ココロの手帳にメモっとこう

楽しかったこと
うれしかったこと
忘れたくないから心の手帳にメモしておこう

『TOKIO明日を目指して!LIVE TOUR!! 2006』名古屋観光編その2

2006-02-26 23:59:31 | TOKIOくんとジャニーズのこと
名古屋2日目は雨
天気予報通りとはいえスゴイどしゃ降りなんですケド・・
名古屋名物の喫茶店のモーニングを食べに行きたかったけど
お店を探して雨のなか歩くのはキツイのでホテルの朝食バイキングへ。
そしたらきしめんがあったので朝からガッツリ

本当は名古屋からはちょっと離れてるけど犬山にある明治~昭和初期の建物の
テーマパーク『明治村』に行って、はいからさんのコスプレして
写真撮りたかったのになぁ。
残念
仕方なく雨でも楽しめる『名古屋港水族館』に行くことに。
まずは名古屋駅で荷物をロッカーへ入れてレッツラGoのつもりが
ふらっと寄った高島屋の地下で『赤福』の喫茶を発見
さっき朝ごはん食べたばっかりだけどこれは別腹。
赤福とお抹茶のセットをいただきました。
この赤福、おみやげで箱に入ってるのと全っ然違うのだ。
お餅はみずみずしくてやわらかく、あんこもさらさら。
おいし~
抹茶のほろ苦さとあんこの甘さがひきたてあうんだな。



さてやっとたどり着いた『名古屋港水族館』は思ったよりも立派。
広いし水槽も大きいし、イルカがショーをするメインプールも大きい。
ここのイルカちゃんたちがこれまたおりこうさん。
5頭そろってのジャンプはお見事
泣きそう
イルカは餌もらって芸をやらされているんじゃなく、人間を喜ばせるために
芸をやってくれるんだなと思う。
イルカショーのあとはシャチのおでまし。
シャチはまだ芸はできないんだけど、イルカと一緒に、知能を高める
トレーニングをしてるところを見せてくれた。
シャチって大っき~い。
おっきな体でジャンプしてプールのお水をざっぱーんとさせてました。
白と黒の模様がクッキリで海洋堂のフィギュアみたい。
あ、違うか
海洋堂のフィギュアがホンモノに似てるんだった

ペンギンちゃんもたくさんいてかわいかった~
水にぴょんっと飛び込んだり、水から上がるときの短足がかわいい~
中にはじ~っとうごかない置物のようなコもいておもしおかった。
一日見ててもあきないかも



水族館を出たら雨はあがっていた。
名古屋港は展望室のあるポートビルもあって天気がよければ楽しめそう。



他に行くところもないので、ずっと食べたいと思っていた『あんかけスパ』
を食べに名古屋の『aspaghetti house CIAO』へ。
シシリアン(イカ・たけのこ・たまねぎ・トマト・ピーマン)のSサイズに
目玉焼きをトッピング。
さて期待した味は・・・これがまたマズからずウマからず。
B級グルメな味でした。
でも隣のテーブルにいた地元の女の子たちは“おいしいね~”と
言いながら食べてた。
ううむ、地域性か



お腹いっぱいになってそれでも帰りの新幹線まではまだ時間があったので・・・
・・・禁断のジャニーズショップ(通称ジャニショ)に足を踏み入れてしまったがや
ずらりとならぶジャニーズの写真1枚150円也
見やすい場所はKAT-TUNやらジュニアでうめられてるのでTOKIOくんたちは上の方
見てて首が痛くなっちゃうんだよね。
ライブのショットやツアパン撮影時のショットなど、たくさんの写真は
ファンならどれもこれも欲しくなるの必至。
原宿店でいつも達っちゃんの写真をオトナ買いするぐっさんの
お買い上げレシートは、大家族の1週間分の食料の買出ししたみたいに
長くなっちゃってるからね。
さすがにわたしはそんな無茶はせず、メンバー5人のを1枚ずつ。
だって吉川ライブと違ってTOKIOライブは毎年DVD化されるワケじゃあないから
どんな衣装だったか記憶にとどめておくには写真かワイドショーくらいしか
ないんだもの。
ヨシとしよう。

