クロキライディング

いつだってバイク

ステムベアリング

2017年06月16日 06時31分12秒 | メンテナンス


今回で4度目の車検 オドメーターによると6万kmオーバー

消耗品の交換以外、あまり大きなトラブルもなく快走を続けるF800S。



少し前(じゃなくてもっと前)からステアリングの動きに引掛かりが発生し始めていて

低負荷域での僅かな違和感からだんだんと症状は進み

もうこれ以上は耐えられない我慢できないということで

今回車検でお預かりするのを機に、ステムベアリングを一新することになりました。



車体を上からぶら下げて上下のベアリングとレースを全交換



BMW純正部品はNTN製



もともと塗りこんであったベアリンググリスは洗い流して、使い慣れたグリスをテンコ盛りで

上下ベアリングの締め付け具合は独自決定



今回ココだけの作業に留めておくと、ステムベアリングのコンディションのみの変化をみることだけができたのだけど

オーナーさんも僕もそこまで悠長ではないので

これも懸案だったフロントフォークのオーバーホールもあわせて実施



バイクをぶら下げたままでは店が(狭くて)閉められないので早朝より作業開始しましたが

思ったとおり作業意外に時間を取られ、バイクが自立できたのはもうすっかり夜


これでまた、タイヤを微細に楽しむことができますね。

現在2200Km走行のミシュラン パワースーパースポーツEVOはあと1回ツーリングに使ったら終ってしまう予測ですけど

ここでタイヤまで交換してしまうと「なんだかわからないけど良くなりましたね」と

機能回復向上の区分がわからずに出費されることになるかもしれないので

ここはタイヤはそのままで…と言うことで双方一致しています。

どうせタイヤはしょっちゅう交換するのだから、この時点での節約にこだわる必要も無さそうです (^_^;)



ココまで使い込んでいてもステアリングダンパーの機能は健在みたいです

操舵機能のコンディションも完全に把握できたことですし

次回、タイヤを新しくしたときにステアリングダンパーを外してみるのもおもしろそう

オーナーさん了承済みでやってみましょう。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の日帰りツーリング | トップ | 早朝ツーリング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。