ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー64体他お節句雛人形をフランスへ輸出123年、軽井沢方面がお店の場所。

<最高の生き方>面接で受かる人とは:ブリュー・ミュージアム SAKU 店長コラム

2017年03月21日 05時51分04秒 | owarai
【コラム】
ゲーテの『ファウスト』の中で、
主人公のファウストが人生とは
何だと考えます。

そして最初にしたのが恋愛。
ところがそれに満足できない。
次が権力。

メフィストフェレスという悪魔
を取引して政治権力を握り
ます。

しかし、これに満足できません。

最後は皇帝から荒地を賜って
社会のために働きます。

要するに、

社会のために奉仕するのが
最高の生き方だと、

エッケルマンとの対話の中で
ゲーテは言っています。


会社に入ることが目的になると、
入社して1年足らずで辞めて
しまう・・・・・、

ユニクロの新卒採用、初年度
で残った社員は7割 、

いつの時代でも人生を決めるの
は自分なのですと、
甥っ子に、 昨日話したのです。


63体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業122年』

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「信じて」 ブリュー・ミュ... | トップ | 「最近、誰かに愛していると... »
最近の画像もっと見る

owarai」カテゴリの最新記事