地図を楽しむ

地図と共に歩く。里山歩きや、ウオーキングに、そして時には読書に・・・

国と沖縄の戦い

2017-07-16 | 日記

国と沖縄の戦い

 

国と沖縄県が再び法廷闘争に突入する。

 

国は米軍普天間基地を名護市辺野古への移転工事を進めている 

県は埋め立て工事の差し止めを求める訴訟を起こしている。

 

県の主張を法的に退けたとしても、県内の反基地運動がなくなるわけではない。

移設が実現しても、県民の理解と協力がなければ、基地の円滑な運用は望めない。

 

安倍政権は県の提訴で工事が中断した場合、翁長知事に損害賠償を求めることを検討中。 

来年の知事選をにらみ、翁長知事に打撃を与える狙いのようだ。

 

そんなことをすれば、県民の反本土感情を勢いづけるだけだ。

安倍政権のこうした姿勢は東京都議選の二の舞いになりかねない。

 

これに決着をつけるには選挙しかない。

今から住民を説得する為の説得工作をすることだ。

なぜ移設が必要かを県民に丁寧に説く努力を求めたい。

 

普天間移設問題は、安倍政権の今後の政治姿勢を問う試金石になる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劉氏の死が警告する人権問題 | トップ | 医療・介護費の改革 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。