ココロの手帳にメモっとこう

楽しかったこと
うれしかったこと
忘れたくないから心の手帳にメモしておこう

『パティスリー クイーン・アリス』のアイス

2006-11-30 23:59:12 | おいしいこと
なんだかおいしいアイスが食べたくなってついついっと・・・
今月のフレーバーは抹茶とロイヤルミルクティ
抹茶モノとティーものにはめっぽう弱いので
ふたつのミックスをワッフルコーンで。

おいしいなぁ~
コンビニで売ってる¥250もするカップのアイスもがんばってはいるけど
やっぱりこのやわらかい舌ざわりにはかないません。
ロイヤルミルクティは濃厚で抹茶はさらっとしてる。
ここのワッフルコーンがまたサクサクして香ばしくっておいしいんだな。
空気が乾燥している冬はアイスがおいしい



この記事をはてなブックマークに追加

本日の『ザ!鉄腕!DASH!!』

2006-11-26 00:38:10 | TOKIOくんとジャニーズのこと

今日はソーラーカーも“ご当地炊き込みごはん”も智太コンビ
マボが1シーンも登場しないことはしょっちゅうあるけど
達っちゃんが出てこないDASHってのはこれまた珍しい。

ソーラーカーは四国は愛媛
今日はなんと宇和島を走っているじゃありませんか。
宇和島と言えば、愛南町
よく行った自分!と感慨深かった。

ご当地炊き込みご飯では茂くんが食べていた牡蠣のぷりっとして
おいしそうなこと。
でもな~わたし広島の牡蠣は過去に2度も当たっているのでちょっとコワイ。
広島以外のなら平気なんだけど・・・
牡蠣ご飯を食べて“親に食べさせたい”と言った茂くん。
わたしには牡蠣ごはんよりもそんなアナタの方が魅力的だよ。

松茸探しに夢中になって探し当てたときの智っちの素の喜びようも
かわいかった。

マボがDASHに登場するのはいつのことやら・・・

この記事をはてなブックマークに追加

『L'Arc~en~Ciel 15th L'Anniversary LIVE』

2006-11-25 23:59:25 | ラルクのこと
@東京ドーム



1年ちょっとぶりのラルクLIVE
LIVEは楽しみにしてたけど、日頃の自分の脳内をラルクが占めている分量は
そんなにないので15周年LIVEってこともあんまりアタマになかったんだな。
わたしがラルクにおもいっきしハマっていたのは1999年のグランドクロスLIVEから
2000年東京ドーム4daysの頃。
そんだけの期間だったので15周年と言われてもなんだかピンと来ない感じなんだけど。

今日のおともは当時一緒にハマっていたけこすけとまみちゃん。
開演1時間前の東京ドームに着いてビックリ、すごい人だ~
ゲートまでたどり着くのにも一苦労という感じ。
お席はA2ブロックの前から6列目くらい。
と言ってもA2ブロックは端から2個目のブロックなのでステージはかなり遠い~
つーか、東京ドームってばデカ過ぎ。
日頃武道館クラスに慣れているわたしにとってはクラクラする人の量。
席は立見もいてほぼ満杯。

チケットやグッズのいちごがかわいらいいなーと思ったら、
いちご=15
蟻10匹=ありが10ってことね。



ステージのセットには、今までのアルバムジャケット、
『REAL』の不思議な生き物の銅像や、『SMILE』の黄色い四角、
『ハートに火をつけろ!』のネコなどがいる。
Anniversaryっぽくていいね。

定刻から30分遅れで客電落ちてステージセンター上と左右のスクリーンに映像が。
東京ドームがタイムマシンになって時空の旅に出るというもの。
TOKYO DOMEっていう緑の文字がTOKYO TIME MACHINEに変わるという凝った映像。
さすがだ。
ラルクはDVDの映像とかこういう小ネタがとってもしゃれているんだよね。
そしてタイムマシンがたどりついたのは1994年

今回のLIVEはファンからのアンケートが取り入れられているらしく
注目の1曲目は♪the Fourth Avenue Cafe
わたしは曲名わからず後で分かったんだけどこれがアンケートの
1位だったらしい。

