ココロの手帳にメモっとこう

楽しかったこと
うれしかったこと
忘れたくないから心の手帳にメモしておこう

前夜祭その2

2010-01-31 23:59:00 | 吉川晃司のこと
@ZeppTokyo

ファイナルまでのカウントダウンもとうとうラス2のZepp2日目
ちょっとだけ早めに行って散財?ご祝儀?してきた。

この日は前日からすればかなり早く入場。
って言っても見知った顔はどんどん先に入っていたけどね。
いいの、いいの。
“100番以降みな一緒”ですから。

その定説通り、なかなかのポジションをキープ

今までライブハウスって苦手だったんだけど、
ここへきてちょっと苦手意識が減ったような・・・・。
それはここ数年での銀杏さんやストレイさんでの経験のたまものか?

そこそこまでは近づくけど、もみくちゃにはならないとこがイイ。
そうすると、一体感っていうのかなんかよく分からないけど
“キッカワコージ”がそこにいる感じがびしびし伝わってくるような。
滴り落ちる汗や、腕に光る汗までも見える。
サイコーにカッコよくて楽しいライブだった。


ODEON(←多分)がかかってメンバーとキッカワが登場。
この日の1曲目は♪BlackTriger
この曲って、過激というか攻撃的というか激しい曲。
だから歌っているときの顔がキビシかっこいい。
撃ちぬかれたい~

最初からほんっとにキレのある激しい動きで。
いつものことながら全身で歌う人だなぁ。

♪アクセルは“抱きしめたくてもー”とか、“もっともっともっと”のところの
壊れた動きがたまらなくて。
最後、片足をモニタにかけて右腕を後ろに高くひくようなキメポーズが
絶妙な角度で見えて、それがもう芸術的にカッコイイ。
ロダンの彫刻の隣に置いたってずっとずっとカッコいいと思っちゃう。

間髪入れずにはじまる♪SPEEDも激しくて。
この2曲は今までかなりの頻度でライブで見てきたと思うけど、
こんなカッコよかったっけ~ってくらい。

“突き刺さる”とか“蹴飛ばして”のあと、ドラムとキッカワの動きにあわせて
ジャン!ジャン!ジャン!ってやるとこが好き(文章にすると自分でもよく分からんけど)

“I LOVE YOU SO”で出席確認してもらった~

♪El Doradoのおたけびが絶品
わたし的ベスト晃新かも。

♪ロミオ
“許せ~”って命令形のお願いされました
(ホントの歌詞は許す)
“夢はどうにだってなるさ”のとこのめちゃくちゃな動きがイイ。
すごくイイ感じだったのに、途中で歌と演奏があわなくなっちゃったのかな?
うしろ向いていっしょけんめもどそうとしたんだけどダメだったらしく。
まさかのやり直し。
ま、その分いっぱい聴けたってことでヨシとしましょう。

♪ロミオのときとか、イントロ始まる前に準備運動のごとく腰を引いてるんだけど、
その腰の落としっぷりがハンパない。
前は台形っていうか、五角形?だったのが、この日なんて
ほぼ長方形だった。
こんな動きホント、キッカワしかできないって。

♪MilkyWayを歌いだすとき、マイクスタンドからマイクをとって
そのままマイクスタンドを前にバーンっと倒して。
スタッフが出てきて片付けていったんだけど、
キッカワは持っていって欲しくはなかったのか
スタンドを持ってっちゃうスタッフを見ながらちょっと苦笑い。
♪MilkyWayの途中で暑くなったのか、黒Tをめくるような動きをするもんだから
お腹がチラ見え
きゃー

歌い終わるとジャケット脱ぎ捨てて、そのとき一緒に指輪が1個ポーンっと飛んだっ。

バラードは♪すべてはと♪ワンワーの2曲
昨日3曲はキツイって言ってたから1曲ぬいたのね。
イヤモニがあっというまに外れて背中の方にぶらさがってしまって。
♪ワンワー始まるときに付け直そうとしたんだけど、
手が届かず。
手を肩の後ろにまわしてスタッフに“来て来て”の動き。
わたしが耳に入れて差し上げたい。
歌っているときに、かるく胸元にあてた手の指がキレイ。

