クロカメ日記

カメを中心に読んだ本のこと、見た映画のことや日々感じたことを書いていきます。

よるのばけもの 住野よる 著

2017-01-03 17:15:37 | 読書


 自分の中に潜んでいる醜い心。そんな自分を肯定してくれる人。その人を守れば、自分自身が攻撃対象になってしまう。毎日毎日葛藤を繰り返し、最後に出した答え。
 この後、主人公はどうなってしまうのか?もやもやしたまま、終わりが来てしまいました。
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘党 | トップ | TOO YOUNG TO DIE »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL