コーチクローバーのひとりごと

人生で出会う様々なできごとを綴っています
あなたのホッとくつろげる空間創りに役立てていただけたら・・・と

アロマテラピー講座

2018-01-16 14:34:18 | 健康

今日は学文公民館で開催された「アロマテラピー講座」の

お手伝いをさせていただきました。

 

テーマは「アロマの香りと認知症」

先生からアロマテラピーと認知症予防のお話の後

今回使用する精油の説明を受けてから、各自でマッサージオイルをブレンドし

その後は、2人一組でのハンドマッサージ。

 

 

今回の精油は、ラベンダーとレモン。

最初に私がモデルとなって先生からハンドマッサージのデモンストレーション。

心地いい香りの中でのハンドマッサージはあまりにも気持ち良くて

うっとりしちゃいました。

 

そして、最後は私のストレッチ指導で終了♪

心も体もほっこり、皆さまの笑顔が印象的でした

 

先生のお話を少しシェアさせて頂くと

認知症を発症するメカニズムは嗅神経のダメージが少しずつ海馬に伝わり、

記憶機能を破壊しながら脳全体の機能を低下させていくそうです。

ただ、嗅神経は、もともと他の脳神経より高い再生能力を持っているので、

適切な香りと効果的な刺激があれば機能は回復しやすい特性があるとのこと。

 

誰しもいずれは歳をとり、体や脳の働きが鈍りはじめ、

思うように動けなくなるものです。

それは一般的な「老い」という普遍的な事象ですが、

そこに「認知症」という病名がつくと、

事態はまったくの別物になっていきます。

 

この認知症が、薬ではなく「香り」で予防・改善できるのなら、

日常生活の中で積極的に取り入れていきたいですよね~。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉付きリンゴ

2018-01-06 12:17:33 | 色鉛筆

赤くてまぁるい、りんご。

青森のリンゴは日本一の収穫量!

 

りんごと一口に言っても、種類は様々ですが、中でもサンふじは大好きです

旬とされる時期は、どの品種も

秋から冬にかけて、1ヶ月〜2ヶ月程度だそうです。

 

と言うわけで

今月の「ぬりえサークル」の題材は

“葉付きりんご”

  

 

とっても美味しそうに塗れました~~(笑)

 

リンゴ大好きクローバーの「ちょこっとメモ」

スーパーではなかなか手に入らないですが、葉付きリンゴは

葉っぱで栄養と甘味を限界までリンゴに注ぎ込んでいるため、

その分味わいと甘さが濃厚なんだって!

 

りんごには、コレステロールを下げる働きや、

血圧を下げたり、疲労回復の効果もあるそうですよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔に感謝

2018-01-04 11:55:44 | つぶやき

 新年あけましておめでとうございます

 

今年も あなたの笑顔で

 

一日をhappyに過ごしていきましょう!!

 

笑顔は 宝石と同じで

 

磨けば磨くほど

 

どんどんと輝いて 

 

100万ドルの輝きほどの力を持っているそうです

 

心が嬉しいときは身体も元気!

 

笑顔は人生を豊かに生きるツール

 

今年も笑顔の種をどんどん蒔いていきましょう

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柴竹ガーデン(色鉛筆画)

2017-09-12 10:54:51 | 色鉛筆

今回は、2年前に訪れた「紫竹ガーデン」を描いてみました。

 

じっくりと写真の中の風景を観察して色鉛筆画に仕上げていくことで

その時の風景がいつまでも印象に残り

歴史の一ページとして素敵な思い出となるんですよね~。

 

外に出かけて美しいと感じた景色を色鉛筆で表現する風景画

絵画と旅行の両方が同時に楽しめて、すご~く楽しい。

 

今月末は黒部に行く予定

どんな写真が撮れるか楽しみ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウオーキングの楽しさ

2017-08-31 14:24:37 | 健康

   

   ☆夕暮れの散歩道は私のお気に入りの場所

 

6月から始めたウオーキング♪

スマホのデーターを見ると

なんと・・・この一ヶ月で297,845歩も歩いていた!

 

スマホにFiNCをダウンロードし、スマホを持参して歩くと

自分の歩いた歩数がポイントとなり

アフリカの子ども達の給食に還元でき

子ども達の未来を支援できるようになっている。

 

“ウオーキングで自分の健康を維持しながら

アフリカの子ども達の未来が支援できる“

 

そう思うと毎日のウオーキングが楽しい~~

心臓から離れている足ですが、ちゃんと足に筋肉が付いていると

血液の循環が良くなり、下半身の血行不良を解消できるんですよね!

 

ちょこっとメモ

インターバル速歩

大股で速いペースで歩くことと、通常のゆっくりした歩きを3分間づつ交互に繰り返す

ウォーキング法。

この方法は、信州大学の能勢教授が開発したもので、

筋肉の最大収縮の70パーセントの負荷をかけることで筋肉は太くなるとのことで

3分間早歩きをしたら、3分間通常歩きをするといった、高齢の方でも続けられるように

開発されたものだということです。

早歩きをすることで、足で使われる筋肉、大腿四頭筋、大腿二頭筋など4つの筋力がアップ

するそうです。

 

老化は足から!

今日も楽しみながら歩きます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加