ココロの手帳にメモっとこう

楽しかったこと
うれしかったこと
忘れたくないから心の手帳にメモしておこう

静岡しばり

2016-06-29 01:09:06 | 旅のこと

 

2016年6月26日(日)のこと。

静岡までは、4時間近くかけて普通電車で行ってきた。
帰りはぷらこま。

こないだの奈良もそうだったけど。
安さにとらわれて、果たしてこれであってるのか?

同志お友達と静岡ごはん

静岡ちらし

しらすがのってるとこらへんが“静岡”なんでしょうか。

浅草で行列になってる抹茶ジェラートのお店


浅草ほど並んでないから、あっさり食べられた。

 

一番濃いいNo.7の抹茶と玄米茶のダブル

玄米茶ジェラート食べてから抹茶の方を食べると、
その濃厚さが際立つ。
食べてると舌が緑になってしまう。
ホントにお茶の風味が濃くっておいしかった。

帰りの新幹線でこの1杯

 

静岡しばりのおいしものたちでしたー


この記事をはてなブックマークに追加

KIKKAWA KOJI Live 2016 "WILD LIPS"~静岡~

2016-06-29 00:51:32 | 吉川晃司のこと


2016年6月26日(日)のこと。
@静岡市民文化会館 中ホール

ネタばれ、曲バレ


【Musician】
Guitar 生形真一
Bass ウエノコウジ
Keyboards ホッピー神山
Drums 湊雅史
Keyboards & Guitar 菅原弘明


わたし的3公演目にして、やっと1階に降りてこられました。

後ろから数えた方が早い列だったけども
それでも、2階よりはだいぶ近い。

オペラグラスでのぞいたとき、笑顔だったときがあって、
やっぱり笑顔がいいなぁって、思った。
肉眼で笑顔が観たい。

♪にくまれの腰のきざみがイイね。
もっとキレキレにきざんじゃってください。

♪LA VIE EN ROSEの最後の伸びが、最長最強
どこまでも伸びる声に息とめてしまいそうになる。

“夏の曲”って言って、♪Dance with Memories
そうか。
この曲って夏の曲か。
もっと夏の曲いっぱいあるじゃないのよねー
ぜひ、夏歌シリーズ歌って欲しい。

そう言えば。
初日から、なんとなく気になっていたんだけど、
♪終わらなSunsetのはじまりって、
あんなに手拍子おきてたっけ?
なんか違和感。

♪ONE WORLDは照明がキレイ
この日は歌い終わってはけるとき、ちょっと小走りだった。
あんな全身で、会場中を引き込むように歌いあげておきながら、
小走りって(笑)

♪MODERN VISION
あの白いロングジャケット、実はプロジェクションマッピングみたいに
なにか映しているらしいって聞いて。
ええーーっ、なんっにも映ってなかったよー
2階席だから見えなかったの?!と衝撃を受けていたんだけど。
この日、はじめて見えました。
他の同志お友達にも見えてなかったっていうから、
ここへきて改善されたんだろうね。
キレイだったし、カッコよかった。
投影されていないときは、白い裾がちょっとすけて
足さばきがセクシー
“影を殺し”のうなりっぷりに久しぶりに腰くだけた。

♪BOMBERSのとき
なんか、ジャンプしてた。

♪恋とめ
ふいにジャケットを脱ぐもんだから、
ひゃーっとなってしまったよ。

♪Fame&Money
お立ち台みたいなの両方に片足ずつ乗っかったもんだから
ものすごい大股びらき
いやー台形的大股

♪ジャンゴーで銀テが飛ぶように変わってた。
どうもねー、恋とめじゃタイミング違うでしょ、って思っていたからヨカッタ。

お皿はセンターだったけど、上手にむかっておいでおいでしてくれたから
ちょぴっと乗った気分になれた。
この感じ、久しぶり。
アナコンダの巻きっぷりも○
深追いのみの“み”が思いのほか高音で
やられた。
ちょっとはずして歌われるのに弱い。
“静岡最高だぜ”って言ってくれて。
そういうふうに言ってくれるのはうれしいよね。


