裔たちの姿を描く。共...
ダーク・シャドウ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 予想と違い意外にも真面目に作られてますね。
ダーク・シャドウ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Scoreクチコミを見るバートン&デップのテッパンコンビによるダーク・ファンタジー「ダーク・シャドウ」。“浦島太郎”状態のヴァンパイアが笑いを誘う。18世紀、アメリカ・メイン州 ...
ダーク・シャドウ / Dark Shadows (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ティム・バートン&ジョニー・デップ8度目のタッグ そしてジョニーさんの白塗りは何度目?! というか、ぎざぎざに張り付いた前髪がなんかウケる。 1966年から71年まで米ABCテレビで放送され、「血....
ダーク・シャドウ(2012)★★DARK SHADOWS (銅版画制作の日々)
好き度:+5点=45点 MOVIX京都にて鑑賞。 ティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目のタッグを組み、1960年代に放映された人気TVシリーズを映画化。 皆さんの感想を読む限りはあまり評判良くないのですが、やはりこの目で確かめたいと思い、鑑賞して来まし....
ダーク・シャドウ (だらだら無気力ブログ!)
私の好きなヘレナ・ボナム=カーターの見せ場がほとんどなくて、ちょいがっかり。
劇場鑑賞「ダーク・シャドウ」 (日々“是”精進! ver.F)
ヴァンパイアと魔女の、恋愛バトル… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205190002/ ScoreDark Shadows Watertower Music 2012-05-08売り上げランキング :...
映画:「ダーク・シャドウ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年5月22日(火)。 映画:「ダーク・シャドウ」。 監  督 ティム・バートン 脚  本 セス・グラハム=スミス 原  案 ジョン・オーガスト 、セス・グラハム=スミス 製  作 リチャード・D・ザナック、グレアム・キング 、ジョニー・デップ  ...
ダーク・シャドウ (Akira's VOICE)
悲劇を笑い飛ばす愉快劇!  
ダーク・シャドウ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【DARK SHADOWS】 2012/05/19公開 アメリカ PG12 113分監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ベ....
『ダーク・シャドウ』 (こねたみっくす)
ティム・バートンがマトモになったら映画がつまらなくなります。 久しぶりにティム・バートンとジョニー・デップとダニー・エルフマンがコラボした映画が見れると楽しみにしてい ...
「ダーク・シャドウ」みた。 (たいむのひとりごと)
ティム・バートン×ジョニー・デップの8度目のタッグ作品。毎度お馴染みのようなキテレツなキャラによるダークファンタジー。本当に相性がよいというのか、安定感ある面白さというのか、このゴールデンコンビにハズ
ダーク・シャドウ (心のままに映画の風景)
裕福なコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上、生き埋めにされてしまう。 200年後の1972年。 ふとし...
映画「ダーク・シャドウ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ダーク・シャドウ」観に行ってきました。ジョニー・デップとティム・バートン監督が8度目のタッグを組んだ、一風変わったヴァンパイアホラー作品。作中では下ネタな会話と血...
ダーク・シャドウ ヴァンパイアの浦島太郎物語(泣) (労組書記長社労士のブログ)
【=22 -1-】 ティム・バートンとジョニー・デップの鉄板コンビがお送りする、やからね〜観たくなるやん、どうしても、だから封切りの日に行ってきた、さすがに満員だ。  18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教え...
「ダーク・シャドウ」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
やもめ岬。 魔女の呪い。 家族こそが財産。
[映画『ダーク・シャドウ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆予告編の印象からだと、200年前に葬られたヴァンパイアが、現在の没落した一族の下で復活し、過去と現在とのギャップで『テルマエ・ロマエ』風に笑わせつつ、  小さな町(コリンズポート)ながらも栄華を誇っている、敵(かたき)の魔女と対決する話だと思っていた...
ダーク・シャドウ (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ティム・バートン 【出演】ジョニー・デップ/ミシェル・ファイファー/エヴァ・グリーン/ヘレナ・ボナム=カーター/ジョニー・リー・ミラー/クロエ・グレース・モレッツ/ガリバー・マクグラス/ジ...
映画「ダーク・シャドウ」 (FREE TIME)
映画「ダーク・シャドウ」を鑑賞しました。
「ダーク・シャドウ」 ティム・バートンなのに前向き感あり (はらやんの映画徒然草)
ティム・バートン&ジョニー・デップコンビの作品は本作で8作目! ほんとに相性が良
映画 「ダーク・シャドー」 (猫とマンガとゴルフの日々)
久しぶりに映画を見て、声を出して笑ったような気がしましたよ。(笑) 前見た「アーティスト」も笑えるような所は有ったけど、この映画では並んで座っている観客がいっせいに 「ぷっ」 と笑える箇所がいっぱいありました。 主人公のジョニー・デップ扮する ヴァン....
『ダーク・シャドウ』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
ティム・バートンとジョニー・デップ、8本目のコラボ作品だそうです。意識してなかったですが、その内の6本を見てますねー。ということは完全制覇も夢じゃない?(今のところその予定はありませんが) さてこの作品、元は60年代から70年代にかけて放送されていたTV...
ダークシャドウ (みすずりんりん放送局)
 『ダークシャドウ』を観た。  【あらすじ】  イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、生きたまま埋められ....
ダーク・シャドウ (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
ダーク・シャドウ '12:米 ◆原題:DARK SHADOWS ◆監督:ティム・バートン「アリス・イン・ワンダーランド」「チャーリーとチョコレート工場」 ◆出演:ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミ...
ダーク・シャドウ (銀幕大帝α)
DARK SHADOWS/12年/米/113分/ファンタジー・コメディ/PG12/劇場公開(2012/05/19) −監督− ティム・バートン 『アリス・イン・ワンダーランド』 −製作− ジョニー・デップ −出演− *ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉...
ダーク・シャドウ (いやいやえん)
ジョニー・デップ演じるバーナバスは、エヴァ・グリーン演じる魔女アンジェリークの呪いを受けて、ヴァンパイアと化して200年間眠っていた。眠りから目覚めた彼は没落した一族の復興を(勝手に)誓うのだが…。
ダーク・シャドウ (RISING STEEL)
ダーク・シャドウ / DARK SHADOWS 2012年 アメリカ映画  ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ティム・バートン 製作:リチャード・D・ザナック  グレアム・キング  ジョニー・デップ 原...
映画 ダーク・シャドウ (こみち)
JUGEMテーマ:洋画     魔女の嫉妬は恐ろしい。自分の思い通りに行かないから   バーナバスの恋人を殺し、バーナバス・コリンズをバンパイヤーし   約200年も棺桶に入れるなんて。    魔...