ぺっちんして、ちねられる

身体で読む東洋哲学
東洋医学、東洋武術について書いていきます。
あと稽古のお知らせや感想も

システマセミナー

2017-07-23 20:40:20 | 感想
アメリカから帰国した友人のシステマインストラクターがセミナーを開いてくれるということで参加してきました。

相変わらずの圧巻の動きで圧倒されました。

中でも印象的だったのは相手の動きの中に入るというものでした。

練習後話を聞かせてもらいましたが、システマが他の格闘技と違うのは技をかけないということだと言ってました。

システマの動画を観るととても流動的で柔らかく華麗に技をかけているように見えますが、それはオマケみたいなもので、あくまでも自分の姿勢を保ち続けることが大切で華麗に見える技はその結果だと。

彼の動きを見ていると確かに身体をリラックスさせた結果手足がしかるべき場所にあり技になっているようで、決して技をかけに行っているものではないことが分かります。

分かっても中々出来ることではないですけど、自分の練習に取り入れればと思います。

それにしてもいろんな方々と出会えるのがうれしいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来週 | トップ | 繋がりが見えたような »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

感想」カテゴリの最新記事