sironeko

短歌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

034:序(今泉洋子)

2009-09-24 21:31:05 | Weblog
順序よく阿修羅像へと進みゆく闇に塗香(ずかう)を匂はせながら
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 033:冠(今泉洋子) | トップ | 035:ロンドン(今泉洋子) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見沼田圃の畔から (鳥羽省三)
2009-11-11 16:36:03
マイブログ「見沼田圃の畔から」の更新を再開し、「一首を切り裂く」の記事中に、「034:序」についてお詠みになられた御作についての感想などを書かせて頂きました。お暇な折にでもお読みになられ、ご感想などをお書き頂けましたら幸甚です。
有り難うございます (今泉洋子)
2009-11-11 19:44:27
鳥羽省三さま

 はじめまして。

お知らせ有り難うございます。早速お邪魔させ

ていただきます。阿修羅が大好きですので、こ

とさらに嬉しく感じました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL