「チェンジリング」

2009-02-22 | た行

  満足度 ★★★★★   怒りと憤りで胸が震えた・・・。

 ---ある日息子が突然消え、5ヵ月後に見つかったのは赤の他人だった。
「これは何かの間違いです。息子を探して・・」
警察は母の叫びに耳を貸さず、疎み、精神病棟へ強制入院させる。
しかしソコには衝撃の真実が隠れていたのだ・・。
1920年代のアメリカでおこった悲しい真実の物語だ-----

       

「この子は あなたの子ですよ!」
 この警部!ぶっ飛ばしたかったぁあああああ!!(涙)

 彼がこんなにまであけたくなかった箱の中に入っていたのは何なんだろうか?
それは自分の対面や地位を脅かす何かだった??

 彼(警察に)加担する医師や看護婦にも怒りで震えた・・。
それは「カッコーの巣の上で」を彷彿させる 恐ろしさだ・。
彼らから良心を奪ったものもいったいなんだろうか・・?
そして一人の少年の懺悔から明かされる衝撃の事実
彼ら警察は彼女の他に19人もの子供がいなくなっていることにも
蓋をしようとしていたのだ・・・!!

     

彼女の救いはこの警察に立ち向かっていた牧師との出会いだ。
警察を糾弾したい彼と、子供を捜したい母の思いが重なった時、
世論は2人を支持し大きく変わり始める・・。
彼女が立ち上がったことで権力に苦しめられていた多くの女性達が救われ
この警部たちに裁きが降りたのは胸がすく思いでした・!!

しかし・・運命は彼女に冷たかったのです・・・(涙)
彼女が最後に見えた「希望」も せつなすぎだ(泣)

懺悔した少年の痛々しい姿と偽者ウォルターのふてぶてしさが対照的。
「警察に頼まれたんだよ」  なに~?やっぱりか・・。
彼は自分の行いの間違いにきずかず成長するのだろうか?
そしてその言葉に又も 蓋をしようとする警察の姿に・・
「夜明けは遠い」ことを感じさせられたのでした・・(涙)

辛い作品でしたがサスペンス漂う人間ドラマに
すっかり心を持ってかれちゃいました!
監督イーストウッド様は・・・やっぱすごい・・・!!
 *記事が消滅してしまい書き直しました~(涙)はぁあああ。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「心に残る映画Part2」 ロ... | トップ | 少年メリケンサック »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (たいむ)
2009-02-22 21:59:48
>まだまだ夜明けは遠い・・・
ですね。
有耶無耶なままになっていることは未だに沢山ありそうですしね。

サンフォード少年の告白があって初めて露見した事件。警察の怠慢がここまで被害を拡大させたともいえるし、諦めてしまった両親の消極性が怠惰を助長したのかもしれませんし・・・。

世の中って被害者には優しくないんですよね、今も昔も。
Unknown (アイマック)
2009-02-22 22:40:35
こんばんは!
警察が登場してから、ずうーと怒ってましたよ。苦笑。
にしても精神病院のところは、「カッコーの巣の上で」を思い浮かべるよね。
甥っ子の子役の演技には泣かされました。
イーストウッド、やるな。

こんにちは~♪ (ミチ)
2009-02-23 09:44:44
あのワル警部、本当に憎たらしかった~~!
口の横をピクピクさせる演技がまた憎いっ!
おかげでアノ顔は強烈にインプットされました。
他の映画の他の役でも見てみたい!(歪んだ愛?)
たいむ様♪ (くろねこ)
2009-02-23 20:03:47
こんばんは!
面倒なことには蓋!ってのは今もあるんでしょうか~。なんだか悲しい限りです。
しかしこの時代の警察の態度は本当にはらただしかったね~(涙)
諦めてしまった両親の姿からも。
この時代の警察がいかに怠惰で怖い存在だったか・。を感じちゃいました。
アンジーの行動は確かにこうした体制を変えたんですよね。
辛い実話ですが見ごたえありましたね!!


