So Wonderful!!

宝塚歌劇雪組の壮一帆さんに惚れ込んだ猿渡しらたまの(妄想暴走)日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

男役

2015-03-02 15:20:48 | 日記
読みました。

一気に。

本当はあとがきが気になって先に読みたいくらいだったけど
舞台と一緒で先入観なく読みたかったから我慢。

物語を読み進める内に
まるで御贔屓の新公時代、トップ時代の物語を読んでいるような錯覚に陥り
でも、誰かであって誰でもなく
男役そのものへのオマージュであることがありありと伝わってきます

宝塚ではタブーとされている恋愛のエピソードだって
おおっぴらに語られるのがタブーなだけであって
私自身、あのように舞台上で愛を表現できる人が
他人を愛した経験がないとは思っていなかったので
ごく自然に受け入れられる表現で描かれていて
何だか自分の妄想もあながち間違ってなかったのだなと
思うと同時に、中山さんの宝塚への理解の深さに驚いていたのですが
あとがきを読んだら、なんと中山さん自信が中学生の時に宝塚にハマり
演劇の道に進んだと書かれていて、
ほんと生きてると不思議な縁ってありますよね。

それにしても、もし中山さんが演出家になってたら
壮さんとそれはそれは素晴らしい作品がこの世に生まれていただろうと思うと残念でなりません。
同じベクトル、同じ強さで愛を描くものと愛を表現するものが出会っていたら
いや、諦めるには早過ぎる!

壮さんは舞台にきっと帰って来てくれる。そう信じています。

って、壮さんの話になってしまった(笑)

この作品を読んで宝塚を誤解する人はいないんじゃないかなと思うと
こういう姿を本という媒体に中山さんが残してくれた事が本当に嬉しく思います。

壮さんの男役がまた観たくなって困りますけどね!!(笑)

終わりがあるから美しいなんて残酷だな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当にご無沙汰してました

2015-02-18 23:07:40 | 日記
しらたま生きております。

壮さんの東京千秋楽はシアター中継で
しかとこの目に男役としての姿を焼き付けました。

トークショーに歓喜し
ディナショーでは号泣し

今も変わらず、壮さん大好きです!

いまだにサヨナラ公演の映像をまともに観られないので
全然吹っ切れて無いんですけどね(笑)

さてさて!
なぜ私が久し振りに書いているかと言うと


いつかのブログで熱く語った
私の愛読する作家、中山可穂さんが
この度、新作を上梓され
その題材が!
なんと!
なんと!!!

宝塚!!

その題名も

『男役』

まだ発売もされていないし、読んでもないけど
嬉しさのあまり泣きました

中山さんの作品を映画化するなら
主役は壮さんが良い!!
でもレズビアンのセックスシーンがあるから無理かなって思ってたけど
これ、ちょっとしたらひょっとするんじゃないだろうか…
そう思うと、いつもの妄想が暴走して
いても立ってもいられなくて久々に書くことにしたのです!

とりあえず、本の発売が2月末か3月の頭らしいので本屋さんにダッシュします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サヨナラなんて言うもんか!

2014-07-15 18:08:00 | 日記

壮さん、宝塚大劇場ご卒業おめでとうございます。

トップスターとして
ファンから
組子から
相手役から
こんなにも愛されての退団。

御目出度いに決まってる!!

そう何度も何度も何度も自分に言い聞かせながら
約半年過ごしてきました。

大劇場千秋楽を自分なりにこれ以上ないほど味わい尽くし

なにひとつ悔いる事はありませんが

やっぱり、どうしても寂しいです。

壮さん個人の事もとっても大好きで尊敬していますが

宝塚の舞台に立つ、男役・壮一帆に心から惚れていたのだなと
だからこんなにも寂しいんだと
今更ながら気付かされました。

きっと壮さんは舞台に戻ってきてくれるだろうけど
二度と男にはならない。
あの包容力溢れる美しい男性にもう二度と会えなくなるのかと思うと…
嫌だ!嫌だ!嫌だ―――!!!
どこぞの誰かさんと同じですよ(笑)

私は壮一帆という人に恋している。
恋い焦がれ続けた6年間。

いまだその恋は冷めず、別れが辛いけれど

それでも、本当に幸せでした。

舞台から溢れんばかりの愛をたくさん頂きました。

あなたに出会えて本当に良かった。

感謝の気持ちは言葉では言い尽くせません。

だから手が痛くなっても拍手で伝えた想い。

ありがとう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

泣かないっ!!!

