ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー60体他お節句を扱い122年,映画「君の名は」小海監督の出生地から車で25分

「明日の桜」ブリュー・ミュージアムショップ :ヤナギダ店長コラム

2016年09月19日 07時40分56秒 | owarai
【コラム:】
「明日の桜」を当てにしない
明日ありと 思う心の あだ桜
夜半に嵐の 吹かぬものかは

桜は明日も咲いているから、
今日はやめて明日見に行こう
と思っていると、夜中に春の

嵐が吹いて、散ってしまうか
もしれない。自分も明日を当
てにせず、今できることは
今しておきたい、という意味。

元々は、親鸞上人が得度の折
りに、周りの人が、「今日は
夜も遅い、明日になさいませ」
と言ったときに詠んだ歌です。

誰にも怠け癖があり、ついつい
生き方に甘くなりがちです。
今やろうと思えばすぐにでき
ることでも、

何かと理由をつけて明日に
延ばそうとしがちです。
そして、明日という日は
永遠にあります。

それでは、何事も成就しません。

「いまというときいまはなし、
まの字きたればいの字すぎゆく」
という古歌があります。

「いま」の「ま」を発音したと
きは、「い」の字はもうすぎて
しまって帰ってこない。

それほど時は貴重なもので
あり、すべての機会は「あっ」
という間に通りすぎていく。


/60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「どうぞ受けとってください... | トップ | 『感じる言葉』 ブリュー・ミ... »
最近の画像もっと見る

owarai」カテゴリの最新記事