曲が始まってスクリーンにhydeが映る。
美しい。
すんごい目ヂカラだ~。
しかし、ステージに姿が見えない。
どこ?!と思ったらアリーナ後方のバックステージに。
なんと1曲目をバックステージから始めるなんて。
アリーナを移動してステージへ。
2曲目はわたしでもバッチリ分かる♪Caress of Venus
hydeは黒い襟元から裾までと袖口に白いファーの付いた黒いロングコートに
キュロットみたいになった黒いパンツ。
はぁ~わたし裾ひるがえし系に弱いんですの。
やっぱりhydeのキレイさはたまらないなー。
あの魅惑的なファルセット
あの腰つき
くるくると回ってみたりするしなやかな動き。
なかでもわたしは両手を広げて天を仰ぐようなポーズが好き。

hydeの最初のMCの一声は、いつもの通り。
“ラルクアンシエルでーす”
関西弁がかわいい。
途中のMCでは15周年やる方もすごいけど応援してくれるほうもすごい、
だから今日はみなさんにご奉仕します。ご主人さま。
なんて言ってくれた。
いやいや、hydeにご主人さま扱いされるなんて幸せです。

kenちゃんは自分もリクエストしたと言っていた曲は♪White Feathers
曲の最後にステージからシルバーのテープがバ~ンっと出てキレイだった。
吉川やTOKIOのときは欲しい~取ったる~っていう目線で見てしまうけど
このときは無欲の目だったので本当にキラキラとキレイだった。

お着替えでメンバーがステージにいない間はスクリーンに今までのシングル、アルバムの
TVスポットが流れる。
それからタイムマシンは1999年グランドクロスへ。
グランドクロスの映像が流れてなつかしさでいっぱい。
そして爆音とともにあの日のように4人がステージに飛び上がって登場して
始まった曲は♪trick
ユッキーとhydeもギターを持ってる。
かっこいいのなんのって。
たまらない盛り上がり。

この時の衣装は♪HEAVEN'S DRIVEのPVのときのだと言っていて
hydeはキツイと言ってた。
hydeもお肉がついちゃったりするんだろうか。
いやー、そんなふうには全く感じない。
細い腰、細いのに筋肉質な腕。

hydeがギターを持ったままの次の曲は♪HONEY
これもね、何度聞いても♪ずっと~ってところで腰くだけ、♪渇いたの“か”で
テンションが上がる。
続く♪STAY AWAYで踊りまくり。

それから、今でも新作ができると送っている小学校の先生がいて
(これでもいちおう小学校行ってたんですよ、と前置きあり)
ときどき送るのどうかなと思う作品もあるわけで、それでもかまわずに
送っているんだけど、なかでも一番送るのを戸惑った曲と言っていた
♪metropolis
そんなにきわどい曲なのかな。
あとで歌詞みてみようっと。

それからもう一つわたしの腰くだけ曲♪Pieces
これはイントロ聞いただけでなんだか泣きそうになってしまう。
あの声で♪泣かないで なんて歌われた日にゃあ。
この曲を歌うときのhydeのやさしい声が好き。
とても温かい大好きな曲。

♪neo universeもわたし的にはキテるんだよな。
わたしはワケあって行けなかったカウントダウンライブで
2000年になって最初にやった曲。
たしかその年の新春の口紅系のCMにも使われていたような。
この頃ちょっとキツイ状況だったもんだから、毎日寝る前にこの曲を聴いて
いたもんです。

そのあとの怒涛のメドレー
熱狂していた頃のラルク!ラルク!ラルク!
メドレーで聴いてしまうのがもったいない。
どの曲もなつかしい。

♪Driver'sHighもイントロから盛り上がる曲
♪来世でまた会おうっていう詞が好き。
そして締めは♪Shout at the Devil
攻撃的なヴォーカルがたまらない。
最後はマイクスタンド投げつけてました。

アンコールは覆面の執事風な人たちを従えて馬車で登場
このシーンもhydeの真っ白な衣装もなんか観たことあるような・・・
初期の頃のPVとかなのかな。
ずっと昔から好きだった人にはたまらないだろうな。