2014-06-09 21:14:39 | 日記

うん、思ったほど泣かなかった。

うん、思ったほどね・・・



だって!!!
泣いてる場合じゃない!!!

前田慶次カッコ良すぎるし!!!

まんま壮さん過ぎるし!!!

松風っ!!!なんか可愛く思えてくる

まっつ!!!最後まで惜しげもなく色気をダダ漏れ!!!

あゆちゃんっ!!!まつ様可愛すぎるやろっ!!!
けいじっ!って呼び捨て

そして、みなまで言うまい・・・

言うけど。

盆回しながら

膝枕チュー。。。

乙女の夢やん。。。

あゆちゃんになりたい。なりたい。なりたい。

そして、そこからの・・・子供には見せられないわ


てっきりラブシーン無いと思ってたから
予想外の事にマジで座席の背もたれに後退りしたわ


しかも!
その隣でまっつ&せっしーの絡みって!!!って!!!

私の目玉は2つあっても処理する脳は1つしかないんだよーーーーー


グッジョブ大野先生

最後の銀橋からの大団円が素敵すぎて
ひとりで去らない所がすんごく壮さんらしくて最高です


ショーも壮さん沢山出てくるし
でも下級生も沢山出て来てて

去る人とこれからを繋ぐ人が
同じくらい大事にされてて
良いなって思いました。

キラキラお衣装で銀橋を走り抜ける組子を見つめ
スーツでタンゴを踊り
オラオラもして
真っ白いお衣装でのダンス、大好きです。
大階段での登場にどよめく客席!
最後のデュエットダンス、リフトがないのがちょっとだけ残念だったけど
えりたんとあゆちゃんの笑顔が素敵すぎて
さすがに涙で滲みました。
でも、見えなくなるから必死で唇をかみしめて我慢。

まっつ、エトワール。
もっと大きな羽根を背負わせて欲しかったよ
こんな素晴らしいシンガーは滅多にいませんよ
失うものの大きさを感じてしまった。


お芝居とショーが楽しすぎて良かった。
しんみりしないようにっていう配慮が随所に感じられて(笑)
最後まで壮さんらしさに溢れた2作品です。


ついに終わりの時が始まってしまったけれど
出会えた喜びと感謝の気持ちで
壮一帆・男役最後のその日まで見続けたいと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好きな人がいなくなっていく

2014-06-03 21:29:24 | 日記

壮さんの退団を間近に控え寂しさも勢いを増す今日この頃。

壮さんお墨付きの頭の良さと美しさを併せ持つ
ちーちゃんが大劇場を卒業しました。

ちーちゃんの清々しいお顔を見たら
何にも言えないけど
それでもやっぱり、宙から、宝塚からちーちゃんがいなくなるのは
とってもとってもとっても寂しい。

ベルナールもプロローグもフィナーレも
本当に素晴らしかった。

命を懸けて舞台に臨むって
言葉で言うのはたやすいけれど
誰もが出来ることじゃないのは
これだけの年月真剣に舞台見てたら分かるんです。

ちーちゃんのタカラジェンヌ魂が下級生に継承されていることを願って


東京公演もちーちゃんが悔いなく舞台を務めることができますように。


ぽろぽろと雪組公演の情報が解禁されてきてますが
出来るだけ情報をシャットアウトして
マイ初日に臨むべく準備中です。

でも、今日チラッと見た
宇崎・阿木夫妻との会見写真の壮さんが
やっぱりあまりにも格好良すぎて
一瞬だけ寂しさも忘れて見惚れてました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加