鉄ちゃん爺やの 独り言

鉄ちゃん爺やは大阪に住んでますので
画像で隠れた関西の名所も紹介します。

鉄ちゃん爺や 住吉大社をデジカメ散歩

2016-10-08 18:56:21 | 神社
住吉大社は初詣の三が日で約200万人が
参拝する、摂津の国・一之宮でおます。

大阪人は「すみよっさん」と親しみを込めて
住吉大社をこのように呼びまんねん。

昨年にも紹介しましたけど、もう一度やりまひょ。

(住吉大社 一の鳥居前)




西の大鳥居と呼ばれ、住吉大社への正門に当たり
ここの鳥居は後で説明しますが、柱が円柱なんです。

(住吉大社の 反橋=そりはし)


(反橋が 水面に写ってますよ)






大阪人は太鼓橋(たいこばし)とも呼んでまっけど。

朱塗りの橋の本体は老朽化で何度も架け替えられて
現在の物は2009年(平成21年)なんですわ。

基礎石の部分は慶長年間に淀君が奉納したとのこと。

豊臣秀頼との説もあり、400年前のままだとか。

現在は池に成ってまっけど、中世には大阪湾の入り江で
海岸に沿って建立された神社だった名残りでっしゃろな。

平安時代には熊野古道は住吉大社の東側になる
上町台地を通って南に延びていたんだそうですわ。

住吉大社の鳥居前は海の中、江戸時代に出来た
紀州街道はまだ浅い海辺だったようでんな。

(禁裏御祈祷場所の石碑)


本来は国の安寧を祈祷する皇室の神社でしたんや。

住吉の大神と神功皇后をお祀りする神社で、戦前には
官幣大社として国家鎮護の役目をしてたそうですわ。

昔は庶民の神さまじゃ無かったんでっせ。

だから庶民は初辰さんのような摂社にお参りしたんだね。

戦前までは津守家(つもりけ)が代々の宮司を司り
全国約2300社ある住吉神社の総元締めだったとの事。

鉄ちゃん爺やが学生の頃には、地元だった関係もあり
氏神さまじゃ無いんだけど、馴染の神さまでしたんや。

(住吉大社 反橋の上で自撮り)


住吉大社の公式HPによれば、反橋(そりはし)の由来。

地上にある人の国と、天上にある神の国とを繋ぐ
掛け橋として、虹を模して造られたと記されてますな。

この橋を渡ることで、罪や穢れが祓われるんだって。

(反橋の上から 境内の池を撮影)


この反橋(そりはし)は長さが約40m 幅が5.8m
中央の高さが4.4mで 勾配が最大で48度もおまっせ。

文豪・川端康成が小説「反橋」でこのように書いてまぁ。

「上がるよりも、おりる方が、こはいものです」

「こはいもの ⇒ 怖い物の 文語体」

そう言えば鉄ちゃん爺やの子供の頃は、もっと足元が急で
今のように、滑り止めの部品が無かったような記憶。

反橋を渡るというよりは、反橋を登る感じでおますけど。

一の鳥居から反橋を渡るのが正式な参拝なんだって。

反橋を渡り終えると、珍しい手水舎(ちょうずしゃ)でっせ。

(住吉大社の 手水舎=てみずしゃ)




写りが悪いかもしれまへんがウサギの口から水が。

ご祭神の一つ神功皇后(じんぐうこうごう)の遺言で
卯の歳 卯の月 卯の日に 神功皇后をお祀りしたので
住吉大社ではウサギが神の使いとされてますんや。

(住吉大社 本殿入口の 角鳥居)


鳥居の柱が丸じゃなくて、四角なのに気がつかれましたか?

明神鳥居なんですが、柱が四角なのは古い形で珍しいそうで
角鳥居とか住吉鳥居とも呼ばれるそうですわ。

有栖川宮熾仁親王(ありすがわのみやたるひとしんのう)が
住吉神社と揮毫(きごう)された額が掲げられてまぁ。

住吉大社と呼ばれるように成ったのは戦後のことで
明治時代には住吉神社と呼んでいたんでしょうな。

(住吉大社 第一本殿 内部)


角鳥居は拝殿と本殿の中間にある鳥居から出来たとの説。

画像の奥に写っている赤い鳥居のような物がルーツなんだね。

(国宝 本殿四棟)


(第一本殿)


(第三本殿 & 第四本殿 裏側から撮影)


