ココロの手帳にメモっとこう

楽しかったこと
うれしかったこと
忘れたくないから心の手帳にメモしておこう

『しゃべれどもしゃべれども』と太一

2016-02-29 23:59:15 | TOKIOくんとジャニーズのこと

 

2016年2月28日(日)のこと。

東京マラソン沿道応援のあとは浅草へ。

日本映画監督協会劇場
@雷5656会館 ときわホール

創立80年を迎える、日本映画監督協会が
日本映画興行発祥の地・浅草で上映会を開催するっていうイベント

1月に怒髪天の新春ライブで5656会館に行って
そこでこのチラシを見つけて
太一がトークショーだってー
ってことで応募して当たって行ってきた。

『しゃべれどもしゃべれども』
2007年
監督:平山秀幸
脚本:奥寺佐渡子
原作:佐藤多佳子
出演:国分太一/香里奈
16:40上映開始

上映前に、監督協会の根岸吉太郎監督が登場してごあいさつ
この日1本目のプログラムは50年前の作品、2本目は30年前
3本目でやっと10年前まで追いついてきました、
客層が違う、って言ってた。

映画は、公開されたときに映画館で観たけど
忘れてた部分を思い出しながらも
新鮮な気持ちで観られたなー。
子役が上手
この映画の舞台が浅草なのもまた良い。

寄席に落語を聴きに行ってみたいなーって思ったり、
『タイガー&ドラゴン』をまた見たいなーって思ったり。

派手さはないけど、いい映画だなとあらためて思いました。

ラストで拍手が起こるのもいい。
イベントならではの感じ。

そして、舞台に平山秀幸監督と太一、MCに中村義洋監督が登場
太一は中村監督とお揃いの日本映画監督協会の法被を着ての登場


20周年ライブぶりの太一にカンドー
わーい。

『しゃべれどもしゃべれども』の話
太一は、
自分で言うのもなんだけど、いい映画、って言ってた。
自分は役者が本業ではないし、作品ができあがっても
監督と同じ場で作品を観ることができなかった、と。

火炎太鼓のシーンを撮る時は、本番ぎりぎりまで
落語の指導をしてもらった師匠に見てもらってた

指導してもらっているとき、
国分太一の落語ならこれでいいけど、二つ目の三つ葉の落語は
それじゃダメだって言われてヘコんだ、
自分はほめて伸びるタイプなんですよーと。

エキストラのおじいさんにトイレで会ったら、
“ふだんどこでしゃべってるんだ?”って本物の噺家に
間違われてうれしかったこと

平山監督は落語家に左利きはいないというのにこだわって、
太一にも右利きでやってもらって、
太一はおそばを食べるシーンに苦労したって

着物を持ち帰って着慣れるように家でも着たりしてた、
今日も着物でくればよかったですねって。

ラストの水上バスでの三つ葉とさつきのシーン
平山監督は他の人から、なんであのシーンはひきなんだと
言われたとか。
でも、あのシーンは引きの方がだんぜんいいと思う。

その流れで、あそこはちゅーでしょ、
太一も、チューかと思って台本何度も見た、なんて話も。

太一は、今回観て、今の自分はがんばってるのかっていう気持ちになった、
みたいなことも言ってたかな。

最後は、フォトセッション

いやー
太一、よかったよ。

太一がはけた後に、日本映画監督協会の理事の崔洋一監督、
最初に出てきた根岸監督も出てきて4人の監督が並んだ。
なかなか見られない光景だよね。

またいろいろ映画観たくなったな。

終わって外に出ると、まぁ、ふつーに太一の出待ちをしてるファンもいて、
わたしたちもなんとなーく立ち止まって見てたら、
太一さん。
歩いて出ていかれました。
てっきり横づけしてあった車に乗って
びゅーんと行ってしまうと思ってたのでビックリした。
手には梅園の紙袋下げてました。

