ちょっとそこまで

日々のつぶやき

我が家の車の歴史 その2

2017-07-11 | 
我が家の条件に合う車はマツダのMPV

見た目もいいし、中も広い。何より両側スライドドアってのが気に入った。

で、私が乗りたかったのは「赤」

だけど旦那が「赤は嫌だな」と珍しく否定してきて

車は走ればいいと思っている旦那がそう言ってるんなら

無難な色で銀にしようかなって思ったのが間違いだった。

そもそもマツダ車なんて乗りたくなかったし、次買うにしても売れないし

だったら自分の好きな色にすべきだった。

買ってすぐにこすっちゃったけど全然かわいくないから直すのも面倒で

そのまま5年くらい乗ったかな。大きすぎるし燃費悪いし結局買い替えをすることにした。

MVPを一回り小さくしたプレマシー

もちろん赤で。

マツダ車だけど(くどい)なんかおしゃれなヨーロッパ車っぽくて

安かったしほぼ即決。

結局この車は気に入って8年間乗るんだけど

担当者のKが気に食わなかった。いちいち話し方がうざくて。

それはさておき、きちんとメンテナンスしてきたのに

最後はほぼ廃車価格。なんて悲しいマツダ車。

もう乗らねーよ。

結局中古買取でディーラーの3倍強の値が付いたから良しとしよう。

最後、預けていたタイヤを取りに行ったけど

あいさつもなく長年ありがとうございましたの電話もない。

なんなんだ?8年も乗ったんだぞ。その前も。

マツダ車なんか2度と乗るもんか。

日本車なら

トヨタかホンダだな。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の車の歴史 その1 | トップ | かわいがってもそんなもん »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。