第一本殿から~第三本殿までの住吉の大神は海の神さまで
東西方向の縦に並び、第四本殿の神功皇后さまの本殿だけは
第三本殿の横に並ぶ住吉造りとよばれる珍しい配置でっせ。

全ての本殿が大阪湾である西を向いて建てられているのも
神社としては珍しいでっしゃろ、普通は南向きか東向き。

(第三本殿 & 第四本殿)


画像の向かって左側が第三本殿で、右側が第四本殿だっせ。

四つの本殿は共に江戸時代の文化年間の建物を式年遷宮で
20年に一度、修復しながら今日に至っているんだって。

(第二本殿 裏側から撮影)


(重要文化財 住吉大社の石舞台)




大阪の四天王寺と広島の厳島神社と並べて日本三大舞台
でも、住吉神社のが一番小さくて目立ちまへんけど。

毎年の卯の花神事には、ここで舞楽が演じられますんや。

これも慶長年間に豊臣秀頼により奉納された石舞台なんだって。

(ろうそく石)


住吉大社の東門を出た外側に不思議な石が残ってますんや。

記録には残ってまへんが、江戸時代の絵地図には、この辺りに
鳥居が描かれているんでっけど、その基礎石との説が。

でも四角の鳥居だったとしたら、この基礎石は誤りのはず。

木製の柱だったとしたら、可能性はあるのかな?

ネット仲間が勝手に、ろうそく石なんて名付けたようでっけど。

(住吉大社の 御文庫)






(大阪最古 御文庫の石碑)


江戸時代の享保年間に造られた、大阪では一番古い御文庫で
江戸時代から明治までの貴重な文書が保管されているんだって。

漆喰は新しく塗り替えられているけど、建物はそのままかな。

(住吉大社の 神楽女さん)


冠が独特で、中央に鏡を置いて、左右に神木の松を
さらに神の使いである白鷺が飾りに付けられてまっせ。

住吉大社では神楽女(かぐらめ)さんと呼びますよ
巫女さんと呼ばないのが、古い伝統の呼び方なんだって。

(2015年 神嘗祭にて)


(2015年 神嘗祭にて)


(2015年 神嘗祭にて)




(こんな大きな 大筒おみくじ)




第一本殿の裏側に二棟の校倉造りの倉庫が建ってますんや。

これも慶長年間に建てられた古い建物で、住吉大社の
ご神宝が保存されている、重要文化財に指定されてまっせ。

(重要文化財 住吉大社の 高倉)


住吉大社の辺りは、アメリカ軍の空襲から免れて
こんな古い建物が多く残っている訳でんな。

因みに現在の住吉区と住之江区は先の大戦で
アメリカ軍の空襲を殆ど受けてませんので
昭和初期の建物が、住宅街にも多く残っますんや。

(なでウサギ)




これは最近に置かれた物で、新潟県の糸魚川産の
翡翠(ひすい)で作られたんだって。

削って持ち出されないのか一寸だけ心配しまっけど。

そんなバチ当たりな人間など、お参りには来てないかな?

(本殿入口から 反橋を撮影)


(江戸時代 正徳三年の石燈籠)


住吉大社の境内には約600基の石燈籠がありまして
江戸時代から明治までの物が大半のようでんな。

この正徳三年の石燈籠は古い部類に入りまっしゃろか?

(江戸時代 天保時代の石燈籠)




(脇参道の 角鳥居)


一の鳥居の両脇にも参道が在ってこれは
一の鳥居の南に位置する入口の角鳥居。

これを進むと反橋を渡らずに南側から
住吉大社の本殿や神館に入ることができまぁ。

ネットで調べても不明なんですが、神官などが
住吉大社へ入場する通用門なのかしら?

住吉大社には丸い柱の鳥居も多く見かけますんや。

(住吉大社 楠珺社の 鳥居)


摂社や末社にも四角柱の鳥居もおますし
丸い鳥居の柱もおまして、由来が不明なんですわ。

特に正門である一の鳥居の柱が、何故に丸いのか
鉄ちゃん爺やには、大いなる疑問でおますんや。

最後に今年1月で廃線になった上町線の住吉公園駅の
構内と線路を再び、訪れてきました。

(昨年の 住吉公園駅構内)




日本一の終電車が早い駅で変な話題になってましたな。

現在は、線路も駅構内も解体されて、駐車場になってまぁ。

(現在の 旧住吉公園駅付近)


