瓦屋さんの 日刊ムダムダ

兵庫県 丹波市 
WEB朝倉瓦店店長の個人的日記
注)役にたたないどうでもいいお話なのであまり真剣に読まないように

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

門 葺き替え工事

2016年12月27日 | 屋根工事

現場は市内。高校の近くにある神社です。
現地調査をしたのが9月。

なんともないように思えた門は、近くで見たら雨漏りをしていた。


そして気が付けば12月も後半を過ぎていた。
屋根をめくったら予想通り中の土はパサパサの状態。
いくらでも雨水を吸い込むはずである。

しかしやたらと土が多い。
明らかにおかしい、と仁岡が言った。


車が入らないのでここで助っ人参上。
というか、お家の人が貸してくださりました。

(名前は不明)

全部土を取ったら、なんということでしょう!野地の周りに取って付けた様に45mm厚の裏甲が付けてあった。
そして45mmの段差を土でかさ上げしていたと言うことだ。
このままでは仕方がないので、垂木を這わして野地板を貼ってかさ上げし、ようやく本来の瓦工事に取り掛かる。


そんなとき、鍬とか鎌とか縄を持った氏子の皆さんが我々の廻りに集まりだした。
ごめんなさい。仕事が遅くてごめんなさい!ともう少しで叫びそうになりました。と後に誰かが語った。
叫んでいたら恥ずかしい目に合うところだ。

集まった人たちは、手際よく何かを作り出した。
巨大な門松である。
そんな季節になったのである。


氏子の皆さんはワーっと来てワーっと去り、最後に我々だけがぽつんと取り残された。















にほんブログ村 住まいブログ 屋根・瓦へ
にほんブログ村


丹波市・篠山市・福知山市・綾部市 屋根 瓦 リフォーム
朝倉瓦店のホームページ 


丹波市青垣町佐治196-1
朝倉瓦店 ASAKURA-KAWARA
don@an-sin.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加