♪サバンナのときのキッカワは笑顔いっぱい。
それだけでこっちも笑顔になってしまう。
♪サバンナと言えばアテぶりNo.1ソング。
ピアスがホントにキラッきらさせていたもんね。

♪TARZANのおわりのとき、上に向かってグーパンチ2回
最近グーパンチをよくやってる。
握り拳にぎゅーってチカラ入っていて、そうすると腕の筋肉もぎゅーってなってて
おっとこらしい。

♪ボデアソーはね~、キタよ
ゆるいシット(シートじゃなくて)に縛られちゃったもんね(妄想前回ろまんちっく)
バルブはねちっこく開いていた。
ボデアソー最高

♪傷ダイで“ちゃんとキス”いただきましたっ(妄想天国)

♪TOKYO CIRCUSで新種のアテぶり
“疑問符みたいな~”のとこでっ、右手をシェーのポーズでアタマの上にもってって
?マークにしてたっ
もう大笑いさ。
突き出したヒップはスリスリ。
蜜は腰が低すぎて見えなかったー。
聞くところによると蜜の具合が今までと違うとか?

♪ジャンゴーで空中浮遊の花道へ出てきた。
近いっ
手をのばせば届きそう。
実際は全然届いてはいなんだけどさ。
花道部分の各方向を向いて立ってくれるから、本当に近くって。
すごい存在感。
後ろをむいたときには襟足のくりんくりんも見えた。
本当にほんっとーに楽しくて楽しくて。
曲の最後に“ありがとう。あいしてるぜ”って言ってくれた。

アンコールは晃級TからツアTに着替えて登場。
♪光と影
本当すごいんだよ。
すごい声量
圧倒的な歌唱力。
声がふかーく響くんだよ。
キッカワのエロイ動きが大好きだけど、
動かずに立って歌う姿も神々しいくらいにかっこいい。
反芻会で、“ミュージカルやってよかったね”って話になったし。

2曲目は♪恋とめ
夜はどうくるかなーと思ったら、フツーに“日曜の夜”でした。

これでおしまい。
また“ヤッホ~ ヤッホ~”って言ってたんだけど、
この日は自分で“やっほ~ておかしいよな”って笑っていた。

おしまいかと思いきや、もう1回出て来てくれそうな雰囲気で。
出てきて、好きな曲なんだと言いながら♪SPIDER BOYSをやってくれた。
このとき、ステージのダブルエッジゾードのマークのところが
蜘蛛の巣になってたんだって?
ぜんっぜん気付かなかったよ。
何見てたんだ?っていうね。
でもきっと武道館でやるよね?


MCは最近のキッカワさんコーナーの前にちょこっと。
気絶してる人いないかーって。
みんなが大丈夫~って手を振ったら、
“手ふってるんじゃないんだから”って笑顔。

今日は空調止めていたら、今度は途中こっちが酸欠だったよって。
客席の“大丈夫~”の声に“やかましい”って言いながら、
“ひとつ大丈夫じゃないことは、ジーパンがゆるいから脱げてきちゃってパンツがっ・・”
っと言ってパンツをチラ見せ。
多分見えたっ
グレーだったっ

“ヒップハングにしてもやりすぎ”って言ったのにわたしたち
“ヒップハングって言葉知ってるんだぁ~”と笑い
きっと覚えたてで使いたいんだよって。

客席からの“脱いじゃえ”の声に
“高いから、君たちローンがタイヘンになっちゃう”って。
分割払い可ならぜひローン組みますけど?みたいな

モニタにのっかった方が見えるんだよね、っていうやさしいところがいいんだなー。

リハーサルのときに客席に立って見たらしく、
オレの身長だとこのくらい(上半身)からしかしか見えないんだよなー、
股間あたり?股間ギリギリ?って言って笑い
キッカワのライブは股間ギリギリですって

