ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー60体他お節句を扱い122年,映画「君の名は」小海監督の出生地から車で25分

『恋のかけひき』 ブリュー・ミュージアムショップ 佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年10月11日 08時15分45秒 | owarai
【コラム:】
恋っていうものは暖炉の
中で燃えている火のような
もの、時々かきたててやら
ないといつのまにか消えて
しまう。

だからこそ、約束の時間に
ぴったりと現れちゃダメ、

いかにも嬉々として見える
から。
三十分ぐらい遅れてちょうど
よい。

いちばん大事なことは、あな
た自身がステキであること。
すぐに他の女とすげ替えが
できないようないい女、

絶対に失いたくないような
魅力的な女であることが
先決。

さて、こうした手練手管を
全部身につけて恋に挑んだ
とする。多分、相手の男は
こう言う。

「君、ひとつ訊いてもいい?
ほんとうに僕のこと、

愛しているのかい?」


/60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『自分探しの 旅』ブリュー・... | トップ | 『連理の枝』れんりのえだ/ブ... »
最近の画像もっと見る

owarai」カテゴリの最新記事