ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー60体他お節句を扱い122年,映画「君の名は」小海監督の出生地から車で25分

「女が男を選ぶ」 ブリュー・ミュージアムショップ SAKU:ヤナギダ店長コラム

2017年01月03日 15時42分13秒 | owarai
【コラム:】

彼の前に立つ。そして言う。
「ね、私たち、前にどこかで
お逢いしなかったかしら?」

ちょっと気のきいた男なら、これ
でニヤリと笑うはずだ。そして、
第一ラウンドは大成功なのだが。

つまり、「以前、どこかでお逢い
しませんでしたか?」というの
は、よく洋画のなかでプレイ
ボーイが見知らぬ女に近づく
ときの常套文句なのだ。

それを女がやるから、おもし
ろいわけ。

話のわかるユーモアのある
男なら、それだけで脱帽という
ことになる。

「もちろん逢ったことなんて
ありませんよ」
と彼は言うだろう。

「もし、あなたのような女性に
お逢いしていたら、絶対忘れな
いもの」

それで決まりである。ふたりは
笑い興じながら、新しい飲みも
のをバーテンダーに頼むだろう。

“夕陽が美しく感じられるため
には、心がいつもドキドキして
いなければらない。

心をドキドキさせておくため
には、恋をしなければならない“

62体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “夢の途中”ブリュー・ミュー... | トップ | 「シェアするって、温かい」... »
最近の画像もっと見る

owarai」カテゴリの最新記事