地図を楽しむ

地図と共に歩く。里山歩きや、ウオーキングに、そして時には読書に・・・

「共謀罪」法 成立

2017-06-16 | 日記

「共謀罪」法 成立

 

テロ等準備罪を新設する改正組織犯罪処罰法が成立した。

実施しなくても、その準備をしただけで、罪に問われる。


確かに、オリンピック前だし、

神経を逆立てなければならないのは理解できる。

しかし、戦時中のような、警察にはなって欲しくない。

そこがこの法律の最大の懸念材料です。

 

組織犯罪の封じ込めは必要です。

だが、捜査権乱用の歯止め策も求めたい。

 

法務省刑事局長は

「犯罪の嫌疑が生じていないのに尾行や張り込みをすることは許されない」

と述べた。

いい事を云った。何時までもそうあって欲しい。

しかし、人によっては、その運用は異なる。

先の戦時体制下のように!

 

仮に、強制捜査が行われる場合、

「令状」 を発行する裁判所の責任が重い。

その覚悟はあるのだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「迷子の土地」生かす法制度  | トップ | 金融緩和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。