いいね~、股間ギリギリLIVE。
昨日は股間ギリギリだったー。

またブログネタにするんだろって言うんで、もちろん書いとく。
ブログでネタにされてること分かってるんだぁ。
実はブログにもかけないようなことまですみからスミまでネタにしてますよ~っ

アンコールでのMCでだったかな。
“ちょっと一杯”って言いながら“ずず~”っとほうじ茶を飲んでいた。

“別に話すことないんだよね~”って。
ファイナルまでは突き進む、その先のことは考えてません。
でも何か言おうと思ったんだよな、でも忘れちゃった、だって。
そんで歌おうとしたら、動きが止まって・・・
おっ、思い出したのかな?と思ったら、“ここまで出たけどもどっちゃった”って。

50周年までは歌いたい。
少なくともキッカワと同志は元気でいて下さいって。
元気でいるよーっ。

最後は、エマさんの隣にならんでおじぎ。
そしたらメンバー次々にそのとなりに並んでみんなでおじぎ。

最初から最後まで、すみからスミまでカッコよかった~っ
楽しかった~っ

ついにラスト。
終わっちゃうのヤダーーーっ


■セットリスト■

01.Brack Trigger
02.アクセル
03.スピード
04.死ねない男
05.El Dorado
06.ロミオの嘆き
07.Crack
08.Milky Way
09.すべてはこの夜に
10.ONE WORLD
月光浴 ギター
11.サバンナの夜
12.TARZAM
13.Mr.Body&Soul
14.傷だらけのダイヤモンド
15.TOKYO CIRCUS
16.Tha Gundogs
17.Juicy Jungle

EN1

18.光と影
19.恋を止めないで

EN2

20.SPIDER BOYS


この記事をはてなブックマークに追加

前夜祭その1

2010-01-31 11:27:47 | 吉川晃司のこと
@ZeppTokyo

※ネタばれ曲バレあり

久しぶりのZeppTokyo
すっかり勝手を忘れていて、着ているものはどのタイミングでロッカーに
入れるんだっけ?みたいな

モバにUpされていた超晃級グッズのチェックも。
見るだけタダ、ですから。



キンチョーしたり頑張ったりしなくていい番号なんで余裕かましての入場。
入ってみると思いのほか空間があったので、とりあえずな感じで場所キープ
こればっかりは始まってみないと晃ポジションかどうか分からない。

始まるまでが長いんだけどね、そこはお仲間とのおしゃべりで乗り切って。

暗転するとわらわら~っと人の流れが起こる。
ちょっと前進。

ステージにあらわれた本日のお姿は、レザーのジャケットに、インは黒T
上半身しか見えなかったけど、いつもアンコールのときにはいていた白パンツ
髪はシルバーっぽい。

久しぶり~で、カッコいい

1曲目、イントロだけじゃタイトル分かんなかった
これできましたかーって感じの♪SPIDER BOYS
やっぱりアルバム曲をナマで聴くのはいいよね。
低音がシブイ。

1曲終わってご挨拶。
ファイナルの前夜祭ってことで、ちょびっと趣向をかえて、ダブルエッジソードから
くわえてみました、今日はヨロシクね、みたいな感じだったかと。

2曲目、キターっの♪Black Trigger
これ、アルバム聴いたときからずーーーっとライブで聴きたいって思ってた曲
“撃ちぬけ”、がたまらん。
撃ち抜かれた~い、って言ってたけど、キッカワの銃口は客席じゃなくて
天井に向かってた
“お前を”は指さし確認してたかも。

こっからはツアーのセットリストにもどって。

わたしの視界じゃあ上半身しか見えなくて、
あんなとこや、そんなとこ、あんな動きやそんな動き
は確認できなかったけど。
こんな埋もれていてもちゃんと妄想視線はいただけるっ