アンコール前のMCが長かったー

投げたタオルが1階席いっちばん後ろまで飛んでたなー
客席の“もう1回投げてー”の声に、
“そこ出たら売店で売ってるよ”って。
“売店”って言ったのがツボだった。


♪アクセル
歌いだす前に、マイク前で上半身をそらしていたのが
かっこよかった。

最後のシンバルキック
一回空振りしてやりなしたら、今度は当たり過ぎて
支えが曲がってた。
足は大丈夫なのか?
かかと落としもやってたな。

何の曲だったか忘れてしまったけど、
お立ち台に乗って、出初式みたいに足を延ばしてたんだけど、
その足を手でもったおんだから、
そのままY字バランスやるんじゃ?って動きになってた。


MCでは、ジグロの撮影の話
群馬でロケだったらしい。
“綾瀬くん”って言ったり、“綾瀬”って呼び捨てにしたり。
広島弁でしゃべってるって言ってた。
撮影で虫にさされまくったらしく、
翌日は生茶のCM撮りなのに虫刺されの指で撮影するわけにもいかないからって、
さされたところに穴あけてプロポリス塗ったら治ったって。
でもそれを友達の医者に言ったら、そんなんで治るはずないって言われたとか。

そういえば、この日、キッカワは中ホールだったのに、
大ホールではしまじろうのイベントやってて。
キッカワも“大ホール取ろうとしたんだけど、
しまじろうさんじゃあしょうがない”って。
しまじろうに“さん”付け。

ウエノさんとカープの話

うぶちゃんは、ホッピーさんに話ふられたとき、
“こんなカッコいい50歳いません、初日のあと本人に言っちゃいました”
ってえ言ってた。

最後の終わり方はやっぱなー
シルエットは絶品なんだけどね。

今回、やっと1階に降りられたからか、
それともライブが成長しつつあるのか、
イチバンよかった。

次はもっとよくなってるといいな。

以下セットリスト

 

 

 

 

 

01.Wild Lips
02.The Sliders
03.サラマンドラ
04.Dance To The Future
05.にくまれそうなNEWフェイス
06.LA VIE EN ROSE 2011
07.Dance with Memories
08.終わらないSun Set
09.ONE WORLD
10.MODERN VISION 2007
11.スティングレイ
12.BOMBERS ~20th Year's Eve MIX~
13.A-LA-BA・LA-M-BA
14.Black Corvette '98
15.恋をとめないで
16.Fame & Money
17.The Gundogs~Dobermann Mix~
18.Juicy Jungle
19.BOY'S LIFE
EN
20.アクセル
21.Dream On


この記事をはてなブックマークに追加

1ライブ1城の旅・奈良~その3~

2016-06-28 00:40:02 | 旅のこと

 