アイマック様 (くろねこ)
2009-02-23 20:11:48
こんばんは!
本当にはらただしかったですよね~。
あの医者も恐ろしい~!やっぱ「カッコーの巣の上で」髣髴しましたよね。
彼女達が救われたことや警部らが罰せられたことは胸がす~としましたけど。
事件はもっと複雑化!!
サスペンスを織り交ぜて最後まで人間ドラマをつくりあげた監督イーストウッド様!
私も感服いたしました!!
ミチ様♪ (くろねこ)
2009-02-23 20:28:58
ホントに、ぶっとばしたかったわ~。
私は即病院いきね(笑)
ジェフリー・ドノヴァンさん!私も忘れないわよ~(笑)
しかし彼はなんであんな事ができたんですかね~。
彼もまた子を捨てた夫のように「責任」の箱を開けるのが怖かったのか?めんど臭かったのか?
情けない男・・!です。
ここにもイーストウッド様の思いがのぞいてるようなきがしてます~!!
こんばんは! (kira)
2009-02-26 00:51:12
残酷シーンを余り見せずに、終盤まで、
犯人捜しよりも、徹底して子を求める母親の、
正義をかけて戦う姿を映し出していったのが良かったですよね!
あの不気味な子役もアンジーに負けず巧かったです
kira様♪ (くろねこ)
2009-02-26 21:48:32
コメントありがとうです♪
警察を怒らせないように気をつかいながらの
彼女の行動は切ない限りでしたが
ソレはおっしゃるとおり戦うというよりも
彼女の子を思う純粋さを際立たせていましたよね~。
偽者君ふてぶてしかったですね~。
彼の未来もなんだか不気味です。。。
こっちも~ (くう)
2009-03-04 19:12:38
今日やっと観てこられました

本当に観ている間、何度も何度も悔しい思いをしました。
あの時代。。。レディファーストだとばかり
思っていた国でも、やはり女性の地位は低かったんですね。
変な権力がのさばっていた時代。
それでも闘った主人公は素晴らしかったし、
助けてくれた人たちにも感謝。
切ないけれども、一筋の光は見えました。