バックステージでの曲はわたしには分からない曲だったけど
そこからステージに戻るとき、アリーナを通るもんだから
そこいら周辺の客席が民族大移動のごとく通路側へ押し寄せる。
わたしも流れにまかせて寄ってみると・・・
馬車に乗ったhydeがそこにー。
なんて美しいんだ。
人の隙間からのチラ見だったけど、本当に人形のようにキレイだった。

そこでもう一度お着替えしてhydeは今度は黒の上下にグレーっぽい柄のシャツ。
そこからはここ最近の曲が盛りだくさん。

それから、途中11/24がお誕生日だったユッキーのサプライズお誕生日お祝いも。
hydeの一声で会場みんなでHappyBirthdayを歌ったときのユッキーの顔、
まるで少年のよう。
かわいいんだな。
ユッキーは男子にも人気があるのか、会場から男子の声援も聞こえてた。

♪Link途中のメンバー紹介ではユッキーは今の気分は?と聴かれて(何て答えたか忘れた)
kenちゃんは特技ギターの速引きと言われて披露
2回目にもう一丁!と言われたときは曲名は分からないけどよく聴く曲を披露。
カッコいい。
tetsuっちゃんは特技バナナ投げを披露。
hydeはモノマネ
お題は日本昔話のおじいさんと言われ、“わしゃーあんころもちが食いてー”と
やってくれて、もう一丁と言われてドラえもん“しずかちゃーん”と全く似てない
ダミ声のドラえもんを披露してくれました。

会場には大きな風船も飛んできて盛り上がり最高潮。

♪killing meではhydeはステージからアリーナに降りてフェンスから身をのりだして
歌う。

MCでtetsuちゃんの、君たちは宇宙一幸せ、なんでか分かる?
次の曲は宇宙で一番最初にやる曲だから、という言葉ではじまったのは新曲。
これだけ懐かしい曲をやったこの15周年ライブで新曲を聴かせてくれる。
これはラルクはまだまだ進行形ってことだよねと思いました。

最後の曲はもちろん♪虹
しかし歌い始めるもののなんだかhydeの声と演奏があっていない。
なんとかもどそうとしてる感じなんだけどやはりダメだったのか
やり直し。
うわ~ラルクが、しかも♪虹で演奏やりなおしなんて~と思ったけど
なんかそれもアリっていうかそんなのどってことないって思えるステージ。
やっぱりこの曲は特別な1曲。
最後にはたくさんの羽根がひらひらと舞い降りてきた。

hydeは客席に向かって何度も投げchuをしてから帰った。
“こんなにあわただしくて長いLIVEは初めて”と言っていたように
なんと3時間半ものLIVE。
わたしもこんなに長いLIVEは初めて。
しかもほぼ立ちっぱなし。
チケット代8000がちっとも惜しくないいいLIVEだった。

終演後会場に流れるエンヤの曲を聴きながら感無量。
やっぱりラルクはすごいな。
hydeも途中のMCで15年たつと回りにいたバンドはみんな解散しちゃったって
言ってたけど、バンドで15年続けるって本当に大変なことだと思う。
これからもきっと何度も解散説が聞こえてきたりするんだろうな。
でもこれからもずっとラルクでいてくれることを信じていようっと。
このSpecialなLIVE、DVDになるかな。
なるよね、きっと。

以下セットリスト
1.the Fourth Avenue Cafe
2.Caress of Venus
3.Vivid Colors
4.Lies and Truth
5.夏の憂鬱
6.all dead
7.White Feathers
8.trick
9.HONEY
10.STAY AWAY
11.metropolis
12.winter fall
13.Pieces
14.Neo Universe

15.メドレー
 HEAVEN'S DRIVE
 DIVE TO BLUE
 LOVE FLIES
 花葬
 finale
 浸食
 Anemone
 flower
 snow drop
 HEAVEN'S DRIVE
16.Driver's High
17.Shout at the Devil

~EN~
18.I'm in pain
19.dune
20.New World
21.自由への招待
22.瞳の住人
23.killing me
24.Ready Steady Go
25.Link
26.新曲
27.虹