右側の建物の屋根だけが昔の面影が残っていて
ここに、線路があったとは思えない風景でっせ。

(昔はこんな 線路が在りました)


(上町線と 阪堺線のダイヤモンドクロス)


この珍しい線路も撤去されて大阪では何処にも
見られない、懐かしい画像になりましたな。

(住吉公園駅舎)


この駅舎の外壁だけを残して他は解体のようですわ。

こんな、記念写真用のパネルだけが置かれてまんがな。

(懐かしい 住吉公園駅の路面電車)


次回は住吉大社の門前町だった粉浜商店街など
昭和の香りが残る街を紹介しまひょ。

長くなりましたので、本日はお仕舞にしまひょ。

ほんなら、これで、さいなら~🎵

『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住吉大社の 初辰まいり ご... | トップ | 昭和の風景を求めて!  粉... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
住吉大社 (isikazu62)
2016-10-09 10:57:57
住吉大社では1日楽しめますね~。

うちの方では神社よりお寺の方が多いでしょうか
昨日も市内で一番高いところに建っているお寺へ
何か撮りたいと行って来ましたが生憎な天気で
戻って着てしまいました。

今はどうしょうもなく、激しい雨が降り続いています
水不足の時に降って呉れたならばと
思ってしまいます。
すみよっさんも遠くに~ (sakurasaku)
2016-10-09 20:01:53
大阪を離れて約30年、時々訪れていたすみよっさんや
えべっさん、天神さんも遠くになってしまいました。
だんだん記憶が薄れ想い出すのに苦労です。
想い出せればいいのですが、年のせいでしょう
叶わない所が多くなっています。

いよいよ秋らしい日が到来ですが、朝晩は
かなり気温が下がるようです。
体調にお気を付けてお過ごしください。
お今晩は (小倉のヒデ)
2016-10-10 00:43:10
今晩は住吉大社は赤い太鼓橋があったんですね。一回行ったような気もします。 大阪も隅から隅まで廻らんと
分からんもんですね。小倉も涼しいです今日もカラオケ
入ってました。明日まで休みです。一様。夜は
風があって冷たかったです明日の朝は17度です。コメント有難う御座いました。
こんにちは (TAKAOSAN)
2016-10-10 12:58:16
本当に、しょっちゅう通っていたのに、一度も訪れたことないのですよね。
新今宮経由で、泉が丘まで、酔っぱらって、さっさと帰る毎日ですしたからねぇ(笑)
Unknown (さっちゃん)
2016-10-10 21:20:43
鉄ちゃん爺や 黒田 様

 Giamというフリーソフトを使っています。

 狭山は寒くなりました。ストーブを使った人もありますよ。
コメント有難うございました~♪ (isikazu 62さんへ)
2016-10-11 08:04:18
昨年10月17日の神嘗祭以来の参拝でした。

この日は結婚式やお宮参りの家族連れが多かったです。

コメント有難うございました~♪ (sakurasaku 様へ)
2016-10-11 08:11:34
すみよっさんに来れば私が小学生の時代から
少しも違わない風景に出会いますね。

都会の風景は変わって行きますが、神社仏閣は
時間が止まったような風景にも感じますかな。

一の鳥居の前を通る路面電車は新型の電車が
走っていますが、私が乗っていた頃の電車も
クーラーが付いてないのでお正月とか冬の
臨時便には現役で運行されるようですけど。

コメント有難うございました~♪ (小倉のヒデさんへ)
2016-10-11 08:15:20
ヒデさんは一の鳥居の風景は何度も見られて
記憶には残っておられるでしょうね。

境内は広いので、全てを見て回ると2時間ぐらいは
かかると思いますが、本殿は一度ぐらい訪れてくださいね。

福岡の香椎の宮とは兄弟のような神社でもあります。
コメント有難うございました~♪ (TAKAOSAN 様へ)
2016-10-11 08:19:31
泉北では一之宮は大鳥神社なんで、初詣に
住吉大社に詣でる人は少ないかもしれませんな。

それに高野線の住吉東駅は急行も停まりませんしね。



コメント有難うございました~♪ (さっちゃん 様へ)
2016-10-11 08:21:50
参考にさせて頂きますからね。

大阪も最低気温が15度を切るようになり
昨日から長袖を着用し始めましたよ。

コメントを投稿

神社」カテゴリの最新記事