♪TARZANで“衣はいらないぜっ”って言われちゃったー
いつどこでご指名、指差しいただくか分からんから気を抜けない。

♪ロミオ~の“愛は終わらせない”の“お”が絶品だった。
“ぅおわらせない~”って。

ここ数回おさえめだった♪Crackの始まりが、いつになくおかしな動き。

バラードコーナーでジャケット脱いだら、中の黒Tはこの日1日限定で発売された
25,000-の超晃級Tシャツだった~
ぱっつんパッツン。

スタッフが出てきてキッカワにくっついて何やらやっていると思ったら
イヤモニを装着していた。
びっくりした。
キッカワがイヤモニつけるなんて、って。
ここでだけかな。
それともこれからもつけるのかな。
本人も気になるらしく、♪すべてはこの夜にの間奏のところとかしきりと気にして
左耳をさわっていた。

イントロでトリハダが立ちそうになる♪光と影
すごい声量。
スピーカーが近かったせいかもしれないけど、
マイクのボリュームが大きかったからかもしれないけど。
それでもすごい声なの。
魂がこもってるっていうのかなぁ。
全身で聴き入ってしまう。

♪ワンワーもやったから、バラード3曲
バラード3曲は多いなって、あとのMCで言っていた。
空調がきつくて寒かったですと。

歌い終わったあと、なんか目で追ってるなーと思ったんだけど、
どうやら気分悪くなっちゃったのか出ていく人がいたみたいで
その人のことを見ていたんだって。

このときだったかな、スタッフさんとなにか耳打ちしてしゃべっていたんだけど、
顔近いってば。
聞こえないから顔をよせているんだろうけどさ、
Chuの距離なんだよー。

バラードあとのバンドメンバー演奏コーナーに
今日はキッカワもギターで参加
オレにも弾かせてーってことかね。

バラードコーナーで寒くなっちゃっのか後半は、ヘロっとした黒いシャツを
はおっちゃってもったいなーい。

♪サバンナの手拍子するとこ、なんかもみ手のようなたたきっぷり。
おもしろかった~

♪ボデアソーはやっぱり全身みないと物足りなーい。

♪傷ダイの“カッコつけようぜ”は最初だけ歌って
あとの2回はセイ。
客席もセイするのが上手くなってきたねーって。

ところで、最近の曲コーナーの前にメドレーじゃなかったっけ?
MCでごまかされたけど、メドレーがごっそり抜けているじゃあないのー。

♪ジャンゴーが始まったら、キッカワが前に出てきてびっくり
どこに立ってんの?
空中歩行か?みたいな。
あとで教えてもらったら、どうやらステージの中央に花道みたいなでっぱり凸が
あったんだって。
いったい何がおこったのか分からなくておどろいたよ。
さらに、キッカワがそこに動いた瞬間みんながそこに動いたもんだから、
つまってどんどんスペースが空いてきて。
こんなに空いてるんだったらいかせてもらいますわーっと
けっこう近づけちゃった。
やー、カッコいい。
あの入場番号でここまで近くで拝めるとは。
おかげで1皿目に乗りました~
2皿目はおいでおいでされたけど上手にスライドー

ぎゅうぎゅう感もそこまでひどくなかったから、楽しかった~。

アンコールは♪南風honeyと♪KISS撃ちでした。

ツアーで全然しゃべっていないからーと言ってよくしゃべっていたなー。
しゃべる前に、つぶれている人いない?って心配してくれてた。

ファイナルまで到達して、アンコールまで全部終わったら
そのままビールの海に飛び込みたいって。
いいね~、ソレ。
わたしも飛び込みたいっ。

来年からことはまだ分かりませんって言ったら、客席みんな“来年~?”ってどよどよ。
そしたら、“ちょっと待ってくれ、俺の中では正月はなかった、
ファイナル終わるまで1年が終わらない”って。
それすごい分かるなぁ。
わたしもいろいろやること始めなくちゃなーって思いつつ
とりあえず武道館終わったら・・ってことあるもん。
・・って、それはただ単にやらない言い訳かもだけど。

年末はチンギスハーンしか読んでなかった、千年に一度と言われている逸材に
ふれて自分の鼻くそさ加減を知る、正座して読んでましたって。
鼻くそさ加減って

たいしておもしろい話じゃありませんが、、、と言って
自分のしゃべりは魂の叫び?感嘆詞?感嘆符?ってわけわからんちんになったら
ぜつみょーなタイミングでヤヨッシーのギターからハウリングが。
ハウリングでMCおしまいの合図を出すとは天才だねって。

指輪の話。
この指にしているのは意味ありませんからって。
そんなの分かってるよー

コレはキッカワリングだよ、いっしょけんめつけてアピールしてんじゃないかっと
あからさまな販促活動

Tシャツも売ってますから~って。
高い~って声がかかると、いろいろかかってるんだよ、刺繍も普通のと違うしって。
スワロフスキーのことをトドロフスキーって言ってたのがおかしー。
マジぼけなのかねらってんのか。
スワロフスキーを知ってんのもおどろきー。

ビール投げてーって声がかかると、“ビールなんてないよっ、水とほうじ茶”だって。
ほうじ茶かわいい~

キッカワのコンサートに今日初めて来た人~って挙手させてた。
ちらほらっといたかなー。

ゆるーいトークしまくって、武道館はしゃべらないから、3時間くらいやりますからって。
ホントかぁ~。

こっから武道館まで助っ人でヤッシーが参加だそうで。
最初ステージに見つけたとき誰だっけ?って思っちゃってすんません。
メンバー紹介のとき、キッカワ間違ってヤヨッシーに“ヤッシー”って言ってしまって。
名前を間違えるとは~ってへたりこんでいた。

結局、ニューアルバムから2曲追加があって、これでやってないのはあと3曲か。
キッカワも、Double-edged swordから全部やりたいけど、
アニバーサリーだからそうもいかなくて、
いつかどっかで全部できる機会があればいいなと、言ってた。
そう言いつつ“今年のことは全然決まってません”って言ってたけど。

最後は、ファイナルで会おうぜ~、ヤッホ~、ヤッほっほ~って。
“やっほっほ~”ってのがスゴイわ。
昭和語録好きのわたしも使いません。
“マタニティ~”ってはけていったからね。
サイコーです。

さてっ、今日もがんばってこー


■セットリスト■
01.SPIDER BOYS
02.Brack Trigger
03.アクセル
04.スピード
05.死ねない男
06.El Dorado
07.ロミオの嘆き
08.Crack
09.Milky Way
10.すべてはこの夜に
11.光と影
12.ONE WORLD
月光浴 ギター
13.サバンナの夜
14.TARZAM
15.Mr.Body&Soul
16.傷だらけのダイヤモンド
17.TOKYO CIRCUS
18.Tha Gundogs
19.Juicy Jungle

EN
20.南風honey
21.KISSに撃たれて眠りたい

この記事をはてなブックマークに追加

今日のネイル

2010-01-30 09:33:31 | ネイルんるん

ツメが折れまくっていたので先週はお休みしてハダカ爪で過ごし
昨夜久しぶりにぬりぬり。



イマイチなので武道館前に塗り直したいな。
久しぶりにちゃんとジェルをやってもらいたいけど
爪がガタガタだからなー。



エターナル No.1101
TMH RRD
KaneboメディアGD-01

この記事をはてなブックマークに追加

袋晃司

2010-01-30 09:24:47 | 吉川晃司のこと

今朝の『ズムサタ』7:06頃に登場。

『ズムサタ』って、土曜だからいいでしょ~って
『ズームイン』よりゆる~い感じが好き。
もっちー美人だし。

こないだのモンゴル至宝展の番組と同じく録音スタジオみたいなところで
モッチーとラジオふうにトーク。

DVD-BOX、2/6武道館、モンゴル至宝展のこと
ちょこちょこ宣伝もはさんでくれて。

トークは、50周年まで歌っていたいってことや、
乗馬、家庭菜園、歴史の本のこと。

ハマっていることは?って問いに



っていいながら



なんてもったいぶってジラしたりして~

その答えは、スポーツマッサージ。
体をさわられるのは好きじゃないのと、
20数年前にマッサージしてもらっているうちに寝てしまって
目が覚めたときに寝ぼけてマッサージしてくれてる方を
裏拳で殴ってしまったことがあって、それ以来マッサージは
やってなかったんだって。
この話はお初かも。
マッサージ、どんどん受けて体を大事にして欲しい。

