ハンドメイドと日々

すてきな布で、ちくちく・ときどき書作・黒猫と草花。

結婚指輪を ファミリーリングに

2017-05-16 07:55:44 | 日記


私の結婚指輪をファミリーリングとして、娘に譲ることにしました。

娘が左中指にはめたいというので、サイズ直しをすることに。

ところが・・・・

結婚当時、流行っていた、ピンクゴールドとプラチナのコンビリングの

サイズ直しは、むずかしく、職人泣かせとのこと。

ネットで数件、問い合わせました。

サイズ直しは、可能ですがロー目が出る可能性があるとのこと。

いろいろ、ロー目が目立たなく仕上げてくれるところを探しました。

見つけました!

名古屋の宝石工房ヴァンモアさん。

ロー付けだけでなく、レーザー溶接でのサイズ直しもしていらっしゃいます。

小さな石も取り出し、飾りの掘りを埋め戻しての堀り直し、石をはめ込む。

内側の刻印を埋め戻し、家族の名前の頭文字を並べて掘り直してもらいました。

そして、新品仕上げの磨き。

リングが届いたときには、あまりの輝きにびっくり。

サイズ直しした部分が、わかりません。

位置的に、ここだろう、、、くらい。

新品と言っても過言ではありません。

娘も喜んでくれました。

家族のつながりが、人生の明かりとなりますように。



藤棚の下で休憩。



『家族』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すずめの行水 | トップ | うさぎのポーチ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい! (古川秀明)
2017-05-17 10:49:41
とても綺麗な色の指輪ですね!優しい日差し、四葉のクローバーを持つ白い指にさりげなく輝く指輪・・・。なんだか歌ができそうですよ!
家族の (manoaa)
2017-05-17 11:50:05
気持ちや思いを形にするのは、むずかしいです。
でも、大切なリングです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。