記事がまとまったら、またトラバいただきに来ます~m(__)m
くう様♪ (くろねこ)
2009-03-09 08:56:30
ホントはらただしかったよね~。
私も悔しくって悲しくて体が震えちゃいましたよ~!!
権力って恐ろしいですね・・(涙)
そんな中で、子の無事だけを祈るこの母の姿は
素晴らしかった。でも切なかった・・・。
私はすっかり心持っていかれちゃった作品でした!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
チェンジリング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの─? ある日突然、消えた息子。 5ヵ月後に帰ってきた彼は別人だった─。 1928年、ロサンゼルス。 魂で泣く本当にあった物語。』  コチラの「チェンジリング」は、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョ...
「チェンジリング」みた。 (たいむのひとりごと)
この時代のメイクとはいえ、アンジーの顔がコワイっっ!・・というのはさて置き、非力で警察に頼らざるを得ないだけの母親から、権力の圧力にも屈しないコリンズ夫人へ。実の息子への愛情と想う気持ちだけを楯に、強
『チェンジリング』 (めでぃあみっくす)
衝撃の傑作。しかも3度も衝撃を味あわせてくれる骨太な傑作。アカデミーでの評価が3部門だけというのも、過小評価されすぎでは?作品賞にノミネートされていてもおかしくないのでは?と思えるほどに素晴らしい映画でした。そして改めてクリント・イーストウッドという映...
チェンジリング / CHANGELING (我想一個人映画美的女人blog)
クリント・イーストウッド監督作にハズレなし! と思ってはいるけど過度な期待はしないで観て来ました~ 金曜日からの1日前倒し公開。ちょうどタイミングよく時間あいてたので{/shootingstar/} 何かの番組でやってて軽く内容知っちゃったし、さんざんアンジーが叫...
チェンジリング (小部屋日記)
Changeling(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作・音楽: クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジョン・マルコヴィッチ/コルム・フィオール/デヴォン・コンティ/ジェフリー・ドノヴァン/マイケル・ケリー/ジェイソン・バトラー・ハーナ...
チェンジリング (悠雅的生活)
ただ1人のわが子を求めて
劇場鑑賞「チェンジリング」 (日々“是”精進!)
「チェンジリング」を鑑賞してきましたクリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えた感動のミステリー・ドラマ。1920年代のロサンゼルスで実際に起きた事件を映画化。5ヶ月の失踪ののち保護され帰ってきた幼い息子が別人だったことから、本...
チェンジリング/Changeling (描きたいアレコレ・やや甘口)
ぎゃあ~~!!怖いけど凄いです! もう、何と言ったらいいのか、あまりに理不尽すぎて、事の展開にぐいぐい引き込まれてしまいます。と...
チェンジリング (心のままに映画の風景)
1928綛眼???激?潟?違????吟?若???⒢?鴻???c?鰹??≪?潟?吾?с?⒢?若???祉?吾?с?⒢?種?????㏍?泣?潟?若??拷??紊???罩潟?????❼??帥?種?????⒢?潟?祉?違?⒢???c?刻??...
チェンジリング (映画鑑賞★日記・・・)
原題:CHANGELING公開:2009/02/20製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:142分鑑賞日:2009/02/21監督:クリント・イーストウッド出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハー...
映画 【チェンジリング】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「チェンジリング」 クリント・イーストウッド監督による実話の映画化。 おはなし:1928年、ロスアンゼルス。クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は9歳の息子ウォルターと暮らしていた。ある日、彼女は休日を返上して仕事をしてから帰宅する...
チェンジリング (Akira's VOICE)
子は鎹(かすがい)。 永遠に!!  
【チェンジリング】 (+++ Candy Cinema +++)
【CHANGELING 】 【監督/制作/音楽】 クリント・イーストウッド  【脚本】 J・マイケル・ストラジンスキー    【日本公開】2009/02/20  【...
映画「チェンジリング」ブロガー試写会@東宝東和試写室 (masalaの辛口映画館)
 今回の試写は映画「チェンジリング」をブログで応援するブロガー50名程が集められた試写だ。客席は満席で椅子に座れないお客さんまで出てしまう大盛況だ。 映画の話 1928年。ロサンゼルスの郊外で、9歳の息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのク....
母の愛~『チェンジリング』 (真紅のthinkingdays)
 CHANGELING  1928年、ロサンゼルス。電話局で働き、女手一つで一人息子を育てるクリ スティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)...
【チェンジリング】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ   どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの ―? 「シングルマザーのクリスティン・コリンズ、ある日仕事から戻ると息子ウィルターの姿がなくその後の警察の捜索でも
チェンジリング (ネタバレ映画館)
