ちょっとそこまで

日々のつぶやき

かわいがってもそんなもん

2017-07-16 | 
マツダ プレマシー 2009年 赤 内装はベージュ

たぶん第2世代の後期。鮮やかな赤、朱色に近いかもしれない赤。

すごく目立つけどとても気に入っていた。

だから安い車だけど車両保険もちゃんとかけて(近年はかけすぎた失敗)

メンテナンスもしっかりやって

ほんとうにこのまま動かなくなるまで乗ってやろうってかわいがっていた。

途中、前輪のパンク2回

バッテリー交換一回

8年間でそんなもんだからまぁいい方なのかもしれない。

1か月前の定期検診でそろそろ部品交換が必要だって

次の車検には+20万くらいかかると言われた。

ちょうどスタットレスも寿命だったし

そこまでかけて乗るには我が家のライフスタイルには合わないので

11月までには次の車にしようって決めた。

ディーラーで査定してもらったら3万円だった。

純正ナビもバックモニターも純正ETCもなーんも意味なし。

型も古いし、赤って需要ないかもだし、85000㌔走っているしね。

かわいがってもそんなもん。

でもこれ外国に持っていったら新車の部類だって

海外に住む友人が言ってた。

かわいがってもそんなもんだから。

結局大手の車買取に持っていって

2社回って

交渉とかよくわかんないけど

それなりの値段が付いたから(便利な世の中でネットで調べればそれなりの価格が分かる)

手放すことにした。

ふとリッターどれくらいで走るのかなって

暑い日にがんがんエアコンかけて測ったら

一桁だった。

こりゃぁもう限界だったわね。

8年間、無事故で走ってくれてありがとう。

さようなら、誰か良い人に乗ってもらえますように。

さようならプレマシー。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の車の歴史 その2 | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。