そのあとも何とか時間をつぶし21:28のひかりで東京へ。
最後の名古屋グルメの締めは味噌ひれかつ弁当で。

今まで日帰りばっかりだけどなんだか楽しみどころいっぱいの名古屋。
『明治村』リベンジするぞ~
徳川園にも行きたいし、こりゃあ来年からのTOKIOライブは
初日+武道館4公演に名古屋も追加で定番になりそうだ。

武道館も楽しみだぁ~

2006.3.1 23:11


この記事をはてなブックマークに追加

『TOKIO明日を目指して! LIVE TOUR!!2006』名古屋ライブ編

2006-02-25 23:59:49 | TOKIOくんとジャニーズのこと
@名古屋国際会議場センチュリーホール

TOKIOの名古屋ライブはなぜか盛り上がるという定説があって
チケットも取りにくい。
なぜ盛り上がるかとう理由のひとつは、名古屋はツアー日程で唯一の2days
それはイコールメンバーの夜中の移動がないってこと。
で、ちょうどツアーの折り返しでもあるので名古屋の夜は
毎年メンバー&スタッフの打ち上げもあったりして、会場が盛り上がるというか
メンバーが盛り上がってるもんだから自然と会場も盛り上がる
ってとこじゃないんでしょうかね。
いきおいでなんとか探して取ったチケットは3階席の6列目
でも思ったよりもよく見えるかも。

新潟のときに流れていたSEは今回は流れてなかった。
太一が作った45分ものインスト、じっくり聴きたかったんだけどな。
今回のステージのメンバーの登場の仕方、好きかも。
いつものようなどっかーんとしたハデさはないけど
これから始まる緊張とワクワク感がたまらない。
照明の落ちた暗いステージでも5人のカッコよさが伝わってくる感じ。

マボは髪をしっかりしばってました。
バサバサのが好みだったんだけど、しばってれば『夜王』の遼介よりはカッコいいので可
気付いたら智っちの髪がくりんくりん!
新潟のときはいい感じのウェーブだったのになぁ。
でもくりんくりんのパーマネントもそれないりに自分のものにして
似合わせちゃってるのが長瀬智也なんだけどさ。

去年の『ACTⅡ』ツアーの頃からかな?
智っちがギターを持つ曲が増えたなぁと思っていたんだけど
今回はさらに増えた。
足を横に大きくひろげて、少し高めの位置でギターを弾く姿はなかなか
わたし好みになってきつつあるんだけど、ギターを置いたときの
はじけたようなおかしな動きがこれまたいいんだな~
長瀬智也にしかできない予測不可能な動き。

茂くんがギターを弾く姿はホントにもういちいちカッコいい。
とある曲の前奏で茂くんと智っちがフロントに並んで腕をまわしながら
ギターを弾くところがカッコいいんだなぁ。
後半のとある曲ではここに達っちゃんも加わり3人並ぶのも
これまたイイ
いつもは鍬だのオノだの持ってるTOKIOだけどやっぱり本業は楽器なんですって。
太一のタンバリンもかわいい~

よく太一は会場に“僕らも年とってきましたけどお客さんも確実にいってますからね~”と言うけど、ホントその通り。
君らもトシとってきたよ。
なぜならMCのときステージの段差のあるところに5人並んで座っちゃうもんね。
太一なんかすっかりくつろぎポーズになっちゃってるし
智っちは会場に向かって座ってるっていうのにパッカーンと
股を広げたりしちゃうし。
この日のMCのネタは、太一がトリノ帰りってことで機中でゲームやってたら
気付かないうちにシチュワーデスさんを呼ぶボタンを
おしちゃってたらしいってお話や茂くんと達っちゃんがロケでタイに行ったときの機中のお話し。
二人ともちょっとお酒飲んで寝ていたらしいんだけど
茂くんはひざに本を置いたまま寝てしまったらしく
ずーっとそのまま寝てて到着1時間くらい前になってパッと起きて
何事もなかったかのように本のページをめくってそのまま読み始めて
飛行機おりたあと達っちゃんに“全然眠れへんかった”と言ったそうな
その話をMCでされた茂くんは、“タイってずいぶん近いんやなと思った”だってさ。
おもしろすぎるよ、リーダー(35歳)
それから、ライブの後にみんなでお風呂に入ったとき、太一は汗も流さず
湯船にどっぽ~んと入って、“やめろよ~”と言うマボを
“顔はすげ~うれしそう”と太一がからかうお話。
こいつら子供だ・・