この記事をはてなブックマークに追加

『TOKIO Special GIGs 2006~GetYourDream』DVD

2006-11-23 23:59:18 | TOKIOくんとジャニーズのこと
発売ほやほやのDVD、初見はぐっさん宅におじゃま。

その前に以前から気になっていた錦糸町の北斎通りにある『北斎茶房』にてランチ
このお店、店主さんが北斎好きなの?と思いきやそれだけじゃなくて
葛飾北斎さんはこの近辺の出生なんだそう。
だから北斎通りなのね。



いただいたランチは“和デリプレート”
器もおしゃれでヘルシーでおいしかった。
・十文字鶏のハンバーグ 大根おろし添え
・秋鮭のチーズ焼き
・よせ豆腐ほうれん草のあんかけ
・里芋の竜田揚げ



デザートに抹茶アイス最中まで。



ふだんあんまりカフェでランチなんてことないからね。
お味とお店の雰囲気と両方にワクワクでした。

さてメインイベントのDVD鑑賞へ※ネタバレあり
LIVEから2ヶ月あまりで作られたこのDVD、なんとDirected by TOMOYA NAGASE
今までのTOKIOのLIVE DVDには無い仕上がりという感じ。
楽器だけを映したり、楽器を弾く手元や、ギターの足元にある機材とかを捉えていて
すごく“ライブハウス”ってことが表れているなと思った。
ジャニーズっぽくない。
このLIVEをこう言った感じで仕上げたっていうのはイイんじゃないかと。
ドキュメント映像もTOKIOのおバカっぷり炸裂でイイです。

TOKIO DVDのあとはぐっさんが購入した『C×D×G no ARASHI!』を見た。
数々のおバカ実験に大笑い。
相葉ちゃんのあのテンションがたまらん。
スナックお菓子を食べながら紅茶なんぞを飲んでいたんだけど
2杯目のミルクティーを飲み終わったあとは
もう4時半だし・・・というよく分からない理由でアルコールにチェンジ。
ビール、ワイン、チンザノなんぞを飲みながら、♪宙船のPVや、
ゲストが好きじゃなくてずっと見ていなかった『メンG』のSPを見たり、
ずっと前の『メンG』を見たりなんかしちゃって22時まで居座りました。
こんなに長時間TVの前にいたのは久しぶりだー。

よそ様のブログで隠しトラックがあるとかいう情報を聞きつけ
自力じゃあおそらく見つけられないのでさっそくネットで情報収集。
よーやっと1っこめの映像を見っけ
すごいなぁ~
ある意味このトラックが1番TOKIOらしくて感動。
TOKIOとスタッフはファンのツボをちゃんと分かっていて答えてくれる。
もう1っこは週末にでも探してみようっと。
隠れトラック情報を見てたら、このDVDのキャメラマンはIWGP関係の人らしい。
なるほど納得。

TOKIOのツアー日程がどうなることやら気になるところではありますが
よい子にして信じて待ってましょう

この記事をはてなブックマークに追加

ディズニー小ネタ

2006-11-22 23:57:59 | つれづれ
先日TDSに行ったとき、ショップのレジに並んでいたら
レジのおネーさんがわたしの前の人に
買い物したもの入れてくれるビニール袋のイラストに隠れミッキーが
いるんですよって話をしていた。
しかも袋の大きさによって隠れミッキーのいる場所が違うって。
さっそく探して見つけたけど、その話を会社の若い男の子に話したらば
その男子はディズニーでバイトしてたこともあった子だったので
入り口でもらえるパークの案内冊子の表紙にも隠れミッキーがいるんですよって
教えてくれた。
帰宅してさっそく探しましたよ。
発見~
へぇ~さすがオリエンタルランド、奥が深いぜ。
こんなしかけ他にもいっぱいあるんだろうな。

この記事をはてなブックマークに追加

『プラダを着た悪魔』THE DEVIL WEARS PRADA

2006-11-22 23:49:03 | └映画のこと
@池袋HUMAX

監督:デヴィッド・フランケル
出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・プラント、他
上映時間:110分

NYでジャーナリストを目指すアンディ(アン・ハサウェイ)が生活のために始めた仕事は
一流ファッション誌の女性編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタント。
能力はあるけれどファッションには全く興味の無いアンディが
仕事をこなしやりがいを見つけ美しくなっていくのと引き換えに
今まで夢を語り合っていた恋人や友達との間に距離が出来てしまう。