2016年6月24日(金)のこと。

奈良への旅 2日目

ときどき雨が激しくなるなか、奈良へもどってきて
もちょっと奈良観光

近鉄奈良からちょっと歩いて、
ならまちと呼ばれているあたりへ。

おしゃれなカフェや雑貨やさんがところどころにあって
いい雰囲気

『茶房 暖暖』っていうお庭のある古民家カフェで
茶粥をいただきました。

ほうじ茶のお粥

お粥好き。

デザートのわらび餅は、きなことはったい粉っていうのが選べて
わたしははったい粉にしてみた。

おいしかったー

雨が小降りになってきたので、世界遺産の元興寺(がんごうじ)をお参りしてきた。

すっと咲いていた蓮のお花がキレイ

日本最初の瓦が現存して使われているそうです。

すごく居心地のいいお寺さんでした。

駅に向かって歩いていたら、興福寺の五重塔が見えて
やっぱり行きたくなって寄り道。

鹿さんがお出迎え。

2009年にも来たんだけどね。

国宝館で阿修羅像にお目にかかってきた。

千手観音立像の前で手を合わせると、
なんだか涙がでそうになる。
なんでだろね。

なんかすっかり盛り上がってしまって
阿修羅立像と千手観音立像のポストカードを買ってしまったー。

帰りもLCCだったので早めに関空へ。

1泊2日
界隈お友達とはほぼ現地集合現地解散だったけど、
途中ラインしたりして旅を共有できるのがありがたい。

また来たいな。


この記事をはてなブックマークに追加

1ライブ1城の旅・奈良~その2~日本100名城 No.61 高取城~

2016-06-28 00:02:29 | ├日本100名城

 

2016年6月24日(金)のこと。

奈良への旅 2日目

この日は午後から雨予報だったけど高取城へ。

近鉄奈良線、橿原線、吉野線と乗り継いで壺坂山駅へ


10:15のバスにのって10分ちょっとで壺坂寺へ到着

高取城と言えば、日本三大山城らしく
ここから軽い登山です。

事前調べによるとここから標高583.9mの高取城跡までは約50分
完全なハイキングコースと車道があったけど、
わたしは、12時のバスに乗りたかったので車道の方からスタート

10:20頃こんな道を歩き始めた。

車も人もまーったくいない。
こんなところで不審者に遭遇してしまったら絶対逃げらんない。

急ぎ足で30分くらい。


ここからで車道は行き止まり、ハイキングコースへ。

さすがに心細いし、12時のバスに間に合わなかったら次のバスは14時だし。

この石垣を見たところで、もういっかなーとあきらめそうになったけど

なんとかその先へ進んでいくと視界がひらけて立派な石垣が見えてきた。

かっこいい。

あきらめずに来てよかったー。

ここまでだいたい40分くらいだった。

帰りはもっと急ぎ足
軽いトレラン状態

いやー
がんばったー

11:45頃壺坂寺までもどってこれた。
そしたら雨が降り出して、ギリギリセーフ

最初の予定では11:15のバスに乗る予定だったから
助かったー。

バスで壺坂山駅までもどってそこから観光案内所のような
夢創館ってところまで歩いていってスタンプもらいました。
雨は土砂降りだし、ココロ折れそうになったわ。

無事登城できてヨカッター


この記事をはてなブックマークに追加

1ライブ1城の旅・奈良~その1~

2016-06-27 23:37:27 | 旅のこと

2016年6月23日(木)のこと。

奈良への旅
なるべく安く行こうと思って、LCCで関空から奈良へという交通手段にしたんだけど
やっぱり成田も関空も遠い。
2日間移動ばっかりしてた。
LCCは確かに安いけど、いろいろ考えると安いがイチバンではないんだなーと
いうことを今回の旅で学びました。
成田では持ち込み手荷物の重量オーバーで3000円払うことに。
トホホ。

そんなこんなで、木曜日
朝イチで成田空港3タミから関空へ。
電車で近鉄奈良まで来てライブ前の一観光。

バスで春日大社へ行ってきた。
駅のロッカーにキャリーを預けるつもりが、
バスが来ていたもんだからついそのまま乗ってしまって
春日大社をゴロゴロしながら歩くというバカモノ。

家を出るときは雨だったけど、奈良についたらいいお天気
暑かったけど、空の青に朱の色が映えます。

式年造替ということで、本殿は立替中で
神様は移殿というところに祀られていました。

春日大社と言えば、灯篭らしく、あちこちに。

神社は、鳥居をくぐると空気が変わるような気がして
なんとなく背筋が伸びるというか。
いつもと違う空気が気持ちいいです。

柿の葉すしをいただきました。

ホテルで界隈お友達と合流してまったりしてから
歩いてライブハウスへ。
終演後の飲み屋さんもすべて徒歩っていうのが
地方ライブのイイところー。


この記事をはてなブックマークに追加

ジャパニーズ中年隊~YOU、50プラス1本やっちゃいなよ~奈良~

2016-06-27 23:03:49 | ├LIVEのこと

 