あとは東京での話しだけど、マボと茂くんが道で偶然会って
そのままカラオケに行ってマボは盛り上げようと思って茂くん作の
♪僕の台所事情~を歌ったのに茂くんは暗っらーい曲ばっかり歌うそうな。
茂くんは5000万の借金背負った背中に見えると太一に言われてた。
で、話の流れで茂くんが♪僕の台所事情~を歌うことに。
こうゆうときのメンバー&スタッフの動きはホントすばやくて
あっというまにポジションについて楽器スタンバイするからね。
茂くんの歌うこの曲は、智っちが歌うよりちょっとネチっこくてさわやかさに
欠けるけど、さすが作った本人、ちゃんと歌えてました。
イントロ部分で曲にあわせて昭和風自己紹介もしてたけど。
初めてセンターで歌った本人は気持ちええわ~と言ってました。

みんなのおかげで♪Mr.TravelingManがオリコン1位とれましたっていう話を
智っちがしてくれたんだけど、そこで智っちは
“みんなが必死になってCD買ってくれたおかげでね”と言ってしまい
“必死”ってとこにマボはウケてた。
たしかにね、何枚お買い上げ??って方もいたんでしょうね。
ファンはありがたいよ、ホント。

この会場は音響がいいのか演奏と盛り上がりがいい具合に反響するみたい。
メンバーも盛り上がってたらしく、2曲ほど歌詞の一部を“名古屋”に変えて
歌っていた。
アンコールでメンバーがおそろいで来ていた黄色いサッカーのユニフォームは
ユベントスのらしく、太一のトリノみやげなんだって。
そう言えば太一はすっかりサッカーづいてるらしく
新潟ではアルビレックスのユミフォームの亀田製菓のところを国分に変えたのを
着ていたし、今回はTOYOTAのチームのを着ていたよ。

歌はなかったけどダブルアンコールにも答えてでてきてくれた。
茂くんは“自分はこの4人と音を出すために生まれてきた”
“みんなはTOKIOのライブで盛り上がるために生まれて来た”
な~んてステキなことを言ってたよ。
まったくカッコいいこと言ってくれるじゃないの。
Wアンコール、歌がなかったのは早くお酒飲みたかったに違いない。

もちろんわたしとぐっさんも目指すは
この至福のためにアンコール以降はペットボトルのお茶も飲まないように
してるからねっ。
楽しいライブでうかれ気分のまま『風来坊』栄プリンス店へ。
手羽先をいただきました~
あの味の濃いいのがビールに合うのだよ。
また食べた~い



妄想ネタやライブの反芻でいい気分になってタクシーでホテルへ。
さて明日は名古屋観光編その2

2006.3.1 1:54

この記事をはてなブックマークに追加

『TOKIO明日を目指して! LIVE TOUR!!2006』名古屋観光編その1

2006-02-25 23:59:05 | TOKIOくんとジャニーズのこと
JR東海ツアーズ フリープラン名古屋
¥21900
行き:こだま 東京発8:23
帰り:ひかり 名古屋発21:28
名古屋丸の内東急イン

いちおう、イヤイヤいちおうじゃなくって
これでも私ってば本命は吉川晃司なので
TOKIOのライブは初日と東京公演のみって今まで心に決めていたんだけど
今年のTOKIOライブ、新潟に行ったらとにかく楽しくて気持ちよくて
こりゃあどっか他も行きたい~って思ってしまい、
思ったら最後、日頃の“迷ったら行け”の精神で名古屋へ行く事に
日頃の追っかけで鍛えたスピード技であっという間にツアーとチケットを
押さえちゃいました。
名古屋は何度も行ってるけど日帰りばっかりなので今回は初のお泊り。
そりゃテンション上がりますわ

