もりみの踊り続ける日々

おもにギバさんへの愛を・・・その他思いつくままに叫んだり呟いたりするのです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『サンシャイン2057』

2007年04月27日 18時19分52秒 | 映画
あちゃ~


…。


まぁもともと感動大作だとは思ってなかったわけですけど、
それにしてももう少し満足感のある作品だろうと思っていたんですよ…。

なんだかな~。

後半はもうすっかりホラーだったよね~。

なんだかな~。

素材は面白いんだから作り方次第でもうちょっと盛り上げられたと思うんだけどな~。

なんだかな~。

『アルマゲドン』の方がおもしろかったな~。

なんだかな~。

あ~でもCGはよくできてたな~。


「宇宙規模で見たら人間は塵みたいなもんなんだ」
ってテーマにしたかったのかな?
でもその塵が死にかけてる太陽復活させちゃえたわけだしねぇ。
だったらミッション失敗でした、あぁ人間って無力、って言った方がねぇ。


特筆すべきことと言えば、唯一、金ぴかピカの宇宙服。
あれだけはなんだか目新しいものだった気がします。

ダーさんはかっこよかったです。
でもキャプテンがそれでいいのだろうか…。
コメント (18)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

焼肉お父さん

2007年04月19日 00時59分14秒 | ギバさん
新CMに遭遇…!!

そうか、この家でも息子は塾通いか…。
焼肉はやっぱりみんな揃ってが美味しいよね。





~愚痴~
またしてもなんだか腹の立つ事態に…
金銭の問題じゃない…
この時代にそんな理不尽な独裁がまかり通ると思ってること自体おかしいんだよ…!!
あ~あ、室井さんみたいな上司、いないかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『噂』

2007年03月30日 13時05分16秒 | 読書
京都に行った新幹線で読破。

…結局行ったんです、1泊素泊まり5000円のスバラシイ宿を見つけて。
そりゃもう、5000円ですから。泊まれただけでいいのです。
そしてとてもいいお天気でした、仕事で行った日は。
翌日の観光は雨でした。
ここ3年で4回行った京都、うち3回雨。何故…。
あと2.3日違ったら桜ももっとぶわっと咲いていただろうに…。
(行ったのは今週の月・火。)
でも春の雨の哲学の道も素敵でした。


で、本題。『噂』/荻原浩

最近の私の「解説orあらすじで選んだ直感・初めての作家シリーズ(笑)」
初の勝利でした。
3.4冊挑戦してきましたが、全敗(涙)
やっぱり新たな道を探すのは難しいか…。
しかしこれはすごかった…!!

いや~おもしろかったです、そうか~そうだったのか~。
それはそういうことだったのか~。
それ以上に最後の大ドンデン返しがホント、驚愕。
そうだよな~、だからこれがこんなにこうだったんだよな~。
じゃなきゃそんなにそうする必要ないよね~。

…わけわかりませんね(笑)

お勧めです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『復讐するは我にあり』

2007年03月28日 23時33分04秒 | ギバさん
かわいかったです…、エノさん…(笑)

胡散臭い黒縁眼鏡万歳!!
ほんとにうさんくさかった!!

商売女のおねぇちゃん殺したあとのあの恐ろしい色気…相変わらずですなギバさん!!
胡散臭いし、強がってるし、寂しさ漂いまくりだし、
おっきな手はますます素敵だし、変な顔すると昔のままだし、やっぱり脱ぐし…

もう、ほんとに、この人は、タマラン…

やっぱり大好きですよv


去年紅葉見にいったから大井川鉄道はバッチリだったんだけど…
愛知県内でロケってこの話だったのかな…どこだろ…
明治村かと思ったけど…エンドロールに出なかったし。
どこだろ。
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野宿とか…

2007年03月20日 22時54分30秒 | たわごと
来週仕事で京都へ行くことになりました。
仕事が終わるのが夜の9時だし、翌日は1日オフなので、
折角だから1泊して久しぶりにのんびり…と思ったのですが…

宿がない…(>_<)

この春休みに、華の京都で、6日後の、宿を取ろうなんて
思うほうが間違っていますか…(涙)

…1泊2万円とかのご立派なホテルとかなら空いてるんですけど…
アタクシ貧乏なんです…。


…京都に知り合いっていなかったっけか…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ナイト ミュージアム』

2007年03月17日 19時54分32秒 | 映画
おもしろかったです!
初日の初回で行ってきました~v
プチネタバレで。


ポチが…!!

ポチがかわいすぎ…!!
欲しい…!!

もらったけど、入場記念のフィギュア…(笑)


あとウケたのが、仕事始めてすぐの一人カラオケ大会…!
とか、ファッキーモンキー相手に本気で悪態ついてるとことか…
なんかもうあちこち笑えておもしろかった~v

ミニチュアの配置が変わってることには気づくのに、等身大ネアンデルタール人が
ひとりいなくなってることには気づかないのか、館長…いえ、博士…。

あれだけ大騒動して最後は金板の魔力で総てかたがついちゃうとことか、
…う~ん、アメリカだなぁ…(笑)

ミニチュアの二人の生還シーンがわざわざスローで無駄にかっこよかったのにも笑いました~。
そして二人に芽生えた友情。コテコテですがな。

んでその後その博物館、いつ近所の人に苦情いわれるんだろう、「うるさい」って…(笑)。


で、ロビン・ウィリアムズが。さすがというか。いいですね~。
ラリーの人も良かったです。
ジェシカさんは綺麗だなぁ…。

子供向けっちゃーそうですけど、大人でも充分おもしろかったです~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『パフューム』

2007年03月09日 23時18分28秒 | 映画
…ハンカチ王子…!!