マッサージ受けてるときは袋小路でしょ、って
コレ、キッカワカコージとかけたのかっ?
やりよるなぁ(笑)

くしゃくしゃ笑顔がかわいい。



さて、今日は2週間ぶりの再会っ。
楽しみ。

この記事をはてなブックマークに追加

Spring has come

2010-01-29 23:51:42 | つれづれ




道端でみっけた春

梅、だよね。

健気な感じで気分がいいね。

この記事をはてなブックマークに追加

『アバター』

2010-01-29 23:49:13 | └映画のこと

@シネマサンシャイン

原題:AVATAR
監督:ジェームス・キャメロン
上映時間:164分

全っ然、興味も観る気もなかったんだけど。
世界興行成績の史上最高記録を更新したっていうニュースを見て
すっかり乗せられて観ちゃった。
なんとも効果的な宣伝だよ。

29日は池袋の映画館では“buku”っていうフリペをもっていくと
¥1,000-になるからね。

3D上映はプラス\300-だけど。

22世紀。パンドラという有益な地下鉱物にめぐまれた衛星に住む青い体をナヴィ。
その資源欲しさにナヴィの体に人間の思考をリンクさせたアバターを送り込み、
ナヴィと人間が闘いを繰り広げるっていう、分かり易いっていうか
今までにもそんなのなかったっけ?っていうストーリー。
ナヴィを説得するために送り込まれた元海兵のアバターが、
ナヴィの娘と恋に落ちるっていうお約束な展開もあったりして。

そんな単純なストーリーなんだけど、引き込まれるのはやっぱり映像のすごさ。
こんな色彩見たことないっていう世界。
決してわたし好みの色味じゃないんだけど。
奥行きのある映像によって自分もその世界を体感しているような気分になる。
映像ってここまできたかーって思った。

ナヴィたちの中枢を攻撃する人類軍のロボット兵器みたいなのが
ちょっとエヴァっぽいなと思った。
すべては自然のもとになりたっているっていう在り方は“もののけ姫”っぽいなとか。
勝手に思ったり。

この3D映像はプラス\300-出す価値はある。

この作品ってDVDになるときはどうなるんだろ。
3Dメガネ付けて発売したりすんのかな。

パンフが売り切れだった。
びっくり。

この記事をはてなブックマークに追加

オタク女子

2010-01-29 00:57:41 | テレビのこと

TVが忙しい木曜日
今日は(もう昨日か)
アラシちゃんにVIPゲストで出ていた杏ちゃんの歴女っぷりと
『5LDK』に出ていたしょこたんのオタクっぷりに感心カンドー。

杏ちゃんが歴女っていうのはちょっと前の『5LDK』で知っていたけど、
アラシの5人を歴史の人物で言い表すっていうのがおもしろかったな~
大ちゃん 宮本武蔵
にの 沖田総司
アイバちゃん 勝海舟
松潤 織田信長
翔くん ザ・クイズショーあらため吉田松陰
けっこう言いえて妙な感じ?
宮本武蔵は剣豪だけど絵が上手だったとか、吉田松陰は幕末のインテリだったとか、
詳しいなー。
アイバちゃんの“いっぱい話し聞けた人?”っていうまじボケも素晴らしかったけど。

杏ちゃん、以前TBSでやっていた『わたしの10のルール』っていう番組に
出ているのを見て依頼興味あったけど、ここへきてわたし的急上昇。

杏ちゃんの10のルール
・ハイヒールは1km歩けるものを選ぶ
・本番直前に肩を開く
・「出来ない」と言わない
・海外にギターを持って行く
・寿司屋ではかならずネギトロ(ネギ多め)
・毎日青色をかかさない
・手帳にすべてを記録する
・美術館には必ず鉛筆を持っていく
・歴史の本を持ち歩く
・手書きの力を信じる