おもしろかった~
冒頭で流れる曲でなんだか気分が盛り上がり、最初からテンポのいい展開。
なんでそんなキレイになっちゃうんだ?その服はどこから?と
突っ込みたくなるところは置いておいて。
アンディは、ダメなOLががんばって夢をかなえるっていうんじゃなく
一流大学を卒業していてもともとデキる人なので、
そこに自分を重ねて感情移入するってことは無かった。
けど、美容院でふだんは見もしないオシャレな雑誌を見て
ちょっぴり自分のオシャレセンスが磨かれたような気になるような
そんな感じの映画。
スクリーンの映像はオシャレな雑誌を広げているような感じ。
“美しさ”って内側の問題だよなと思うけど、キレイな服を身にまとうと
なんだか自分が一歩前に進めた感じがする。

最初は、なんだこの仕事人間め!と思うけど、
後半になるにつけ、あれれ?この編集長ってば本当はイイところもある?って
感じるようになって、でもやっぱり平気で仲間を売る人なんだと思わせ
最後には“雪の女王”でいることはタイヘンなんだなと思ったりして
メリル・ストリープってばやっぱりすごい女優さんなんだなぁと思った。
最後に車の中で見せる唯一の笑顔がステキ。

第一アシスタントを演じていた女優さんが有坂くるめに
メリル・ストリープ演じるミランダが101匹ワンちゃんのクロエラに見えて仕方かなった~
アン・ハサウェイはかわいかったな。
鎖骨が美しい。

ヴァレンチノ・ガラヴァーニがカメオ出演してたんだ。
へぇ~。

自分には興味の無い世界でも、そこに全てをかけてこだわりを持って
働いて、生きている人がいるんだよね。


この記事をはてなブックマークに追加

バリウムデビュー

2006-11-21 23:59:59 | つれづれ
本当はもうとっくにバリューマーなお年頃なんだけど
ちょうどその頃無職だったり、ろくな健康診断もしてくれない会社に
いたもんだから、遅ればせながらのデビュー。
健康診断に胃部レントゲンがあるので前夜23時以降飲食禁止って
分かっていたのに、胃部レントゲン=バリウムってことに
気付いたのは検診先の病院待合にて。
そっか、バリウム飲むんじゃ~ん、わたし。

紙コップにたっぷりと入った白い液体。
これをイッキに飲めって言われたらきっついけど
発砲剤を飲むんだあとは、撮影台の上で体の向きを変えるごとに
ハイ、一口飲んで~
ハイ、もう一回飲んで~
っていう感じだったのでそんなにツラクはなく
味も聞いていた通りのイチゴ味。
だけど、あのモッタリ感はなんとも不快
今まで出会ったことのないノド越しの飲み物食べ物を飲みこむっていうんだからね~
ゲップはなるべく我慢して下さいって言われて、ハイっと思ったけど
気付いたら出てた・・・げふっ

右を下にして~
ハイ今度は左~なんて言われてどっちがどっちか分からなくなりそうだった。

せっかくだからレントゲン写真で自分の胃袋の大きさも見せて欲しいなぁ。
なにより健康がイチバンですけどね。

この記事をはてなブックマークに追加

『ハチミツとクローバー』羽海野チカ

2006-11-20 23:59:40 | 本のこと


ちょっと前から気になっていたハチクロ、いつかマン喫で読もうっかなーっと
思っていたら姪(高2)が持っていたよ。
この姪っこには『NANA』も借りて読んでるし
最近KAT-TUNの亀ちゃんにすっかりハマってるもんだから
わたしとミョーに合うんだな。

さて、『ハチミツとクローバー』
おもしろかったよ~
せつなくってすっぱくてしょっぱくて青春まるだし。

青春をそれと気付かずにすごしている若者と
青春を通り過ぎて今やそれが恥ずかしいものとなってしまったオトナたちの
やりとりがバランスよくておもしろい。

最初は森田の突き抜けキャラがよかったけど
やっぱり野宮さんもいいなぁ。
ここがくっついて、こっちはふられっぱなしで・・と想像してたけど
終わりの方に事件がおきて、ふむふむこうなりましたか。。と言う感じ。
竹本くんが最後にはぐちゃんからもらったものを見て涙するところに
オバちゃんもらい泣き。

