くろねこの散歩道

日々のつれづれを…違った視点で、のんびり書いていきます。

国会も、たまには大爆笑!

2012-06-12 22:33:29 | 政治・経済
こんばんは、くろねこです。

最近小難しい事ばかり書いています。たまにはアホな事でも書きますね。
今回ばかりは、共産党に関心ない人も面白いと思います
ぜひ衆議院テレビ見てみてくださいね

本日のんちゃんのツイッターを見て・・・
http://twitter.com/#!/tkb21metro10

共産党の吉良さんが、共産党宮本岳志先生を褒め称えているようなので
しんぶん赤旗記事を見たら

2012年6月12日(火)
学生の夢つぶす増税
宮本氏 生活実態示し撤回迫る 衆院特

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-06-12/2012061201_03_1.html

ということで
衆議院テレビを見てみた。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&u_day=20120611
この中の「社会保障・税特別委員会」をクリック→この中の「宮本岳志(日本共産党)」をクリックしてみてください。

最初はつまらないが、6:00~過ぎが、面白いですね~

安住財務大臣と宮本岳志代議士との「漫才」が・・・
まさに「論戦ハイライト」ですね~

「財務省パンフレット」への「いちゃもん」での「から騒ぎ」からズルズルと「漫才」が見られます

参考 問題になった財務省パンフレット
明日の安心 社会保障と税の明日を考える
http://www.gov-online.go.jp/pr/media/pamph/ad/0002.html

この宮本たけし代議士がいちゃもんをつけた部分
http://dl.gov-online.go.jp/public_html/gov/pdf/pamph/ad/0002/0002b_05-06.pdf

グラフの「せこい操作」は「財務省」よりも、共産党が「元祖」でしょう。「足切りグラフ」が得意ですよね。
しかも文科省副大臣・高井さんに対する宮本代議士の態度はどうでしょうね~ありゃまずいな


 本当に質問時間がもったいないな~
と共産党・宮本たけし代議士のような、くだらない「いちゃもん」を書きました


 真面目な話、今回の宮本代議士の質問での主題は、今回の救済制度(年収300万以下は救済)が出来る前に、有利子奨学金「借金かつ利息付」を使い、なおかつ収入が少ない人に対する救済措置をどうするのか?

と言うことを質問したかったのだと思います。

現実的には、財源なんですよね 

奨学金の元締めである育英会の財政基盤を強化するためには?
具体的な案を出しながら、安住大臣に対して突っ込みを入れないと何も変わらない

簡単ではないです。私良い案浮かびません

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竜巻は本当に怖い | トップ | 放射能よりこわきは人かな 確... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (わくわく44)
2012-06-23 01:14:25
確かに宮本議員の質問は酷かったですね。

消費税負担をカウントしていない、っていうことですが、宮本議員が問題にしている「グラフ」っていうのは、直接負担分のものであって、間接税は全部省いているわけですよね。

親の扶養家族の下にあるときの「ひとりあたりの消費税負担」を算出するのは難しい(世帯ごとであって、モデル家庭での計算になってしまう)わけで、そこまでグラフにせよというのは、完全に「イチャモン」の世界に入っています。

もっとも、この表を説明する際には、「これ以外にも、消費税という形で22歳未満でも負担している分はあります」程度の注記があれば親切なのかもしれませんが。


あと、日本学生支援機構のIR資料を読めば、これを馳議員や宮本議員の主張を実施するのは、かなり難しいですね。奨学金対象外の家庭の負担を考えれば、毎年1兆円にものぼる「奨学金」を給付型にするのは、どう考えても不公平が発生しますからね・・・。

宮本議員も、「せめて、無利子貸与はできないか」ぐらいの妥協案を示せば、まだ議論は前へ進むだろうに、って思います。
給付型にこだわるあまり、議論を前に進ませない姿勢では、支持を増やすのは難しいでしょうね。

酔っ払いの戯言 (くろねこ@わくわくさん)
2012-06-27 00:07:30
わくわくさん
こんばんは
 実はぶさよさんの「無制限バトル」のコメント欄に書き込むか自分のブログのコメント欄に書き込むか迷ったんですが・・・こっちに書きます。酔っぱらっているので、上から目線でいくぞぅ~

 私ブログ上では「民度が高く高度な知性を持った護憲リベラル平和ボケ・・・」と、皮肉を込めてわざと使っています。最初に毒がある文章の方が楽です

 わくわくさんの定型文は「日本人に人権は豚に真珠」や「以上〇〇付記しておく」やら「物質」などなど・・・

 私が思うのは最後にきつい文章で〆るのは、難易度が非常に高い(自分が自己満足するかではなく、第三者の受け取る感覚として納得できるかと言う視点で)。

 昔、わくわくさんが東西さんとゴチャゴチャやりとりした上で、最後に「例の定型文」を入れれば、第三者的にくすっと笑ったうえで納得できました。いい意味で笑えた/kaeru_fine/}。
 イメージ的には「ドリフ」のコントでの「もしも〇〇シリーズ」です。最後の〆は「ダメだこりゃ~」ですね。

 でも第三者的にやむを得ないと言う部分まで対話しないで、最後の「定型文」出すのはNGだと私は思います。

ということで本題レス
>宮本議員も、「せめて、無利子貸与はできないか」ぐらいの妥協案を示せば、まだ議論は前へ進むだろうに、って思います。

同意なり。
 理想は大切だが、現実的に出来うる改善点を見つけ前に進むこと必要ですね
北関東にまで、、、 (パープル)
2012-07-09 18:52:32
ワクワクさん行動範囲が広いですね 北関東王国の盟主イバラキ帝国のクロネコ様のブログにまで足を運んでいたとは

コメントを投稿

政治・経済」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL