夢見るしゃぼん玉

『本当に大切なもの』は目に見えないもの。
何げない日常のその中に
『本当に大切なもの』があるのかな・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『レレレのおじさん』にはモデルがいたらしい

2010-09-15 22:05:13 | 日々の暮らし
よくお邪魔している某ブロガーさんのとこに、

>「バカボン」の名前は、梵語の「薄伽梵」(ばぎゃぼん)が由来。
>お釈迦様のこと

という説がアップされておりましたので、
コメントを入れておきましたら、

>ちなみに、レレレのおじさんも、お釈迦様のお弟子の一人で
「掃除」で悟りをひらいた「チューラパンタカ」がモデルらしい。

↑とお返事を下さいました。

『レレレのおじさん』ってご存知ですか?
マンガ『天才バカボン』の中で、
いつもお掃除しながら、
『おぉ出かけですかぁ?レレレのレ』と、
問いかけてくるあのおじさんの事です。

レレレのおじさんにモデル?・・なんて、
ちょっと興味があったので、
ググってみたらとても素敵なお話でしたので、
ちょっとご紹介しますね。



これはチューラパンタカ(周利槃特)と、
言う人のお話です。

まだお釈迦様が生きておられた頃に、
とても仲の良い兄弟がおりました。
兄はとても聡明で深く仏教に帰依していましたが、
弟はとても物覚えが悪く、
自分の名前すらなかなか覚えられなかったそうです。
そんな弟を心配した兄は、ある時
「自分の道は自分で探しなさい」と厳しく突き放します。
いつも兄に頼っていたチューラパンタカは、
自分は愚か者だと涙し途方に暮れてしまいました。

するとそれを見ていたお釈迦さまが、
チューラパンタカに言いました。
「自分の愚かさに気が付いている人は智慧のある人ですよ。
 愚かであるのに自分が賢いと思っている人こそ、
 本当は愚か者なのですよ」と。

そして一本のほうきを手渡すと、
「ちりを払わん あかを除かん」と唱えながら、
掃除をするようにと教えられました。
物覚えの悪いチューラパンタカですが、
お釈迦様の教えと兄の想いを受け、
また友人たちにも助けられ、
お釈迦様の言われた言葉をちゃんと唱えながら、
来る日も来る日も掃除をしておりました。

するといつしかチューラパンタカの心の中で、
お釈迦様の教えが熟し、

「ちりを払わんのちりは心のちり
 あかを除かんのあかは心のあか
 私の心の執着心だ
 これから私は仏の眼をいただいて生きよう」

と気付き悟りを得たそうです。

その後チューラパンタカは、
さとりを得たからと賢くなったのでも、
仏法を教える先生になったのでもなく、
仏法に教えられながら、仏法をわが両眼とし、
一生涯を生きていく人となったそうです。

お釈迦様が静かに言われました。
「さとりとは多くの事を、
 学ばなければならないということではないのです。
 ほんの短い教えの言葉にあっても、
 その言葉の本当の意味を理解し、 
 道を求めるならば、さとることはできるのです」と。

さとりを開くということは、
多くの事を学ぶという事ではない。
と言われるお釈迦さまの言葉と、

さとりを開いても、
普通に生きたチューラパンタカのお話、

心に沁みませんか?


『レレレのおじさん』のモデルが、
チューラパンタカかどうか、
また『バカボン』がお釈迦さまに由来するかどうか、
本当のところはわかりません。
ただ赤塚先生のみぞ知るです(笑)

でももし本当にそうだったとしたら、
マンガ『天才バカボン』は、
笑いの中で、
真理を説いてくれているのかもしれませんね。


papaさんありがとう。
今日はいい勉強になりました。



追記:

実はさとりを開いたチューラパンタカさんのその後には、
高僧になったとか、
賢くなったとか、
いろんな説があったのですが、
私は↑の説が好きだったので、
こちらをご紹介させていただきました。














ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お台所用石けんジェルタイプ... | トップ | 秋の初めの季節のハンドメイ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レレレ! (minori)
2010-09-16 10:03:31
ここ2.3日過ごしやすい朝ですね。^^
っていうか、深夜は寒さで目が覚めます。
昨日 夢見るしゃぼんさん のブログを
myブログに貼り付けさせてもらいました。
よろしくお願いしますネッ!
では、近々お会いできるのを楽しみにしています。^^
Unknown (papa)
2010-09-16 12:21:20
>多くの事を、
 学ばなければならないということではないのです。

こちらこそ、勉強になりました。
ありがとうございます。
ありがとうね (和音)
2010-09-16 19:42:25
minoriちゃん こんばんは
お仕事頑張ってますねぇ~~

minoriちゃんのお仕事は、
『一針一針』根気のいる地味なお仕事ですが、
その一針が、
人形に命を吹き込んでいってるんですよね。

男前なminoriちゃんの繊細なお仕事が、
今年もロサンゼルスで大きく花開きますように。

あっ・・リンクありがとうねm(__)m
きゃっ・・ (和音)
2010-09-16 19:54:22
pa・pa・papaさん・・こんばんは。
よ・ようこそです。
こちらへコメント頂けるなんて、
なんだかちょっと緊張しますねぇ・・

私はpapaさんのブログから、
いつもいろ~んな事学ばせて頂いてます。
だからいつも感謝感謝なのです。

今日は遊びに来て下さって、
本当にありがとうございます。
どうぞまた覗いてやって下さいね・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。