太一の対応がイイ人過ぎて、めちゃくちゃいい気分になったー。

平山監督のいるところにいいコトあり、とも言う。

いやー。
TOKIOファンになって
こんなことってあるんだなーって幸せ。


この記事をはてなブックマークに追加

見て楽しむ東京マラソン2016

2016-02-29 23:07:02 | 女子は3km

 

2016年2月28日(日)のこと。

今年も沿道応援に行ってきた。

今年は、まるさん、こんのさんが走るから
見つけられたらいいなーって。

例年通り、東京タワーの良く見える大門、増上寺あたりで。

東京マラソンって曇りが多いイメージだったけど、
今年はいいお天気
応援にはちょうどいい。
ランナーにとってはちょっと暑かったのかな。

前日に、だっさんから、まるさんの走る格好を写メしてもらって、
応援ナビで通過予想時間確認して
待ちかまえていたんだけど。
いやー
まったく探せない。

反対側に回って、品川から折り返してきたところを
狙うもやはり見逃す・・・

あーあー

なんの情報もないこんのさんなんてそりゃ見つけられっこないわな。

どっちかっていうと、応援する側が目立つ格好して
ランナーに見つけてもらった方がいいって
学習しました。

だっさんは銀座でなんとかまるさんを見つけたらしい。

さくっとお昼食べて両国へ電車移動
30キロの関門へ。

大門で見かけたランナーをまたここで見つけたりして
そういうのもまたおもしろい。

個人的には、30キロあたりっていちばんキツイなーと思う。

あと、去年も思ったけど、仮装ランナーさん、減ったよね。
いろいろと規制がきびしくなっているんでしょうね。

今年目についたのは、ラグビーの五郎丸風な人かな。

軽い気持ちで30キロの関門に来たけど、
足切りのその瞬間がツラかった。
30キロの看板の数メートル先でロープを張られて
先に進めないランナーたち。
ここまでがんばったのに、、と思うと
なんだか泣けてきた。

ゴール後のまるさんと電話でちょこっと話たけど
すごく元気でやりきった感が伝わって来た。
こんのさんもメールに返事をくれて。
ひざ痛で最悪だったって言いながら、東京マラソン楽しいぞ、
走った方がいいぞ、って。
そりゃ走れるもんなら走ってみたいさ。
いつか走れる日がきたときのために
練習しよーっと。


この記事をはてなブックマークに追加

今週のネイル

2016-02-27 23:53:03 | ネイルんるん

今日はなんだか久しぶりに太陽を見た気がするー。

夕方から散髪へ。

美容師さんにネイルをほめられて
えへへ。

世間話のようなものだと思ってもうれしいな。

最近、自分のネイルのバリエーションとかクオリティーが
劣化したなーって思ってたから。

ネイルも、洋服と同じであんまり使ってないのは
処分しないとな。

がんばろー。


・TMHパールネイルカラー×2
・キャンメイクカラフルネイルズNo.80
・ラッキートレンディグロッシートップコート


この記事をはてなブックマークに追加

お江戸にほんばし

2016-02-25 23:32:51 | おいしいこと

 

2016年2月24日(水)のこと。

日本橋にあるCOREDO室町にあるお店に行きたかったから、
COREDO室町2にあるTOHOシネマズであぶ刑事観た。

目的のお店でお買い物して。

そんで鶴屋吉信でひとやすみ。

いちご抹茶パフェ

白玉がおいしかったー

もっと大きくていいのに。
でもこの小ささがおいしいんだよね。

最近はコンビニスイーツもあなどれないけど、
やっぱりおいしーよっ

ここは、カウンター席に座ってお抹茶と生菓子のセットを頼むと
目の前で職人さんが作った練りきりを出してくれる。
ステキー。

花粉症で鼻詰まりだったけど、優雅なひとときでした。


この記事をはてなブックマークに追加

『さらば あぶない刑事』もう1回

2016-02-25 23:25:30 | └映画のこと


 

2016年2月24日(水)のこと。

水曜日のレディーズデーのお昼間
2回目のあぶ刑事を観て来た。

同じ映画を2回観るなんて、いつぶりだろ?

