クロキライディング

いつだってバイク

スズメバチ

2017年06月19日 06時00分57秒 | ツーリング


早朝ツーリング日和 本日のスタートは9名



朝のひと時限定のうす曇りのおかげで日光の眩しさも無く、快適な走行風と加減速とライディングフォームをバランスさせて

超リラックスなハイペースで楽しませていただきました。





おまけに「まだあったのか…」と言うべきあまり遠くないエリアに、初ワインディングルート (*_*)

F800S氏に感謝です。



1速と2速中心のスピードが出過ぎない そして先の読めない曲がりかた…

民家や人の気配のまったく無い 野生動物のみが対象と言った集中力で

わくわくしながらアプローチを繰り返しました。


タイトな初ワインディングで、後続の皆さんにも楽しんでもらえるようミス無く走るというのはもう至上の楽しさ…


途中 野良猫(と言うかこんな山の中ですから野生ネコ)が目の前に飛び出してきて

僕と同じ方向に全速力で走って逃げたのには、動物を警戒していてもやっぱり肝を冷やしました (~_~;)



久しぶりにやって来ました秋吉台「大正洞」の広い駐車場

今日も昼間は大勢のバイクや車で賑わうことでしょう (^_^)



後半は気温もグングンと上昇し、快適に走れるにはそろそろ…ですね。



多くのライダーさん達がツーリングをスタートさせた頃 早朝ツーリングは終了。



そして本日最大ののトラブルは、走行中に蜂に刺されるというなんとも驚愕の出来事

走行中(ハチがとまるようなスピード…なんて)左足に焼けるような激しい痛みを感じ

見ると左の太ももに蜂がとまっていて、しかもそれがどう見てもスズメバチだなんて

そんな恐ろしい光景を目にした彼は慌てて手で払いのけはしたものの

そのまま次の休憩場所まで走り続けたタフなライダー


僕ならあのオレンジ色の大きな顔の蜂だと判っただけで即停車し取り乱すことでしょう (^_^)

まあご本人は仕事柄 この場合の対処もよくご承知ですから大丈夫(なのかな…)

レザーパンツはこんなところでも必要だと言えるのかもしれない

いや、でもメッシュのライディングパンツとインナーパンツの上から蜂に針を突きぬかれた(しかも走行中)

こんなの聞いたことがありません。

どうかお大事に…






177Kmの快走 お疲れ様でした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早朝ツーリング | トップ | シーティング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。