ハンドメイドと日々

すてきな布で、ちくちく・ときどき書作・黒猫と草花。

30年以上前の 椿油

2017-03-30 08:20:31 | 日記


最近、身辺の整理、片付けをしています。

押し入れや引き出しの中から、アンティークのような

骨董品のようなものが出てきます。

この椿油は30年以上前に、家族旅行で小豆島に行った時に買ったものです。

ネットで、「椿油、酸化」で調べたら、

茶色になって、変な臭いがするので捨てる方が良いとのこと。

少し、捨てながら、臭いをかいでみると何ともいえない

良い香り。これは、新品で酸化していない!

30年以上経っているのに。

さっそく、髪につけました。

すると、またまた、何とも言えない癒やされる香り。

最初から、捨てようとしたのを後悔しました。

小豆島の椿油、すごい!

新品なら、30年たっても、劣化していないのです。

すごい!

使わず、捨てず、放置していたわたしも、すごい!
『美容』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裁縫かご | トップ | 青い鳥のポーチ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄い! (ふるかわ)
2017-04-05 18:40:22
30年も凄いですね!まさに小豆島パワーです(^v^)
はい。 (manoaa)
2017-04-05 18:45:29
真空になっていたのでしょうか。
酸化していないのです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。