白シャツシーンをもう一度っっ
やっぱりカッコいいなー
っていう単純な感想、それのみですが。

ただカッコいい。
そんなカンタンな感想
それがいい。

鳥刺しの帯屋隼人正も、るろ剣の鵜堂刃衛
もちろんかっこいいんだけど、それらは役の在り方がカッコいいという感じで。
キョウイチ・ガルシアは、
素のキッカワのかっこよさがダダもれちゃってるところが
いいんだなぁ~


この記事をはてなブックマークに追加

『虚ろな十字架』東野圭吾

2016-02-22 22:24:37 | 本のこと

 

死刑制度の是非と、被害者家族の一生癒えることのない傷と
答えの無い問いを投げかけてくる。

重くて、答えのないテーマ

何人かの登場人物がどうつながってくるのか
なんとも読ませ力のある作品

東野さんってすごいわ、と思う。

物語の真意が見えてきたとき、表紙の意味も分かんだよね。

 

虚ろな十字架
 
光文社

この記事をはてなブックマークに追加

今週のラン

2016-02-21 22:08:01 | 女子は3km

 

7.3km
47分13秒
平均ペース 6:25min/km


今日はお昼ごはんのあとお昼寝しちゃって
もう走るのやーめた、ってなりそうだったけど。
昨日、今日とわたし何してたっけ?って
思ったら、なんもしてねーってことで。
重い腰をあげてひとっ走り。

天気いいけど風が強いー

いつものコースの公園には
早や咲きの桜と梅が咲いてました。

もうすぐ春。


この記事をはてなブックマークに追加

ちょこっとね

2016-02-20 23:27:56 | おいしいこと

 

バレンタインにもらったチョコたち

 

ホント、いまどきのチョコレートはキレイ、かわいい。

パッケージでコーフンしてしまったのは
JEAN-PAUL HEVIN

 シンプルかと思いきや

裏はこんな。

 

オサレだー。

もはやどっちが表か裏か分かりません。

フレンチの鉄人
酒井さんの鉄人プラリネショコラ

あげようと思って買ったけど、ラッピングバックに入りきらず
自分チョコになったBEL AMERのうぐいすとほうじ茶


これかわいい。

酒井さんのとJEAN-PAUL HEVINのをちょこっといただいたけど。
そりゃあおいしいよ。

いっぱい食べると、“あっまーーーーー”ってなっちゃうので
コーヒーと一緒にちょっとずついただきます。

ビールとチョコは合わないけど、
ワインとチョコならいけるかと。
今夜はサングリアとチョコとチーズです。


この記事をはてなブックマークに追加

『GOSICKs-春来る死神-』桜庭一樹

2016-02-18 23:09:01 | 本のこと

 

貴族の娘ヴィクトリカと日本からの留学生久城一弥の
シリーズもの

このシリーズ、たくさんのお話があって
出版時期と時間軸がならんでいなくて
どれから読んだらいいのか悩むところ。

これは、出版順でいうと5番目なんだけど、
時間軸では一番最初
短編集でサイドストーリー的なんだけど、
ヴィクトリカと一弥の出会いや、
アブリルが転校してきたお話もあって
これからシリーズを読み進むのに
読んでおいてよかった。

さらりと読めて、一弥はかわいいし
楽しい。

 

GOSICKs ──ゴシックエス・春来たる死神── (角川文庫)
 
KADOKAWA / 角川書店

この記事をはてなブックマークに追加

今週のネイル

2016-02-17 00:06:09 | ネイルんるん

 

なんだか、暖かかったと思ったらまた寒さ逆戻り
どうなってんだ。


・SKINFOOD ネイルビタ#PK211×2
・キャンメイクカラフルネイルズ No.81
・ラッキートレンディグロッシートップコート×2


この記事をはてなブックマークに追加