ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー60体他お節句を扱い122年,映画「君の名は」小海監督の出生地から車で25分

「不遇になると いいことが2つある」ブリュー・ミュージアム SAKU 店長コラム

2017年03月13日 04時57分58秒 | owarai
【コラム】

ニセ物の友達が去り、
本物の友だちがやって
くる』。

落選した候補の選挙の
選挙事務所からは、

クモの子を散らすように
人がいなくなり、光より早
く借金取りが取り立てに
きます。

人間は、おいしいところに
寄りつくものですから、

そういう人たちを責めては
いけません。

でも、そんな時に、
選挙事務所の清掃を手伝っ
てくれる人が現れます。

こんな幸せはありません。


62体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業122年』

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「恋愛」 ブリュー・ミュー... | トップ | 「失敗を忘れることができる... »
最近の画像もっと見る

owarai」カテゴリの最新記事