柱のきずはおととしの~♪
映画 『チェンジリング』 (きららのきらきら生活)
『どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの-?』
「チェンジリング」残酷で重いけど…イイ映画です。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[チェンジリング] ブログ村キーワード  監督クリント・イーストウッド。主演アンジェリーナ・ジョリーという、豪華なタッグが実現した本作「チェンジリング」(東宝東和)。実話を基に、“魂を揺さぶる映画”に仕上げています。さすが名監督に名女優。  1928年...
チェンジリング (ももママの心のblog)
クリント・イーストウッドが実話を下に監督、主演はアンジー。しかも、アカデミー主演女優賞にブラピと共にダブルでノミネートされています。これは見ないと!で、珍しく初日に見ることができました。期待を裏切らない画像と物語の展開。そして、アンジーの繊細な演技。
チェンジリング (to Heart)
どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの──? 原題 CHANGELING 製作年度 2008年 上映時間 142分 映倫 PG-12 脚本 J・マイケル・ストラジンスキー 監督 クリント・イーストウッド 音楽 クリント・イーストウッド 出演 アンジェリーナ・ジョリー ジョン・マルコヴィッ...
『チェンジリング』 (Sweet*Days**)
監督:クリント・イーストウッド  CAST:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ 他 1928年、ロサンゼルスの郊外に...
「チェンジリング」  CHANGELING (俺の明日はどっちだ)
息子が突如失踪し、その5ヵ月後見知らぬ少年を警察から押し付けられるものの、本物の我が子を取り戻すため権力の圧力に屈せず戦い続けるという1928年にロサンゼルスで実際に起きた「子供入れ替え」と「猟奇連続殺人」事件に巻き込まれた母親の姿を描いたクリント・イース...
求めているのは希望。『チェンジリング』 (水曜日のシネマ日記)
1928年のアメリカで実際に起こった事件を基にした作品。行方不明になった息子を探し続ける母親の物語です。
チェンジリング (勝手に映画評)
1928年、ロスアンゼルスで実際に起きた出来事。ちなみに“チェンジリング”とは、“フェアリーなどの伝承の生物と秘密裏に取り替えられた子供”と言う意味。ヨーロッパなどで、広く伝承されてきた話だそうです。 20世紀初頭のアメリカの司法・警察機関って、どこも腐敗し...
映画感想『チェンジリング』母の想い (レベル999のマニアな講義)
内容電話会社に勤めるクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、女手ひとつで、9歳になる息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と平和な日常を送っていた。ある日。同僚の頼みで、休みを取りやめたクリスティン。息子ウォルターに約束のお出かけが果たせ...
チェンジリング (Yuhiの読書日記+α)
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の、ゴードン・ノースコット事件の被害者家族の実話を元にした映画。その他キャストは、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール他。 <あらすじ> 1928年。ロサンゼルスの郊外...
映画「チェンジリング」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  Clint Eastwood 監督、 実際にあった連続少年殺人事件を モデルにしたドラマ。傑作。 原題は「Changeling」で、「取り替え子」の意。 「取り替え子」とは、西欧の民話で、妖精が人間の子供をさらった後に 置いていく妖精の子供のこと。      ...
【映画】チェンジリング (新!やさぐれ日記)
▼動機 名作っぽい雰囲気に。 ▼感想 格が違う。 ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜...
「チェンジリング」:古川橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}時代屋なんて、村松友視の小説みたいな骨董屋ね。 {/kaeru_en4/}しかし、古き良き時代を感じさせるものはいいよな。 {/hiyo_en2/}1920年代のロサンゼルスでも? {/kaeru_en4/}そりゃあ、クリント・イーストウッド監督の映画「チェンジリング」みたいに息...
チェンジリング (ドラ☆カフェ)
<  脚本 J・マイケル・ストラジンスキー 監督 クリントイーストウッド 上映時間 142分 公開年 2009年2月20日 どれだけ祈れば ...
「チェンジリング」 苦さの意味 (はらやんの映画徒然草)
クリント・イーストウッド監督の作品というのは、観賞後にかなりビターな口当たりが残
チェンジリング (★YUKAの気ままな有閑日記★)
最近、劇場に行く時間がなかなか取れないけれど、アンジーがアカデミー賞にノミネートされたこの作品だけは、、、這ってでも観に行きたかった―【story】1928年、ロサンゼルス。ある日突然、クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)の息子ウォルターが姿を消...
チェンジリング (Movies 1-800)
Changeling (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン 1920年代のロサンゼルスで、横暴な警察権力と戦いながら、行方不明の息子を探し続ける母親の姿を実話に基づいて描く。 腐敗した警...