2016年6月23日(木)のこと。

※ネタばれ


怒髪天TOUR2016
ジャパニーズ中年隊~YOU、50プラス1本やっちゃいなよ~
@奈良NEVERLAND

19:15開演

ど平日の奈良
お仕事9連休を利用して、同志にくっついて行って来ちゃった。

51本のツアー、この日は39本目だそうで。

奈良でライブってなかなかないよなー。

近鉄奈良駅のお隣駅から徒歩ちょっと。

なぜここにライブハウス?というところ。
つーか、言われなきゃライブハウスって思わないような。

そしてもちろん狭い。
わたしが今まで行ったなかでも一番狭いかもしれない。
間際になって取ったチケットだから、だいぶ後の方での入場だったけど
それなりに前に行けちゃいます。

最初はなんとか見えるかなって感じなんだけど、
始めるとわちゃーってなって、なんとかいいポジションを探して、
結果、ちょっと下がってなんとか視界キープ

狭いのはもちろんだけど、天井が低い。
友康さんのギターのネックが天井にぶつかっちゃいそう。

兄ィも天井よけるような感じで客席に飛び出してくる。
ステージきわを0としたら、完全にマイナスな位置まで
跳び出てるもん。

鹿児島ぶりの怒髪天は、しょっぱなからパワー全開
友康さんの笑顔がかわいくて、ついこっちも笑顔で
思いっきり歌ってしまう。

♪酒爆の坂さんの雄たけびは
“ネヴァーラ~ンド”でした。

♪労働CALLING
それぞれのソロのところがカッコよくていいんだー

やっぱりかっこいい♪NINKYO-BEAT

♪69393との流れがイイ
歌いだす前の、腕を突き上げる姿がカッコよくて。
なんかもう自分の“カッコいい”の基準が
わかんなくなってきて、どうかしてるぜ>自分、とか思っちゃう。
兄ィの蹴りもお見事。


♪207の終わり方が好き。

♪雪割桜
演奏が止まって、みんなで合唱するところ
なんかもーグッときちゃって
そこにドラムが入ってくるあの空間
たまらない。

友康さんの方によってくるしみさんの笑顔がもう
ほとけのような、やさしい笑顔

前の方に出てギター弾いて
あわててもどって、さらに荒ぶる王子

かと思うと、客席見て手振ってみたり。
ホント、表情がゆたかで楽しい。

♪歌劇派人生がますますパワーアップ
手に持つ鈴、この日はせんとくんとキラキラモール
兄ィが身を乗り出したとき、せんとくんが天井にぶつかっちゃって
“ごめん、せんとくん”って言ってたのがかわいかった。


あ~楽しい。

MCでは、ツアーで各地の名産を食べるけど、
だいたい海鮮もの
地方によって魚の色合いが変わってくる
マグロはだいたいどこでも出るね、とかそんな話。

奈良は、以前来たときにイベンターさんに連れて行ってもらった
うどんやさんがおいしくて、
次に来たときに、もう一回行きたいって言って連れていってもらったのに、
今回、そのうどんのことをすっかり忘れきっていたらしい。
王子は“行ってないもん”
坂さんは“もちのろん、思い出せません”

もう最後の方の兄ィはへろへろで。
楽屋で鏡みたら、ただのシチサン分けになってたとか、
軽く○モレおこしてる、とか。

俺たちのパワーが届くのは、ちょうどこのくらい
出たばっかりの頃の家庭用Wi-Fiくらい
隣の部屋行ったら届かない
外出たら俺たちのことなんてだーれも興味ないんだから、
って言ってた。

相変わらずうまいこと言うんだよなー

最後は、うどんのことは忘れても奈良のことは忘れない、って言ってた。

坂さんはドラムセットから出てくるとき、アンプかなんかに帽子ひっかけてた。
さすが坂さん。

汗かいて、おいしいビール飲んで
楽しい奈良の夜でした。

 


