死地へと参ります

死地へと参ります。
屍が残るかどうかもわかりません。
お世話になりました皆様方、どうか末永くお元気で。


劇場版『ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか?』を見に行きます!
 公開初日! 昼間の上映狙い! すなわち、がきんちょが一杯いる頃合いだ! その中に、三十路をゆうに超えたおっさんがワクテカしながらたった一人で入り込むわけですよ! そりゃあ死ぬわ! しかもパンフにスタンプまで押してこようってんだからね! 以前一度やったけど(←やったのか)、子供かき分ける勢いでスタンプ押すのはどえらい苦行でした!

 ……でもね、ほんとに楽しみにしてる俺がいるわけですよ。
 もちろん、『ハートキャッチプリキュア!』自体が実にいいアニメで、心底好きでいるのは間違いないんですがね。もうひとつ。
 この映画シリーズ、毎回、お子さんたちに『ミラクルライト』ってペンライトが配られましてね、劇中、プリキュアが危機に陥ると、「ミラクルライトでプリキュアを応援するですー!」的なことを言われるわけですよ。もちろん、いい大人がライト振るわけにゃいきませんし(そもそも大人にはミラクルライトくれないのよね。ちくしょう)、その辺の演出も冷めた目で眺めるわけなんですがね、

 目の前に花咲く、無数の子供たちのライトの群れを見たときには、謎の感動をしちゃったもんなんですよ。
 
 子供らがどこまで本気で応援してるのかは知らんのですが、それでも、少なくとも子供らがプリキュアを好いてることだけははっきりわかるわけです。それが嬉しい。実に嬉しい。

 だから、その光景を見るために、ただそれだけのために、恥も外聞もかなぐり捨てて行ってきます。
 そう、あとは(一人で見に行く)勇気だけだ!

 ……後生だから、会社の同僚とかに出くわしませんように……!!
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「ハートキャッチプリキュア」意外すぎた伏兵


さる2月7日、朝8時半前。
「シンケンジャー」最終回の大団円を見届け、『仮面ライダーW』を眺めていながらも、心には不安と、失望への予感が渦を巻いておりました。
この日より始まる新番組『ハートキャッチプリキュア』。
アニメファンにはいわずと知れた、いまや東映の看板アニメのひとつとなった『プリキュア』シリーズ第七作であります。

ひらひら衣装の変身ヒロインが、ちきゅうのへいわをまもるため、悪いやつとガチの殴り合いをするよ!という、字面だけ見ると狂ってるとしか思えないコンセプトながら、1シリーズごとのおもちゃ売り上げ100億を余裕で超えちゃうという大人気番組シリーズ。カンフーアクション好きの私も、とりあえず戦闘シーン目当てでちょくちょく見ておりました。

が、しかし。この日始まる新シリーズはこれまでのスタッフを一新。

http://asahi.co.jp/precure/

↑まあとりあえずこいつを見ていただきたい。
こんな投身低めのやたらかわいいキャラに、殴り合いの格闘シーンができるのか? どうせ、もってる妙なアイテムからお手軽な改心ビーム出して敵をいい子にしちゃうとか、そんなぬるいお子様向けアニメに堕するんじゃないのか?(もともと未就学女児用アニメです)

そんな不安にさいなまれながらも放送開始の8時半を迎えました。
「お?わりとよく動くんじゃね?」と思わせたアバンタイトルの後、OPテーマへ。

……。

これは。

えっと……?

うん、曲も歌詞もいかにも女児向けアニメっぽいというか、キャッチーなしろものでして。

♪ハートキャッチプリキュア~ さあ みんなで~♪
♪ハートキャッチプリキュア~ 花さかせよう~♪

といったハートフルなお歌の裏で、OPアニメのほうは、

一面の荒野に降り立ったプリキュア二人が、敵戦闘員集団に襲い掛かって蹂躙。特に青いほうの子は自分を中心にした極大消滅波で地面ごと敵を殲滅。さらには新たに登場した巨大モンスターに対しては、雨あられと降り注ぐレーザーと爆発をかいくぐり、二人そろって特攻。挙句の果てには二人でポーズ決めた背後で天地を貫く大爆発をさせるという、どう見てもロボットアニメとかと文法取り違えてる熱血空間が展開しておりました。
しかも、それを例のかわいいキャラでやってくれるんだからそのギャップのすさまじいこと!


