クロキライディング

いつだってバイク

落下

2017年05月16日 21時59分07秒 | ツーリング


今回の早朝ツーリングはお天気まったく心配無用かと思っていたら

けっこうなぶ厚い雲がかかっていて今にも降り出しそうな空模様に何度もみまわれてハラハラしながらの前半



毎回レギュラー参加のメンバー以外の人達が仕事の都合や前夜の呑み会や早起きできたかどうかなんかで入れ替わり

顔ぶれもそれなりに移り変わっていきます。





今回はかなり西寄りの複雑ルート

久しぶりに「棚田百景」の展望所に停まりました。



自転車さんがテント泊のようです

声を潜めて景色を眺めたらサッサと行きましょう (*^_^*)



途中から先頭を譲った水冷R1200R

この前のS1000RRほどではないけどノーマルでさえけっこうな排気音量です

走らせながら長時間聞き続けていると疲労に繋がるので、僕はもうこれ以上大きくなくていいな。



どうぞ抜いて下さいと合図して後から写真でも…と思っているのだけど





こちらの思いは届かず

すぐに小さくなってしまいます。

この後 みのりロードから大坊ダムへ進み、ダム横を彼らを追って走っているときに

右太ももになにやら衝撃を感じたのだけど

視線をまっすぐ前方からはずすわけにはいかない状況だったので、あまり考えることもなく走り続けて

一山越えて「麻羅観音」で休憩のためバイクを停めたところで気付いたのが「デジカメ落下」


あの時の衝撃がそれだったのなら走行状況からしてカメラはもう絶望的…

それでもSDカードだけは回収したかったので僕だけ別行動で同じ道をトレースすることに。





衝撃を感じた場所はハッキリと覚えていたので目に付きやすいようにと選んだ赤いカメラはすぐに見つかりましたが

バッテリーと肝心のSDカードは本体から飛び出していて、これを見つけるのにカメラの手前30メートル程度の距離を歩いて行ったり来たり



やっと見つけましたけど、右足に当たって落下したはずなのにカメラは路肩左側

よく見ると道は緩やかに右にカーブしているからカメラは路面に激しく打ち付けられながら直線的に転がってきてこの左側で止まったのでしょう。



解散場所で皆さんと合流しご心配をおかけしたことをお詫びして

外枠までバキバキに歪んでしまったのボディーを適当に嵌め込んで、蓋の閉まらないままバッテリーとSDカードを押し込んで

ダメもとでスイッチONしてみるとこれがまた電源は入るし撮れたりもするではありませんか。



これまでさんざん粗悪な環境で使い続けていて

そして最後は「ほら言わんこっちゃ無い」ことにしてしまったのに



カメラはその後も順調



まあでも買い換えることにはなるでしょうけど

さっきはあんな状態にまでなったのにまだ写せるだなんて…



次買うときも絶対コレにします

カシオ ハイスピードエクシリム (^_^;)











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はや10日 | トップ | 陥没 (*_*; »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。