この記事をはてなブックマークに追加

『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』初日舞台挨拶

2016-06-26 00:50:25 | └映画のこと

 

2016年6月25日(土)のこと。

@TOHOシネマズ日本橋

15:30上映回の後。

監督:宮藤官九郎
出演:長瀬智也/神木隆之介/尾野真千子/森川葵/桐谷健太
   清野菜名/古舘寛治/皆川猿時/シシド・カフカ/古田新太
   宮沢りえ/坂井真紀/荒川良々/他
上映時間:125分

登壇者
宮藤官九郎
長瀬智也
神木隆之介
森川葵
清野奈名

公開延期になって、やっとこの日が来た。

あちこちで番宣アゲインしてる長瀬とクドカンを見てると
ホント、思い入れが強くなってしまう。

初日舞台挨拶、第一希望ではないとは言え、
このわたしが自力当選できるってことは
そんな人気無かったのかなー、って思っちゃうけど
ありがたい。

“悪いことしたら地獄に落ちるよ”
“そんなことしたら天国に行けないよ”
って。
そんなセリフは聞くけど、地獄や天国を映像化して
エンタメにしちゃうって、今までになかった。
今日の『王ブラ』で神木くんが、
“今までもこれからもない作品”って言ってたけど
本当にそんな感じ。
どのジャンルにも当てはまらない。
そもそも地獄も天国も誰も見たことないんだから
それなら好き勝手にやっちゃおーっていうクドカンワールド

笑ったわ。
ハチャメチャでシュールでお下劣で
笑えるけど、ちょっとホロリとしたりして。
こんな、目にも耳にも楽しくて、ちょっとだけ中味もある映画
そうない。

鬼フォン、鬼Padって小ネタな笑いから、
キラーKが3回ゴリラに転生したとか、長瀬とクドカンだからのジョークとか
おもしろいよなー。
地獄だけに存在するコードHって(笑)

ロックだー。

エンドロールで流れる名前を見て、え?どこに出てた?って方が数名
中村獅童さんどこに?
烏丸せつこさん、田口トモロヲさん、どこにいた?
パンフ買って分かったけど、
中村獅童さんは、ありゃ分からないよー。ガマン汁って・・・(笑)

 

スクービーのドラムのMOBYさんの名前もあってびっくり。
こちらは出演でなく楽曲の方だけみたいだったけど。

地獄で歌われてた♪天国
「あなたがいれば そこは天国」
「あなたがいなければ そこは地獄」

すごく分かる。

わたしがいつも思っている、
“どこへ行くかでなく誰と行くか”
“何を食べるかでなく誰と食べるか”
っていうのとちょっと似てるような。

クドカンが番宣で出たラジオで、
“虫を殺したら天国行けないっていうから、
虫殺すCM出てる長瀬くんは天国行けない”とか
おしゃべりしたそうで。
わたし、今まで天国行くつもりだったけど
こりゃどうやら、わたしも地獄行きだな。

舞台挨拶は、今日6回目だそうで。
本当にお疲れさまですという気持ち。
朝の『王ブラ』と同じ衣装でした。

ライブのときはそんなに思わないけど、
長瀬ってスタイルいいなー。
大きいのに頭ちっさ。
足長っ。
肩幅もあるし。
ホント、かっこいい。
MCはいたけど、長瀬がうまいことトークも回してたし。

クドカンは、今日黒木瞳さんが監督した映画の舞台挨拶で
感極まって泣いてしまったらしいけど、
僕は感極まりませんって。

MCからの、作品を観て最初に笑ったところは?っていう質問に
長瀬は、神木くん演じる大助がカッコつけるシーンで
よろけるところ、って。
細かいっ
そんなとこ分からんわ。

みなさん細かいとこあげてたな。

客席からの、“他の方の役をやるとしたら”っていう質問に、
クドカンはみんなイヤ
清野菜名ちゃんは、神木くんの大助
森川葵ちゃんは、清野菜名ちゃん演じる邪子
長瀬はなんだったけ?
鬼野楽器の店長だっけな?