『チェンジリング』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「チェンジリング」□監督・音楽 クリント・イーストウッド □脚本 J・マイケル・ストラジンスキー □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、コルム・フィオール、デヴォン・コンティ、ジェフリー・ドノヴァン、マイ...
チェンジリング●○CHANGELING (銅版画制作の日々)
アンジェリーナ・ジョリーの母親魂がこもっていた!! タイトルのチェンジリングとは?「取り換えられた子供」の意。背景に、「さらった子供の代わりに妖精がが置いていく醜い子供」という伝説が宿るこの言葉は母親にとってどれほどの悪夢をもたらすものなのか?それを身...
【チェンジリング】理不尽な世界との闘い (映画@見取り八段)
チェンジリング ~Changeling~ 監督: クリント・イーストウッド 出演:  アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・...
チェンジリング (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[チェンジリング] ブログ村キーワード 評価:9.5/10点満点 2009年19本目(17作品)です。 この映画を観て思ったこと。 ?母は強し! ?人間は誰かの助けがないと生きていけないということです。 この作品が実話をベースにした作品だというんだから、恐ろしいです。「...
チェンジリング ★★★★ (えいがのはこ。)
この映画ってば、チェンジリング~母親編~でしょ!! 他の登場人物の主観でも、同じ話を見てみたい!!と思っちゃったよ。 ツラツラと思い出しながら書いてみると…… ・消えた息子編 ・現れた息子編 ・腐敗した警察編 ・無銭飲食の男編 ・戦う神父編 ・...
『チェンジリング』2009・3・1に観ました (映画と秋葉原と日記)
『チェンジリング』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、電話会社で交換手を束ねる責任者の一人として上司からも仕事は高く評価される存在だった...
チェンジリング (愛猫レオンとシネマな毎日)
クリント・イーストウッド監督の最新作です。 1928年、アメリカで実際に起こった事件を元に作られてます。 シングルマザーの主人公の息子が行方不明になり 五ヶ月後に戻ってきた息子は 別人だった・・・ 自分の本当の息子は、どこに消えたのか・・・ 当時の警...
チェンジリング (2008・アメリカ) (白ブタさん)
超話題作{%キラリwebry%} ようやく見てきました{%右矢印webry%}
チェンジリング (だらだら無気力ブログ)
1920年代、息子が行方不明になった母親が5ヶ月後に見知らぬ少年を息子 だと言って警察に押し付けられる。本当の息子を取り戻すために堕落した 警察相手に孤独な戦いを挑む母親をクリント・イーストウッド監督が アンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えて描いたミステリ...
「チェンジリング」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「チェンジリング」 (原題:CHANGELING) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー 192...
チェンジリング (映画どうでしょう)
映画チェンジリングの感想 クリント・イーストウッド監督らしい作品ですね。 単純な...
チェンジリング (エンタメ日々更新)
映画チェンジリング見てきました。 クリント・イーストウッド監督の作品ですが、単純なハッピーエンドのエンターテイメント映画と違って、...
映画日記りぼーん『チェンジリング』 (CHEAP THRILL)
はーい。 今、歌舞伎町にある漫画喫茶なり。 5時間パックで1,280円。 10時に新宿で見たい映画があるので家に帰らないで近場で仮眠、というわけさ。 うん、コレが出来るうちはボクもまだまだ若いもんだな。 それで、ついさっきまで新宿オデオン座で...
「チェンジリング」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ロス市警には怒り心頭!冷静になれなかったです
「チェンジリング」(CHANGELING) (シネマ・ワンダーランド)
「ダーティハリー」や「許されざる者」「マディソン郡の橋」「ミリオンダラー・ベイビー」などの作品で知られる米映画界大御所のクリント・イーストウッド(79)が2008年にメガホンを執ったミステリー・タッチのサスペンス・ドラマ「チェンジリング」(原題=「取り...
【映画】チェンジリング…私程度がツッこみする隙無しな良作、高評価。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事でも「朝まで仕事」{/face_hekomu/}と書きましたが、昨日の朝も同様{/face_hekomu/} 15時間労働の末に朝10:00頃に帰宅{/face_hekomu/}。お陰でそのまま夕方まで寝ちゃって{/kaeru_night/}…昨日の土曜日は無駄に{/face_ase1/}{/ase/} 今日{/kaeru_rain/}{/hi...
チェンジリング/Changeling(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[チェンジリング] ブログ村キーワードチェンジリング(原題:Changeling)キャッチコピー:どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの?製作国:アメリカ製作年:2008年配給:東宝東和ジャンル...
「チェンジリング」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
作品を作るたびに評価が高いクリント・イーストウッド監督と、 最近は奥さん役も板に付いて、母性愛の塊のような演技が光るアンジー姐さん。