ココロにひびく言葉もたくさんあって、アラわたくしまだ青春?ってな感じ。

映画では竹本くんは翔くんなんだよね。
DVDになったら見なくちゃ。

この記事をはてなブックマークに追加

『手紙』東野圭吾

2006-11-19 23:49:12 | 本のこと
弟の学費のために強盗殺人を犯して服役中の兄からの手紙。
強盗殺人犯を兄にもち差別される人生を生きなければ
ならない弟。
差別とういうテーマを兄弟を通して描いたお話。

山田孝之さんと玉山鉄二さんというキャストで現在映画公開中のこの作品。
『殺人の門』といい東野圭吾さんのこの手のお話はなんか
じんわりとくる重さなんだよな。
そこがまた面白くもあるんだけど。
わたしの中での山田孝之さんは『白夜行』に続きすっかり東野圭吾ワールドのイメージに
なったな。

もし自分が犯罪者の家族と出会ったらどうだろうと考える。
果して差別しないでいられるのかな。

この記事をはてなブックマークに追加

『ハーバーサイドクリスマス』@東京ディズニーシー

2006-11-18 23:59:23 | もっとほかのこと

※ネタバレ有り

先月ハロウィンの東京ディズニーランドに行ったらば
ついうっかりディズニーシーにも行きたくなってしまい
埼玉県民優待パスポートで行くことに決定!したんだけど
予定を立てた日曜日があいにくの雨予報
予定変更して優待除外日の土曜にいつものお値段で
クリスマスのディズニーシーに行ってきた。

いつもの通り舞浜駅9時集合!
老若男女すごい人だ~
リゾートラインに乗ろうとすると駅構内からすでにクリスマスデコレーションで
さっそくパチリ。



入り口の列の感じからやっぱりTDSはTDLより空いてるのかなーと
思ったけど、そんなこたあないことを後で知るのである。

エントランスを入るとおなじみの地球のオブジェが5周年モードに。
そうそう、TDSは5thAnniversaryなんですねぇ。
さっそくおなじみの写真撮影@1500の列に並ぶ。
並びながら、あそこがハワイ、あそこはタイ、あそこは・・と回る地球を眺める。

いざパークへ!とさっそく本日のメイン『タワーオブテラー』のファストパスを取りに行くと
まだ10時ちょっと過ぎなのに取れたパスの時間は21時!
さすがに人気なのだなー。
さてそれまでどうするかと本日の計画をしたところ、すでに行列の始まった
ショーを見る事にしてニューヨークデリでホットサンドとスープを買って食べながら並ぶ。

『ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~』というこのショーは
“スウィングジャズにのせて、ディズニーの仲間たちがお贈りするおシャレな
ライブエンターテイメントショー”なるもの。
タキシード姿のダンサーさんたちがタップを踊り歌い、セクシーなドレスの
女性シンガーがしっとりと歌いあげる。
もちろんミッキーも登場。
ドラムを叩いていたかと思うとステージセンターに出てきて踊るミッキー
かっこいい
思わず声にだして“かっこいい~”と言ってしまいました。
ミニーとスローなクリスマスソングに合わせて踊るところは
ロマンティックなムード満点で幸せ気分
ダンサーさんたちの踊りも歌も見事で感動してしまった。
キャラクターはそんなに登場しないのでどちらかというと大人むけのステージ
このステージを観て“本場ブロードウェイはもっとすごいんだろうな”と思うのではなく
“本物みたい”って思わせるのがディズニーのすごいところ。
完璧なエンターテイメント

すっかり感動したあとハーバーあたりを歩いているとどうやらこれからパレードが
始まる雰囲気。
キャストのおネーさんの“少し離れてますけどここなら最前列でお並びいただけます”と
いう声を聞きつつも、やっぱり正面で見たいよね、と人だかりの方へ。
人々の頭越しにキャラキクターにコーフンしてお手フリする。
そしたら大好きなチップ&デールが列の端の方に行って最前列の人に
おさわりしてるじゃないの~
はぁ~おネーさんの言う通りにしてればよかった。
端っこの最前とセンター、どっちをとるか・・
吉川のライブかいって感じ。
でもチップ&デールかわいかった。

