ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー64体他お節句雛人形をフランスへ輸出123年、軽井沢方面がお店の場所。

『女は、男にとっての風景になってはいけない』 / ブリュー・ミュージアムショップ 佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年10月13日 20時19分35秒 | owarai
【コラム:】
彼女と歩いていても、そばを通る
女性にカレ氏の目がいってしま
うことがあると思いますが、

これはどうしてでしょうか!?

理由は、自分の彼女が「風景」
と化して、まわりになじんで見
えていない状態だからです。

男にとっては、「未知な女」であ
ることが、もっとも価値をもち
ます。

彼女が風景で、ほかの女性は
獲物になっているのです。

だから、彼女はカレ氏にとって
ずっと獲物でなければならない。

さて、彼女をさし置いて、ほかの
獲物に目がいく彼氏にどうすれ
ばいいか!?

やっぱり一番いいのは、コミ
ニケーションで解消すること。


例えばグリコの”ドロリッチCM”
で巨乳の女性にしカレ氏の目が
いったら、

「あの人、巨乳だね!」といっしょ
にはしゃいでみましょう(笑

「あの人、きれいだね!」
一緒に観賞する、

そうすると、彼氏の欲望も満たされ
、しかも彼女への後ろめたさも
(若干は)減ります。

彼氏は、「心の広い女だ」と感心
し、高感度も上がります。

とにかく、明るいコミニュケーション
で、クリアすることに限ります。


60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『信じてみるだけで幸福にな... | トップ | 『合縁奇縁』ブリュー・ミュ... »
最近の画像もっと見る

owarai」カテゴリの最新記事