瓦屋さんの 日刊ムダムダ

兵庫県 丹波市 
WEB朝倉瓦店店長の個人的日記
注)役にたたないどうでもいいお話なのであまり真剣に読まないように

現地調査の日

2016年10月15日 | 屋根工事

今日は現地調査の日になりました。
まずは福知山。

今は無くなったモニエル瓦である。
瓦と言ってもいわゆるセメント瓦である。
20数年で表面がはがれてボロボロになっている。
耐久性は焼いた瓦に遠く及びませんね。

もう一軒も福知山。

こっちは焼いた瓦。
特に異常はないのであった。

素早く春日へ移動したつもりがすでにお昼を回っていた。

雨が漏るのですと言うことだった。
もっと早く言ってほしかった。
雨は室内に流れ込んでいるはずだ。

篠山へ飛ぶ。
いや、車なので実際飛ばない。

自然の驚異。
敗北した。

柏原へ戻る。

古い土葺きの屋根。

さらに氷上町へ

先週、訪問したらお留守であった。
岐阜へ行ったり、じたばたしていたら今日になってしましました。
すいません。












にほんブログ村 住まいブログ 屋根・瓦へ
にほんブログ村


丹波市・篠山市・福知山市・綾部市 屋根 瓦 リフォーム
朝倉瓦店のホームページ 


丹波市青垣町佐治196-1
朝倉瓦店 ASAKURA-KAWARA
don@an-sin.com
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜオレたちは岐阜へ行った... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む