あちこちで写真を撮ったりアイスを食べたりしながらインディージョーンズアドベンチャーの
FPを取ったあとは、久しぶりにアラジンのマジックランプシアターへ。
70分待ちってなってたけど実際はそんなに待たなかったかな。
見事な3Dの仕掛けに思わずカラダが動く。
ジーニがいいキャラなんだな。

この日はいつもはニオイだけで素通りしているポップコーンをスーベニアバケットでお買い上げ。
ポップコーンは味が7種類もあって通るとかなり香っているのもあるんだけど
わたしが買ったのはブラックペッパー。
食べだすと止まらない。



さてインディジョーンズの時間までかなりあるのでお店に入ってお茶でもと
思ったけどどこもすんごい行列。
日も暮れはじめて寒くなってきたし、考えることはみな一緒なのね。
仕方なくベンチに座ってポップコーンをつまみながら
ニンゲンウォッチング。
男子が女子のバックを持っているカップルを見てありえん!と
おばさんトークをしていたら思ったよりも時間はあっというま。
よっしゃとインディージョーンズに向かったら、ナント!
システムの安全確認のために運休ですって。
参りました~
仕方なく若干空き始めたユカタン・ベースキャンプグリルにて
ソーセージをおつまみにワインを1杯。
やったのがいけなかった・・・
そろそろハーバーでのクリスマスショーじゃないの?と気付いて
向かったけど既に遅し。
せっかくのキャンドルライトのセレモニー、キャラクターの姿は全く拝めず
ツリーの上の方だけでのお楽しみとなりました。
でもすっごく幻想的でステキだった
もう1回ちゃんと見た~い。
そのあとはランドからもシーからも見える花火
ホテルミラコスタ上空に冬の花火がキレイにあがる。
ハート型の花火がかわいかった。
クリスマスソングを聴きながら見る冬の花火はとってもイイ感じ。
まだ11月だっていうのに、今年もこうしてクリスマスを楽しめるなんて
いい年だなーって感慨深くなってしまった。


↑夜景モードは三脚がないとブレブレ


で、やっと動き始めたインディージョーンズへ。
うれしいことに1番前をゲット。
いや~楽しい。
気持ちいい。
振り落とされそうになりながら大騒ぎ。
写真は相変わらずの形相。
いつになったらまともな顔できるんでしょうか。

そしてついに『タワーオブテラー』へ。
ホテルハイタワーの経営者で大富豪の冒険家・ハイタワー三世が
アフリカの謎の置物“シリキ・ウトゥンドゥ”を手に入れたあと
ホテルのエレベータで消息をたつ。
歴史的、芸術的な建物であるこのホテルをこのままにしてしまうのは
と始まったホテルの見学ツアー。
それがこのアトラクションのテーマ。
暗闇に浮かぶ建物がなんとも妖しげな雰囲気。
事前知識は垂直落下っていうことしかなかったので果してどんなものなのか。
かなりのドキドキ感。
足を踏み入れるとそこは廃墟。
FPでスルーしてしまうにはもったいないほどの創り。
荒れ果てたロビーのホコリとか壁の絵画とか本当に凝ってる。
ハイタワー3世の部屋での蓄音機での声や消えるシリキ・ウトゥンドゥ
すごいよ~
どうなってんの?
エレベータに乗り込みいよいよ・・・
もしかして上がってる?っていうビミョーなスピード感で上昇した高さから
眺めるパークの絶景に感動。
・・・と思ったら落下!
足と座席の間に置いた荷物が浮かんでるよ~
何度か上昇を繰り返すたびにきゃ~
いや~楽しいっ
コワイんだけど楽しめるギリギリラインとでもいうんでしょうか。
ランドとシー合わせて好きなアトラクションベスト3に入るいきおい。
早くまた乗って今回コーフンで見逃したところを検証したーい。

大満足でパークを後に・・
9時から閉演までいたのは久しぶり。
寒さもカイロでしのいだおかげでそんなにつらくなかったし
本当に楽しかった。
アフター6でもう1回行きたくなってきた。

本日のTDSは27000歩ナリ。

この記事をはてなブックマークに追加