玄倉川の岸辺

悪行に報いがあるとは限りませんが、愚行の報いから逃れるのは難しいようです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なぜトラックバックしないのか

2005年11月07日 | ネット・ブログ論
キーワード「世に倦む日々」でブログ検索していたら、変なブログを見つけてしまった。

政治言語としての「改革」の揚棄のために:小泉はバカなのか、この人がバカなのか
高名なネット右翼バーベキュー川(仮名)氏のブログでこんな面白い記述を見つけた。小泉純一郎総理が八月一五日に靖国参拝をしない理由として。

「保守・右翼の人たちは小泉総理がはっきりとした「東京裁判史観否定」「中韓への対決姿勢」を打ち出さないことに不満を持っているようだ。だが私は小泉総理が靖国に参拝し続けるのは何よりも慰霊のためであり、靖国神社の歴史観を賞賛したり意図的に中韓を挑発するつもりはないのだろうと考えている。ただでさえ誤解されがちなのに、インパクトの強い8月15日の参拝はさらに(参拝賛成派・反対派両方の)誤解を広げてしまう。」

そうか。小泉総理はそんなにバカなのか。「慰霊」という純粋な個人的心情で国益も外交も全て消し去るのか。この人は

「「国益を損なう靖国参拝を続ける小泉は総理を辞めろ」という主張は全く問題ない(小泉ファンの私は同意しないが)。だが、「小泉は総理なのだから国益を損なう靖国参拝をやめろ」という主張は個人の信教の自由を侵すものであって、私には到底受け入れられない。一見似たような二つの主張の差は実はとても大きいのだが、その意味を理解している人は残念ながら少ないようだ。」


というラブリーな主張をしている人で、少しでも社会の中で生活をしていたら、そんなわがままなことが許されるはずがないことはわかりそうなものだが。個人の趣味で会社の益を損なえば、普通はまずいだろう。総理大臣である以上、自分の行動が制約を受けることは、まともな社会人ならばわかるはずだ。それがわからないのは、そう考える人がまともな社会人ではないからだ。


引用文中で批判されているのは当ブログ11月7日のエントリ「小泉首相は来年8月15日に靖国神社に参拝しない」である。なぜか私の名を「バーベキュー川(仮名)氏」としてリンクもしていない。
批判するのは結構だが、ブログで書いているのだからリンクを張ってトラックバックしてほしい。
(私は「世に倦む日々」のことをいろいろと書いているが、トラックバックを送っても向こうで拒否(あるいは削除)されてしまう)
陰口は格好悪いし、書いている人が卑怯者のように見える。
靖国参拝批判は「単なる意見の相違」で気にならないし、議論をする気もないが、tsunehito氏の独善的な口調は腹立たしい。

「それがわからないのは、そう考える人がまともな社会人ではないからだ。」
想像で決め付けて人格攻撃をする、私はこういうやりかたが嫌いだ。

「しかしじり貧のカウンター数、どうにかならんかな。」
陰口と人格攻撃をお止めになり、コメント欄を開放することをお勧めします。

(追記) 「政治言語としての「改革」の揚棄のために」tsunehito氏がトラックバックしてくださったので、「陰口」「卑怯者のように見える」という批判は取り消します。

(さらに追記)  tsunehito氏がエントリ「小泉はバカなのか、この人がバカなのか」にすっかり取り消し線を入れておられたので、「人格攻撃」という批判も取り消します。
コメント (12)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 右も左も「反小泉」 | トップ | コンバット! »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (佐倉純)
2005-11-07 20:54:22
玄倉川さんに「ネット右翼」って指摘は大きく間違えてますね。

批判をしたいのなら正しく批判をしないと。
Unknown (Unknown)
2005-11-07 23:30:52
ネット上で政治的意見の衝突があって、

かたや、相手の社会性の欠如と捉え、

かたや、意見の相違と捉える。



お二人は知り合いではないわけでしょうから、

相手のオフでの人格など知りようがないですわな。



まあこれだけでも、

どちらがまともな社会人に相応しい態度かは

トラックバックやコメント欄の件を持ち出すまでも

ないですね。
Unknown (anion)
2005-11-08 00:40:08
TBまだ残ってます。玄倉川さんのTB以前はすっきりしてます、トラックバックも反小泉同盟の時が一番多いようでした、他は数回に一度くらいの割合でTB1つ、お手入れが行き届いているようです。TBから見る限り、まだまだth~2氏レベルにはほど遠いようです。
自称クソプログの様で┐(´ー`)┌ (abusan)
2005-11-08 10:40:07
リンク先より引用



>内容がクソだからだ、と思ったあなた



私めのプログも大したものではありませんが

ここまで酷くは無いつもりです。

コメント欄を開いていたら間違いなく炎上

ですね。まともな社会人でないのは



tsunehitoお前じゃ!アホンダラ!



と言いたくなりますわなあ。
Unknown (かむ)
2005-11-08 14:22:32
あちらのコメント欄が閉じられていますので、失礼させていただきます。



>>靖国を政治カードとして使うことに反対すること。政治カードに使われることは、そのシンボルとしての価値を大きく毀損する。



むしろ、参拝の一挙一動までも中継するマスコミこそが、カード化に一役買っているのではないでしょうか?

