ココロの手帳にメモっとこう

楽しかったこと
うれしかったこと
忘れたくないから心の手帳にメモしておこう

今週のラン

2017-11-12 22:57:20 | 女子は3km

 

8.74km
54分26秒
平均ペース 6:13min/km

今週のランどころか、月1ランだよ、まったくもう。

だって10月の週末って天気悪かったじゃーん、っていいワケ。

まったく、いつだって言い訳ばっかだよ。

今度の週末も走れないし。
26日にハーフとか、信じられん。

先週寝込んで、3日間ろくに食べてなかったから
痩せたかーと思いきや。
1キロくらいしか減っていなかったよ。
ちぇっ。


この記事をはてなブックマークに追加

今日のネイル

2017-11-12 22:47:23 | ネイルんるん

 

先週は、日曜、月曜、火曜と寝込んで
よれよれになって出社して水曜、木曜、金曜とさっそく大残業。

そうなるとなかなかもとのペースが取り戻せなくって
いろんなことがおろそかに・・
はぁ~

ネイルの写メも撮れなかったので1回とんで今のネイル。

一緒に写っているのは、CAFE de CRIEのソルベージュミントチョコ

粒チョコの後のせがおいしい。

こんな色の飲みものに、こんなネイルだと魔女感でちゃうな。


この記事をはてなブックマークに追加

『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』初日舞台挨拶生中継

2017-11-12 22:41:20 | └映画のこと


2017年11月3日(金・祝)のこと。

@TOHOシネマズ新宿

9:50の回上映後

監督:滝田洋二郎
原作:田中経一
出演:二宮和也/西島秀俊/綾野剛/宮崎あおい/竹野内豊/西畑大吾/大地康雄/兼松若人
上映時間:126分


ワケあって、今さらだけどメモ。

安定の生中継での鑑賞です。

まったく前情報無く観たけど、のっけから、
こういうストーリーなのかーと思いのほか、引き込まれた。
そもそも、にのと西島秀俊さん、宮崎あおいさんの時間軸が
違うってことも知らなかったもん。

一度食べた味は忘れない絶対味覚を持つ天才料理人のにの演じる佐々木充
高額の報酬で依頼された料理を再現するという仕事をしていると
そこに、「大日本帝国食菜全席」を再現して欲しいという依頼が飛び込み
中国へ。

やはり、料理がテーマの物語だけあって、
調理シーンが見事。
時代が変わっても、おいしいものへの気持ち、
美食への飽くなき探求心は変わらないんだなぁ。

竹野内豊さんは帝国軍人役。
軍服が似合うというか、軍人役似合う。

今回、にのの演技で、おおぉーってなるところはなかったけど、
右手で料理をしてるのはすごいなぁと感心。

西島秀俊と一緒に満州にわたった料理人の役で
関西Jrの子が出ていて。
演技上手だったな。


綾野剛さんは、そんなに出番はないけど、
中華鍋をふるうシーン、みょうにハマってたというか。
チャーハン食べたくなったよ。

最後は、ちょっとホロリ。

舞台挨拶で、“もう一度観るならここを見てほしい”みたいな
質問になったんだけど。
わりと冒頭の場面で、にのが料理人をしているお店のお客さんに
料理監修の服部幸應先生がエキストラ出演したいたとか。
それは気付かなかったー。
もう一度観たい。

ラスト、エンドロールで、「大日本帝国食菜全席」のレシピの
昔と今の料理の映像が流れるのがすごくよかったな。

だいぶ記憶が薄まってしまったけど、いい映画でした。


この記事をはてなブックマークに追加

『月光のスティグマ』中山七里

2017-11-02 00:48:18 | 本のこと


美しい双子の姉妹に翻弄される少年

双子の一人が少年の兄を刺したところを見てしまったその夜
震災が起きて、双子の1人と少年は家族を失い、
真実は闇にうもれたまま時がたち、
2人が再会する。

神戸の震災と2011年の震災が出てくる物語。
少年は検察官になって、少女と再会。
そこに政治献金がからんで、今度はアルジェリアでテロに巻き込まれる。

中山七里と言えば、ラストのどんでん返し、らしいけど
ラストはそこまでインパクトはなかったかな。
ちょっとあっけなかった。

とはいえ、中山七里、けっこう好きかも。

 

月光のスティグマ (新潮文庫)
 
新潮社

この記事をはてなブックマークに追加