アウトドアが好きな古稀を迎えた元気な爺さん、略して「アド爺」の独り言

玄関の外はアウトドアの世界。山歩き、スキー、ウヲーキング、ランニング、釣り、ゴルフ、各種イベント巡りと楽しむことが一杯。

箱根の観光 岡田美術館・大涌谷

2016年10月29日 | 旅行
 箱根の宿の朝は快晴。本日午前は若冲を展示の岡田美術館、午後は噴火が収まった大涌谷に向かう。


 宿の朝
快晴、旅館の正面の尾根で朝日は遮られるが上手い陰影を作ってくれる。


 庭をカケスが飛び回っていた。
デジカメの望遠で良く撮れた。名前は帰宅してネットで調べた。


 三河屋の玄関
開業以来120年経つ。出迎えのお茶を出されるコーナーの窓ガラスは昔からの手作りで景色が歪んで見える、これも価値。良いお風呂だった。


 岡田美術館
旅館でしっかり割引券をいただいて9時から入館。生誕200年を祝う「若冲と蕪村」の特別展を開催中だ。例によって撮影は出来ないどころか、入口のロッカーにデジカメ、携帯も預けなければならない。入館料¥2600。


足湯
岡田美術館の前庭はずらっと足湯のステージになっていて、美術館壁面の巨大な風神雷神図を眺めながら休める。


 足湯に浸かってパフェを頂く
美術館の館内の展示は素晴らしく3時間にわたって鑑賞し脚も疲れた。足湯は足のむくみに良く効いた。


 大涌谷への道は渋滞
駐車場まで800mの表示があり、のろのろ進む、平日なのに。正面の冠ヶ岳を眺めたり、道路の上にロープウェーのゴンドラが横切ったり、おしゃべりしたりの30分位で駐車場に到着。


 大涌谷
噴火口は少し広がったのかな、噴出物で結構な迫力。外国からの観光客も戻ってきて黒卵を買ったり、お土産物屋は結構な混雑。


 富士山
朝方は初冠雪だったが午後は薄化粧。

 箱根へは我家から一時間は掛からないが、いつ行ってもそれなりに楽しめる。紅葉は11月中旬位かな。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小田原から箱根への小旅行 | トップ | 第11回湘南国際マラソンの参... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事