しかもエロスの国の王子…!!(笑)


しかし昼の一番に、食後すぐに見る映画ではないです。
始まって5分くらい、本気で吐くかと思いました…。
食べてすぐはやめたほうがいいです、マジで。

特に後半、端々に「そりゃ無理だろ」的な突っ込みどころがあって、
なんかもうだんだんB級映画を見てる気になってきました。
えっらくお金かけて頑張って本気で作っちゃったB級。

いえ、すっごいおもしろかったんですけど。
いい加減ワンパターンなんですけどこういう狂気のお話は好きなんですよ私…。
そうせずにはいられない悲しみとか苦しみとかそういうの一切なくて、
ただ単純に欲求を満たすだけの、とても無垢に狂っちゃってる人。
とかいうお話。(笑)
大好きなんですよ私…(笑)


あともひとつ楽しみに行ったのが、ラトルとベルリンフィル。
さすがでした。
弦がエロエロだった(笑)
ベルリンフィルって映画のサントラなんて滅多にやらないからね、楽しかったんだろうなぁ。


うん、面白かったです、よくできたB級。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『熱血業界宣言』

2007年02月28日 22時58分33秒 | ギバさん
やってきました!!
やっほ~~ぅ!!

レンタルやさんにもなくてDVDにもない昔の作品ですから再放送待つしか!!
ありがとうめ~てれ!!!(感涙)

「これっていつの作品だったっけ…この顔だと1990年から93年のあたりだなぁ…」
「そうだなぁシーマがこの型だとその頃だなぁ…」

そんな会話で時代を確認しあうギバファンとクルマ好きのふたりですが…なにか?(笑)

…かわいすぎる…!!!
バリバリ信ちゃんです!!
そして時々どっかのチンピラ(笑)

やっぱこの頃のギバちゃんはかわいいなぁ…。
んで歌がアレですよ、『ima-just-gumba』!!
なんかもう、メロメロうっとり昇天ってな感じ…。

(あ、そう言えば携帯のメアドima-just-gumbaだったヤツ、とうとう変えました(涙)
さすがに迷惑メール多すぎて…気に入ってたのに…)


1990年、携帯がないのはまぁ当然として、…テレカはあるだろ…?
黄色い公衆電話ですか!!(爆笑)
なんかいろいろ懐かしい景色だなぁ…。
こういう昔の作品は楽しみどころが多くて好きです♪


最近ギバさんづくしで幸せ…v
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『雨宮瑠璃子3』

2007年02月26日 23時10分08秒 | ギバさん
今日は朝っぱらからギバさんでしたvv
朝刊パラパラめくってたらいきなりどでかくギバさんのお姿…!!
早速切り取ってマイギバさんファイルへ収納です(笑)

んで夜はお待ちかねの村上さんです!
やっぱこの人好きです私。
かっこいいギバさんより断然こっちのおバカな人が好きです。
室井さんはかっこいいギバさんじゃなくてもう室井さんだから。
やんちゃで熱血で調子よくておバカで…なんていとしい46歳…v
かわいすぎ!!

そしてやっぱりゆう子さんとのコンビも好きです。
『ハートに火をつけて』何とかして見られないかなぁ…。
DVD化されないかなぁ…無理かなぁ。
721を頼るしかないかなぁ。

来年『~4』もあるかな。やってねTBSさん!
シリーズモノと言えば新庄さんはもう続編やらないのかな…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愚痴、というか…

2007年02月25日 20時37分50秒 | たわごと
子供の頃共演して、演奏も人柄も大好きで憧れていた演奏家と
当時と同じ曲でまた共演できることになったのですごく楽しみにしていたのですが
なんだかとても残念な演奏で、一緒に弾いていて悲しくなりました…。
リハの時に「アレ?」と思い、きっと本番は素敵なはず、と信じてゲネ、そして本番。
大好きだったあの人がガラガラと崩れていく気がして悲しくて涙が出ました。
こんな弾きかたする人だったっけ、と…。
ひっぱたいてひっぱたいて勢いだけで通り過ぎるような。

20年前、16年前、13年前、3回も一緒にやれたのに、記憶が美化されているのか
私が良し悪しが分からなかったからいいと思い込んでいただけなのか
それとも本当に演奏が変わってしまったのか…。
家に帰って当時の録画VHSを引っ張り出して見てみました。
恐らく今の私と同じくらいの歳のその人が、とても素敵な演奏をしていました。
子供たちのへたくそなオケを相手に、今回の演奏とは全然違う、誠実で丁寧な音楽でした。
私の記憶は間違っていなかった。
記憶の中のその人はやっぱりとても素敵な人でした。

何が変わったんだろう。
「大先生」になってしまったのかな。
それともお歳を召したのかな。

大切にしていたものを失ってしまった喪失感。
20年前の記憶が私にとってのその人でありつづけたいです。
今回の人はよく似た別人だと思っておこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加