Caffe` italiano

ボローニャでショートホームステイ 新しい出会いを胸に☆
マンマとパパが加わり家族みんなでおもてなし&ボローニャ生活記

ボローニャで日本人宿とホームステイやってます♪

☆☆ 1泊からできるショートホームステイをボローニャで! ☆☆
日本語アシスト付きで
イタリア人マンマとパパがいるお家と
我が家とで2か所お泊まりいただけるようになりました♪
 料理好きのシチリアマンマと世話好きパパもお待ちしておりまーす

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぶどうのシロップ漬け

2016-09-28 09:59:51 | CSA Bio無農薬な生活 スローライフ

今月は砂糖まみれになって冬支度中

冬食べれないフルーツをシロップ漬けて保存食を作ってます!

息子の野菜嫌いをなんとかしたくあの手この手でやっとりますが

フルーツは喜んで食べるので冬に食べれない大好きな果物を片っ端から瓶詰めにしています

もちろん
マンマといっしょにね♪

さてさて
いつも黄桃をシロップ漬けにするんですが今年はぶどうと白桃に挑戦です!


マンマはパソコン操作もサクサクこなしちゃうんでyoutubeをみていろんな人のレシピを試してるんです!

今まで砂糖をなるべく控えたいキモチが先走り何度も保存に失敗

試行錯誤でやっとベストなシロップが完成



私のシロップの思い出はリーリーの缶詰!世代でるよね〜

昔よくパチンコの景品でもって帰ってきた父を思い出します♪

作り方は簡単!1リットルの水に砂糖500から600gとかして粗熱をとりシロップを作り

瓶にキュウ-っとフルーツを詰めてシロップを流し込み蓋をして大きな鍋に水を入れて沸騰してから3分で瓶を取り出して出来上がり!

冷暗場所に保管すれば1年は持つはず!いつも半年くらいでなくなるけれど

コツはフルーツが結構硬めの方がいいのと瓶と蓋の煮沸消毒です!

いろんなフルーツで試してみてくださ〜い

それでは良い週末を

 

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンマのズッキーニのパスタ

2016-09-16 14:56:00 | イタリア料理


先日紹介したズッキーニのおきて の記事でズッキーニのカルボナーラ風パスタ

その原型ともいえるパスタ

ズッキーニだけのパスタ

マンマのズッキーニのパスタは材料さえ揃えば日本でもできるかも。。

シンプルすぎて素材重視のパスタ!
シチリアでは
仕上げてにペコリーノチーズが隠し味で敢えて

今回はマンマの気分でリコッタサラータ チーズで頂きました♪

家庭によって選ぶチーズは勿論変わるはず!

これは夏に来られたマンマ家のお客様でないと食べれない?

ですが、前記事のズッキーニの切り方、揚げ方は同じなのでここで紹介しておきます!


マンマはまな板使わず輪切りしちゃいます!
真似するたびに流血の私。。危険です。。。

5mm以上の分厚さありますそして見てお分かりズッキーニの色が黄緑で品種が違うのでこのズッキーニはカルボナーラ風にはしません。。

カルボナーラ風にあうのは日本でも売っている濃い緑色のズッキーニの方ですご安心を♪

揚げ油も極めて薄く


揚げ色もこんな感じ


ご参考になったでしょうか?

是非これ目当てでも!
マンマ宅に来てくださいねー
少し秋を感じ始めてたボローニャより....

 

皆さん良い週末を...






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パンツァネッラ

2016-09-15 12:30:19 | CSA Bio無農薬な生活 スローライフ

トスカーナの庶民料理です

夏に大活躍レシピを畑の友達におそわってから
トマトが冷蔵庫にたまり出したらよく作ります!

でもこのレシピある偶然が重ならなければなりません

ハテハテ???

たくさん畑で出来たトマトを一気に処理! って時のて1品 冷蔵に作り置きできるので助かります!

トマトが冷蔵たまり始めたタイミングでカチカチのパンが家にある事がこのレシピの決め手!なのです!


このレシピ昔はパンを自宅で釜でやく事も者のない時代や農家では週に一度だったそうです。5日6日目のパンはカチカチその再利用からできた1品らしいです。 ホンマかいな?立ち話で聞いたので立証してませんが、ウチのノンナおばぁちゃんはパンツァネッラのためにパンツカチカチにさせてた!って逸話もでましたw

その頃の焼きたてパンがたべれるのは子供ころ何よりの楽しみだったとよく立ち話好きのおじいちゃんから聞く話

日本で言ったら炊きたての白米と同じかも?