なんか共感というか、すごいなぁって思うところがたくさん。
かっこいい。

もうお一方、『5LDK』のゲストだったしょこたん。
10歳にして木星に恋焦がれるってすごくないか?
鯛の口中の寄生虫の名前知ってるっておもしろすぎないか?
わたしもここまでオタクになりたいなぁーっ
友達や好きな人に“バッカじゃねーの”って言われるくらい。

ついでに、最近の『5LDK』は迷走中か。
しょこたんなんてトークでじゅうぶん盛り上がるんだから
ロケなんて行かなくていいのに。
芸人いらなーい。

この記事をはてなブックマークに追加

絶品チーズバーガー

2010-01-27 23:55:29 | おいしいこと

ふだん、健康的なちゃんとしたごはんを食べているから
コンビニものやハンバーガーとかジャンクなものを
たまに食べるのが楽しい。

今日は映画館でロッテリアの絶品チーズバーガー
まぁそれなりにおいしいけど、ちょっとダメだしポイント
ピクルスが入っていなーいっ
きっとお肉の旨味をじゃましないように、とか
ワケあってのことなんだろうけどさ。
まわりから食べて最後にまんなかのピクルスのあるところを
ばくっと行くのが好きなんだよねー。

それと、ちょっと小さめじゃありませんこと?

この記事をはてなブックマークに追加

『パブリックエネミーズ』

2010-01-27 23:46:58 | └映画のこと

@池袋テアトルダイヤ

原題: PUBLIC ENEMIES
監督:マイケル・マン
上映時間:141分

ジョニー・デップ主演なのに見逃したーっと思ったら
まだやってた。

大恐慌時代のアメリカに実在した伝説のアンチヒーロー、ジョン・デリンジャーを
ジョニー・デップが演じる。
汚れた金しか奪わない、仲間は決して裏切らない銀行強盗。

普通にかっこいい男を演じるジョニー・デップを久しぶりに観たなって感じ。
どうもみょうちくりんな役が多いからね。

もっとジョンの魅力を深く描いていてもよかったかなってところはあるけど、
すごく男っぽい話だった。
ジョニー・デップがかっこいいってよりもジョン・デリンジャーの生きざまが
かっこいい。
って言っても犯罪者なんだけどさ、逃げ切ってくれーと思わずにはいられない。
シカゴ警察のデリンジャー捜査班の部屋に入っていく大胆不敵なところとかすごい。

銃撃戦が撃ちまくり死にまくりでスゴすぎた。

逮捕されたデリンジャーが、移送される車の中から市民にむかって見せる
不敵な笑みとか、恋人ビリーとやっと会えたときに見せた愛しそうな顔とか
そんな小さな表情が好き。

パンフにデリンジャー伝説なんてのがいくつか書かれていて、
そのひとつに、映画館前で銃殺されたのははめられた別人で、
その後デリンジャーの目撃情報があったとかって話があった。
そんな伝説が生まれるほど注目されていた犯罪者だったんだね。

やっぱりカッコいいなぁ、ジョニー・デップ

この記事をはてなブックマークに追加

『バッテリー』Ⅰ~Ⅵ あさのあつこ

2010-01-24 23:59:19 | 本のこと

映画になったり、ドラマになったりと話題になっていたのは
知っていたけど。
青春ものでしょーって興味ナシだったのが、
勤務先の人が貸してくれるっていうんで読んでみた。

巧と豪の思いがもどかしい。
想いあっているのに気持ちが上手く伝えられない恋のようだった。
これが男と女だったら、ぎゅーってしちゃえばいいのかもだけど、
中学生の男の子だからね。
傷つけあってそれでも離れられなくて・・・痛々しい。
巧は最後まで巧だった。
巧の・弟青波とおじいちゃんの洋三さんがいいんだな。
あと、方言がいい。
いちおう完結してるわけだけど、巧と豪、新田東中学の野球部のその後を
もっと知りたかった。
『ラストイニング』は続編なのかな。

映画ではあまみんがお母さん役だったんだね。

この記事をはてなブックマークに追加