森川葵ちゃんも、清野菜名ちゃんもかわいかったなー
清野菜名ちゃん、見たことあるぞーと思ったら、
『ウロボロス』『コウノドリ』に出てたね。

トークは20分ちょっとだったかな。
最後、抽選で1名の方にスタッフTシャツをプレゼントしてくれたました。


長瀬智也主演作品を、公開初日に、しかも舞台挨拶で
観られてヨカッタ。

銀座の山野楽器が『鬼野楽器』になってました。

すごーい。

地獄に行くのか、天国に行くのか。
どちらに行っても、誰かに会えるように
今を大事にしよう。
なーんてねっ。


この記事をはてなブックマークに追加

1ライブ1城の旅~奈良~

2016-06-25 23:49:13 | 旅のこと

 

2016年6月23日(木)~24日(金)のこと。

連休6日目と7日目は奈良へ行ってきた。


コレ?ココ?っていうような、こんなところでの平日怒髪天は
また格別。

 

ちょこっと観光もして、
お城にも。

6年半ぶりの奈良は地味だけど、好きだな。

ライブのこととかお城のことはまたあとで。


この記事をはてなブックマークに追加

『ズートピア』

2016-06-22 23:28:39 | └映画のこと


 

@シネマサンシャイン

吹替版

連休5日目

水曜日はレディースデーなんで映画観るかーっと。

ディズニーだから、安心して観たけど、
思ってた以上におもしろかった。

色味がキレイ
うさぎの毛のもふもふ感とかなんとも言えない。
ズートピアという都市も、細部までよーく描かれてるなー

ジューススタンドでキリンさんにジュース出すところとか、
免許センターで働いてるのがなまけものさんで
動きがスローリーで仕事にならなかったり。
設定が細かいんだな。

うさぎのジュディのがんばり物語かと思ったら、
それだけじゃなく、ちょっとした事件もからんで
ストーリーもしっかりしてる。

オトナになるとさ、あきらめるとラクになるって分かって、
あきらめない!なんてアツイことは、なかなか言えなくなるし、
こんなまっすぐな映画を観ても、がんばるぞ!なんて簡単には言えないけど。
それでも観るとなんだかムネアツで、いいもの観たなーって
いろんな人にすすめたくなる作品でした。


この記事をはてなブックマークに追加

韓国まつり

2016-06-22 23:11:27 | もっとほかのこと

 

2016年6月21日(火)のこと。

9連休
ずっと一人じゃあ、おしゃべり貯金貯まっちゃうから
誰かに遊んでもらおーって。
火曜日お休みのまみちゃんにお付き合いいただいて
大久保で韓国祭りしてきた。

韓流ブームってまだあるの?って思うけど
かつてほどではないにもしても、あるんだよね、きっと。

韓国食材のお店でアレコレ


いろんなキムチや、トッポギ、韓国海苔
お菓子もいろいろ。
楽しーい。

買いたいものはいろいろあるんだけど、
きっと食べきれないなーと思って、厳選して。

 

韓国海苔、コーン茶、ふつうのお店じゃみかけないお菓子
試飲させてもらっておいしかった柚子茶を買いました。
あと、キムチとチャンジャね。

10枚500円のシートパック


安すぎるのも心配だけど。

ランチは『セラン』ってお店で


サムギョプサル

コーヒーがおかわり自由だったんで、
すっかり長居して、ジャニトークに花を咲かせてしまったー。

最後にホットク買った。


今日の朝、オーブントースターで温めて食べたら
おいしかったー。

あー楽しかった。

またどっか行って遊んでもらおーっと。


この記事をはてなブックマークに追加