パンツァネッラっていってもボローニャやシチリアの人にゆっても何それ? って感じ 中央イタリアの食べ物らしいです最近の若い人ベジタリアンにワリと浸透しててヘルシー料理の代表格!

ウチには夫が焼いたカチカチパンがあったので早速!


入れるものは
トマトの角切り
バジル
塩漬けされたオリーブ →今回はオリーブがなかったので塩漬けカッペリーニを代用しました!

そしてカチカチパンのサイコロ切り

これらを一緒にたーっぷりのオリーブとお酢で混ぜて冷蔵で冷たくなるまで寝かせるだけです!
本物のパンツァネッラはトスカーナのパン塩なしパンを入れるんですが

塩なしパンはボローニャでは食べないのでオリーブやカッペリーニの塩気を引き算しました♡

パンにトマトの汁が染み込んで冷たいのでいくらでもたべれます!

カチカチのフランスパンとか家にたまたまあるとかのタイミングに良ければ試してみていかがでしょうか?

トマト以外にもキューリや新玉ねぎなどいれてもオイシイです!
夏の冷蔵庫のお掃除に是非

Buona appetito !!!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ズッキーニのおきて

2016-09-12 14:56:00 | CSA Bio無農薬な生活 スローライフ

かぼちゃじゃナイよズッキーニだよ♪

先週の畑、朝の9時を過ぎるとまだまだ夏日!



夏野菜の代表ズッキーニもそろそろ収穫量が減って来ました!

こんな丸い品種もあるんですよ〜

私はこの品種はいつもスープにしちゃいます!

日本で簡単栽培出来るようなコトをブログをよくみるしレシピにもズッキーニってカテゴリーもよく見ます!

最近、日本の友人からも「ど~やって料理すんのー」っていかれていくつかレシピ思い浮かべて見ました!

レシピの前に
ズッキーニの掟

1, 油との相性がイイ
2, 卵との相性も抜群!
3, 炒めてヨシ、煮て良し、揚げてヨシ

ズッキーニ料理ってことにこだわらずになんでもおきかえれちゃうんです!

チャーハンにも彩りにズッキーニ入れたりしますね♪
と言っても日本じゃきっとわざわざ買う野菜だろうし

ここは私の大大大好物のパスタを1品ご紹介♪


ズッキーニのカルボナーラを良かった試してみておくんなさい♪ ベーコンも生クリーム使いません!


作り方も説明も簡単!

先にズッキーニを素揚げして後はカルボナーラと同じ作り方です!

ズッキーニを洗って輪切り5mm程の幅で贅沢にも、オリーブオイルで揚げます

が、ここは思い切って健康の為にもフライパンに数センチ程の量でok ですし
オリーブオイル使用でお願いします♪

ポイントは揚げ油にひとつまみの塩を入れる事と 綺麗なきつねいろが出てくるまで揚げる事だけです!

揚げあがったズッキーニに塩味が足りなければ揚げたてのうちに塩ふって下さいねー! 油は切らない方がパスタと絡みやすいですよー オリーブオイルだしね♪

あとはカルボナーラを作る手順でパスタを仕上げて

【補足:カルボナーラって?って方にはコチラ→ 溶き卵にたっぷり粉チーズを入れて茹で上がったパスタをフライパンに移し一気に卵液を高速に回し絡めれば最終工程へ↓】

卵の硬さはお好みですがクリーム状の方が舌触りも良くてオススメです♪

ズッキーニをパスタの上に盛又は絡めれば完成です!


写真あればまた再アップしますね!
ヨロシク








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カメラ買いました。

2016-09-11 14:37:36 | 家族


カメラがやっと買いました!

なんかひさびさ使うとスマホと違ってイイですね♪

カシャとかいろんな機械音が心地いいんです♪

カメラがないと子供成長記録兼の写真がすっぽりなくなる。。怖い。。。

スマホだとなかなかプリントするまでいたらないものですね

これから頑張って写真の腕上がるように頑張ります!!!


久しぶりにあう親友とアホな事やってます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加