この時点で、私の敗北は決まったといってよいでしょう。
いやーもー、その後の約二十分、楽しかったこと楽しかったこと!w
本編のほうも、さすがに新番組第一回なだけはあって作画はやたらといいし動きまくるしキャラはアホみてーに立ってるし演出の切れも抜群だしで、ここしばらくなかった「夢中になってアニメ見てる」感覚を堪能いたしました。マジで久々ですよ。「来週が楽しみでしょうがない」ってのは!

もちろん、一年の長丁場ですんで、中には今まで同様、作画崩壊とか、お話が子供だましにすらなってないとかあるでしょうけども、まあそれも味のひとつ。「おジャ魔女どれみ」シリーズ四年分+αを楽しみぬいた人間にはすでに免疫ができております。今年一年、きっちり楽しませていただきましょう。ささ、これをよんでくださってるみんなもおうえんしよう!w

いやー、思わぬ拾い物というものは、やっぱり嬉しいもんですなー!(B級ゾンビ映画漁りなんかをやめらんない理由もそのあたりか)

(Youtubeあたりには、評判のいいOPほか、本編もきっちりアップされてたりします。未見で、興味のある方はぜひ探してみてくださいまし)

コメント ( 8 ) | Trackback ( 1 )

これは画期的(?)なダイエットだ

最近、出勤するたびに近くのコンビニにふらふらと吸い込まれ、菓子だのなんだのといらぬカロリー源を購入してしまうのが日常化しております。おかげで体重もえらいことに。

これは何とかせねばならぬ、というわけで、甘いもの購入を抑える方法を考案いたしました。
「コンビニに入ったら、必ず黒烏龍茶かヘルシア緑茶を買う」。これであります。これら二つはいわずと知れた特定保健用食品の代表格であり、ダイエットの強い味方として認知されておる代物!(具体的な効果のほどはまあともかくとして)
が、しかし、決して美味しいものではないので、これをわざわざ買う=ダイエッターである、と断言してしまってもよろしいでしょう。

と、なれば。
これと一緒に甘い大福なんぞをレジに持っていこうものならば、店員の姉ちゃんから「黒烏龍茶飲んで大福www 意味ねえwww 脳脂肪乙wwww」と心の中で嘲弄されることは疑いもなし! それを避けたくば、カロリーの高いものは購入できなくなることでしょう。なんという人間心理をついた完璧な作戦! 人間の見栄は欲望をも駆逐するのだ!



……最初からコンビニ入らなければ済む話よね……。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。
今年が皆様にとってよい年になりますように。

ちなみに私の2010年は、うっかり年越し前に寝落ちしてしまい、寝返りを打ったところで思い切り足を攣って悶絶しながら始まりました。

……幸先が悪いとかそんなレベルじゃねーぞ……。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

よいお年を

今年も残すところあと数時間。
皆様、今年を振り返りつつ、新たな年を迎えてくださいまし。
とりあえず俺は「笑ってはいけないホテルマン」で腹筋ぶち壊しながら新年を迎えることになりそうです。

・・・そういや、数年ぶりに書くことにした年賀状に手をつけてないな・・・下絵候補を何個か書いた程度だ・・・。
この年になると、さすがに虎コスプレ少女とか書いて送りつけるというわけにもいかんかなあ・・・。(相手のご家族の目が心配)
なやましいところです。 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

だらだら生活。そしてFO3

クリスマスにも何事も起こらず、無事に冬休みを迎えることができました。
いやー、長い休みって絵のはいいもんですな! 
24時間起きて12時間寝る、とかいうぶっ壊れた生活してても、誰にも迷惑がかからない! 翌日のことを気にする必要がまるでない!

