ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー60体他お節句を扱い122年,映画「君の名は」小海監督の出生地から車で25分

デイ・ブレイク   Ⅱ

2017年07月16日 22時45分49秒 | owarai

夢をみる。

深い夜に、レールの向こうで
たくさんの蛍が光る。


そのうちにそれが、紫の羽を
持った無数の蝶に変わり、

なぜか白いシーツをバックに
舞っている。

それを小さな少年が、瞳をこら
して見ている。

横に、なぜかお下げ髪の少女に
なっている私がいて、怖くてそば
へ行けない。

「帰ってきて、帰ってきて」と、
叫ぶだけだ。

 目覚めると、寝返りをうった彼
の寝息がかすかに聞こえる。

その体を、私はしがみつくように
抱きしめた。


朝、彼を送り出すときの、背中を
見るのがつらかった。

 彼に妻子がいようがいまいが
どうでもよかった。


ただ、

いつも判然としない想いにおそわ
れる。


これが、最後ではないかと・・・・・。

背を向けて遠ざかる時、

一瞬、

カレの存在自体が消えるような
気がした。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孤独を忘れてしまいたかったら | トップ | いい男はたいてい自分よりい... »
最近の画像もっと見る

owarai」カテゴリの最新記事