「参拝はパフォーマンスだ」派の方達が、そのあたりを問題としないのが不思議で仕方が無いです。



------------------------

ふぅむ。

たとえ教育に携わる人であっても、同じ人間ですから時には言葉を荒げたくなる気持ちも理解できますが、

「ネット右翼バーベキュー川」と言った事については、訂正も撤回もないのですね。

まぁ、外野がともかく言うことでもないのですけど…。

コメントありがとうございます (玄倉川)
2005-11-08 18:41:00
みなさんコメントありがとうございます。



このエントリのタイトル「なぜトラックバックしないのか」は、実は私の尊敬する日本科技大教授・上田次郎氏の名著「なぜベストをつくさないのか」のパロディなのですが、誰も気付いてくれなくて悲しいです。

…って、言わなきゃわかりませんよねそんなこと。

あちらのブログのことは、これ以上関心ありませんので皆様のコメントへの感想は失礼させていただきます。

tsunehito氏への連絡 (玄倉川)
2005-11-08 18:42:33
「政治言語としての「改革」の揚棄のために」tsunehito氏への連絡です。



「小泉総理の靖国参拝は政治的か否か」は、「なぜトラックバックしないのか」よりも「小泉首相は来年8月15日に靖国神社に参拝しない」にトラックバックしてもらうほうが適切と思います。

できましたら、トラックバックしなおしていただけないでしょうか。
ご無沙汰してますが (cap@創難駄クリキンディーズ)
2005-11-08 21:05:12
実はずっと密かにウォッチしてました。



一言だけ。

上田の著書のパロディがタイトルになってるとは気が付きませんでした。

ひょっとして、“天才”マジシャン山田奈緒子と、無断“転載”もかけてらしたんでしょうか?
転載の天才は天災(特に意味なし) (玄倉川)
2005-11-08 21:49:32
>capさん

こちらこそご無沙汰です。

capさん絶賛の「スウィングガールズ」録画したけれどまだ見てません。

予告を見ただけですが、女の子たちの東北弁がかわいらしくてとても楽しみです。



「天才」と「転載」ですか、うーん…

上田次郎なら「わははははは、そんなことは最初からわかっていたよ、山田」

と自慢するでしょうが、私は彼のような天才ではないのでそこまで考えてませんでした、すみません。
なぜ間違いを書く前に検索しないのか (玄倉川)
2005-11-09 00:26:16
検索してみたところ間違いが判明しました。



「なぜベストをつくさないのか」は私のあまり尊敬できないジミー・カーターという人が書いた本の題名でした。



私の尊敬する上田次郎教授の著書は「なぜベストを尽くさないのか」です、お詫びして訂正します。
全部まるっとお見逃しだ! (佐倉純)
2005-11-09 11:24:14
タイトルの件は気がつきませんでした。

「どんとこい超常現象」か「全部まるっとお見通しだ!」ならまだ気がついたかも・・です。
くわっぱ! (玄倉川)
2005-11-09 19:01:10
>佐倉純さん

「どんとこい、批判トラックバック」

「陰口はまるっとお見通しだ!」

にしておけば良かったと後悔してます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ご挨拶 (政治言語としての「改革」の揚棄のために)
玄倉川様からトラックバックをいただいた。言及ありがとうございます。そして不愉快な気分をさせてしまったことをお詫びします。 おっしゃることは正論と存じます。玄倉川様はご自身に対する批判もお読みになりたい、ということで、それは尊敬に値する行動であると思います
人気ブログにトラバされて (政治言語としての「改革」の揚棄のために)
玄倉川氏のブログにトラックバックされてアクセス数が急速に増加しているわけで、このブログに対する私自身の考え方を大幅に改めねばならない。ほとんど見に来ない場所。たまに来て、性格の悪いエントリーの書き込みを見て「こいつアホやな」と思ってもらえればよかった。で
小泉総理の靖国参拝は政治的か否か (政治言語としての「改革」の揚棄のために)
玄倉川氏からのお叱りを受けて以前のエントリーを書き直す。このような機会を与えていただいた玄倉川氏には重ねてお礼を申し上げる。 で、以前のエントリーを削除すべきか否か、悩んだが、そのまま残すことにした。自分の書いた文章は引き受けるのが筋だと思ったからである
TBのことからブログについて考えてみた (ちょっと一言、いわせてください)
私がよく拝見しているブログに玄倉川の岸辺さんというブログがあります。先日その玄倉川さんがTBせずに、ご自分の記事を引用しているブログについて批判されていました。
バーベキュー川批判への批判 (なんか良さげなあれこれと日々なんとなく思うこと)
高名なネット右翼バーベキュー川(仮名)氏のブログを揶揄したブログのエントリを、玄倉川氏が取り上げておられました。 →玄倉川の岸辺:なぜトラックバックしないのか んでそのブログ。 →政治言語としての「改革」の揚棄のために 小泉はバカなのか、この人がバカ.
ブログで犬の遠吠えをする人たちのみっともなさについて考える。 (創難駄クリキンディーズ2004福岡)
犬の遠吠え、って言葉があるじゃないですか。 それに似たようなことをブログでやって