ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー60体他お節句を扱い122年,映画「君の名は」小海監督の出生地から車で25分

「手紙を出して人は成長する」:ブリュー・ミュージアムショップ 佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年11月05日 20時21分43秒 | owarai
【コラム:】
ヨーロッパでは、文学に手紙文学と
いうジャンルがある。

誰かからか誰かに宛てた手紙という
形式で、物語が進むスタイルの
文学だ。

文学の一ジャンルというより、小説
といえば、手紙文学を指していた
時代さえあるくらいだ。

それほど、手紙というものは、そも
そも、物語性を秘めている。
文学は、手紙から始まったといって
もいいくらいだ。

どうして、手紙が文学と結びついて
いるんだろうか。それは、手紙には
2つの大切なことが含まれているか
らだ。

1つは、手紙を書くことを通して、
人間は成長すること。
もう1つは、手紙を通して、離れて
いる人と人とが近付いていくこと。

「成長すること」と「人とが近付く
ことは」、人間にとって、いちばん
大切な2つのこと。



60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「あのね」 ブリュー・ミュー... | トップ | 『心で喋る人には  心で聞け... »
最近の画像もっと見る

owarai」カテゴリの最新記事