ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー64体他お節句雛人形をフランスへ輸出123年、軽井沢方面がお店の場所。

「面影」 ブリュー・ミュージアムショップ 佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年10月16日 05時21分34秒 | owarai
【コラム:】
雑踏の中 すれ違う
楽しそうに寄り添うカップル
どこか ぼくらに似ているね
幸福だった頃の ぼくらに

『恋しい人の顔や姿』
恋の言葉としての「面影」は、
記憶に残っている恋人の顔や
姿のこと。

あるいは恋人を思い起こさせる
よすがとなる印象や雰囲気をいい
ます。

単なる顔や姿でも、「思影」「俤」
「おもざし」などという言葉を
使うと、各段にゆかしく、

趣深く思えるのは不思議なこと
です。愛する人の面影を求めて
一人旅立つ・・・・などという
のは、

恋の代表的なシチュエーション
ですが、それがポップスや演歌、
シャンソン的にも、雅な和歌と
しても表現できるのが、

「面影」のおもしろいところで
す。そういえば、昔、
荒井由美の『卒業写真』に、

“悲しいことがあると開く皮の
表紙、
卒業写真のあの人はやさしい目
をしている

町でみかけたとき何も言えなかった
卒業写真の面影が そのままだった
から“
すてきな歌詞がありました。



60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ある法則!?』 ブリュー... | トップ | 『求婚の告知』 ブリュー・ミ... »
最近の画像もっと見る

owarai」カテゴリの最新記事