クロキライディング

いつだってバイク

陥没 (*_*;

2017年05月18日 22時10分22秒 | 日記


先月のこと、新車が納車されてまだ一週間しかたっていないお客さんから激しい雨と風の夜に連絡が有り

仕事から帰宅したところで心配になり、駐輪場にバイクを見に行くと… 倒れてます…と


独りで起こそうとすると、落胆と焦りからたいていは一発で起こせずにバイクと共にもがいてしまいキズを拡げてしまうものです。

ココから近いところにお住まいなので、とりあえずは現場に急行

ボディーカバーに覆われたまま駐輪場の屋根のポールに倒れ掛かりほぼ横倒しになっている車両を

オーナーさんと2人掛かりで車体が横方向に逃げないよう一発で引き起こしてダメージの確認


屋根のポールと接触したところに力が集中したことと、オーナーさんが被せていたボディーカバーが緩衝に役立ったようで

勿論修理は必要ですがダメージは思ったほどではなく最悪の状態ではありませんでした。






原因はこの雨水の排水溝周辺

周辺のアスファルトに雨水が浸透し下層の土壌をじわじわ侵食していたようで、広範囲に空洞化しています

単一面積あたり最も大きな荷重のかかったと思われるサイドスタンドの接地点のアスファルトが崩落…

真夏の日差しでアスファルトが軟化して、サイドスタンドが埋まりこんでしまい

バイクが倒れていたなんてことはよくある話ですが

こんなのは初めて見ました。





これはどうやらバイクの下だけではなさそうですね

梅雨入りにむかうこの時期

バイク置き場の地盤の状態 確認しておかれることをお奨めします。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落下 | トップ | 筋肉痛 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。