となると、俺の場合、やることはひとつになってまいります。
朝から晩までゲームゲーム! ひゃっほーい!
というわけで、昨日からひさびさに360用ソフト『フォールアウト3』なぞを再開しております。かつてはプレイ日記を書いていた(といってもせいぜい6回で続かなくなったけど)ほどはまり込んだものですが、一通りメインクエストをクリアした後は放り出しておりました。

それがどうして今頃新しく再開し始めたのか?
実はこの年末、DLC(ダウンロードコンテンツ)で配信されていた『フォールアウト3』の追加シナリオが通常の半額になり、非常に入手しやすくなったというのがその原因。(現在は元の値段に戻っています)
特に、最後の追加シナリオとなった「Mothership Zeta」がやりたくてやりたくてっ!
「謎の電波の発信源を探し当てたら、そこにはUFOが墜落していて、主人公は宇宙人のマザーシップに誘拐されちゃってさあ大変っ!」という、いかにもトンチキなシナリオ! 核戦争後の荒廃した世界観からは100光年ほど遠く離れた70年代風B級SF世界を舞台に、さあ君もビームガンでリトルグレイをドロドロに溶かしちゃおう!

と、勢い込んでニューゲームを始めてみたんですが、数十分も遊んでいるうちに普通にはまり込んでいきまして。追加シナリオに手を出す前に、しばらく普通にいろんなところを探索していこうと心に決めてしまいました。多分、あと一ヶ月は普通にへろへろ歩いているんじゃないかと。



核シェルターを一歩出た主人公の前に広がる、このワシントンDCの荒野。テンションもあがります。




今回の主人公、新生のkuro。今度は女性キャラです。 ネグリジェとバットはその辺での拾い物。野性味あふれます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クリスマスの奇跡迫る

 おととしの12月25日:インフルエンザで高熱。その後の冬休みをほぼ寝て過ごす。

 去年の12月25日:仕事帰りの信号待ち、現役警察官に追突され、新車が廃車に。その後の冬休みをほぼ寝て過ごす。

 今年の25日にはいったい何が起きるんだ……?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メリークリスマス

すべての人によいひと時がありますように。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

携帯水没

えー。
タイトルのとおりです。なけるぜ。

ちょいととぷんと落ちただけならば、電池抜いて乾かしときゃいいと聞くんですが、今回は数時間漬け置き……。

絶望とはこのことか。

つーわけで、しばらく携帯電話での連絡がつかなくなります。
ご用のある方はPCメール
kuroinukuro@hotmail.com

までお願いします。

……買い換えて二ヶ月しかたってない(しかも、二年使う契約)のになあ……。
さらに買い換えるのにいくら飛んでくやら……。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

【映画】『カジノ・ロワイヤル』早く見ときゃよかった!

時は昨日、日曜の夜。
それまでのんべんだらりと、ニコニコ動画でPS2の『デストロイ・オール・ヒューマンズ』プレイ動画を眺めていた俺に、ふと、天啓が降ってまいりました。

「はて、今日の日曜洋画劇場なんだっけ?」

テレビ欄のサイトで確認したところ、その日は007シリーズの「カジノ・ロワイヤル」。「世界一有名なスパイ」ジェームズ・ボンドが、まだ00ナンバーをもらう前のお話、なのだそうな。正直、007シリーズはそんなに面白いと思ってなかったのでスルーしようかと思ったんですが・・・。どういう気まぐれか、結局はテレビ朝日にチャンネルをひねりました。

いやー……。

面白かったわ!!

開始から数分で始まる、ボンドと犯人の壮絶なおッかけっこ! 縦横無尽に町を、建設現場を、大使館を駆け回る! 詳しくは分かんないし、スタントも相当使ってるんだろうけど、ぽんぽん飛び回る犯人役の身体能力の高さが尋常じゃなくって目を釘付けにされっぱなしですよ! 開始から15分もすればそのシーンはケリがつくんですが、もうそれでおなかいっぱいです。
ふー。カジノロワイヤル面白かった。(いや、始まったばかりだから)

その先も、アクションあり陰謀あり心理戦ありで非常に楽しめました。ボンドも完璧超人というわけではなく、大事なところで詰めの甘い半人前なんでなんだか新鮮。最近見た映画の中でも屈指の面白さでしたよー。未見の人はぜひとも!


……あの金タ○拷問だけはされたくない……。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