睡眠時間3時間ちょっと、会社行くより早起きして東京発8:23のこだまで
いざ名古屋だぎゃ~
“こだま”って何?って感じで名古屋までいっぱい停車して所要時間は3時間
でもおかげで新潟で買ったまま時間がなくて読めてなかったツアパンも
読めたし、名古屋のガイドブックも見れたし、富士山も見られたし、
こだまも悪くないかも。
新幹線の中から見る富士山って、いつもおしゃべりに夢中なのか
寝てるのか天気が悪いのか、あんまり見た記憶がないんだけど
こんなにハッキリ見えるんだぁ
富士山大好きなのでカンドー
天気良くってよかった


11:30頃名古屋に到着
ホテルに荷物を置いてさっそく名古屋グルメを食べに~
以前『メンG』で加藤あいさんが紹介してたのを見てずっと食べたかった
『山本家総本店』の味噌煮込みうどん
鶏肉と卵の入った親子をいただきました。
すっごい濃そうな色なんだけど、濃いというよりはダシがきいてておいしい
麺はすっごくコシがあって最初はちょっととまどうんだけど
くせになるおいしさ。
おつゆがおいしくってやめられない止まらない。
飲みきってしまいそうでフタしめてやめた。
あ~おいしかった。



そのあとは名古屋城へ。
名古屋城も既に来たことあるんだけどお城好きなので何度行ってもあきないんだな。
天気がいいから空の色にシャチホコの金色がよくはえること。
戦国時代のたまものとは言えその時代の人の英知がいろんなことろに生きている
お城を見るとすごいなぁーって思っちゃうんだよね。
夢はお城の全国制覇!今年の目標は熊本城



もうひとつ全国制覇したいのがタワー
全日本タワー協議会連盟に登録しているタワーは日本全国に全部で19ヶ所
そのうちのひとつ『東山スカイタワー』へ行ってまいりました。
名古屋から地下鉄で程近い東山公園の動物園を抜けて行く。
高さ134mのそのタワーはスラーっとしていて近代的。
タワーにもいろいろあるのね。
天気がよかったので展望台から見る景色もキレイ
これでわたしのタワー制覇は19分の8
やっとこさ半分だ。

お城だタワーだと歩きまくりこれからライブって大丈夫なんかい?って感じに
なりながらも盛り上がってきましたよ

名古屋LIVE編へ続く

2006.3.1 0:42

この記事をはてなブックマークに追加

名古屋に向かって!

2006-02-25 09:44:03 | TOKIOくんとジャニーズのこと
ビーアンビシャス~♪
ぷらっとこだまで手羽先&味噌煮込みうどん食べに名古屋に行ってきま~す。ついでにLIVEも。朝8時台からビール飲んじゃったさ。

この記事をはてなブックマークに追加

金メダル

2006-02-24 23:59:46 | つれづれ
イマイチ盛り上がりにかけるトリノ5輪だけどフィギュアだけは気になって
今朝は4:00にケータイセットしてそのあとも1時間おきにセットして
なんとか日本人3選手のすべりをリアルタイムで見られた。
いや~荒川静香さんの金メダルに朝から感動
泣けた
本当にキレイだった。
なんだろう、強さがあるっていうのかなぁ。
指の先から足の先までピンっと美しい。
絶好調とか上り調子ってこういうことを言うんだっていうくらい
完璧な演技だったんじゃないかと思う。
今大会フィギュアで初めてのスタンディングオベーション
演技が終わった瞬間の笑顔がよかったなぁ
金とったって分かっててハイライトをTV見るのとリアルで見るのじゃ
全然違うなぁ~
早起きしてよかった。

あのエビぞりポーズ、イナバウアっていうのか。
フィギュア見てて最初に大技ジャンプやって失敗しちゃうと
その後の演技にひびきそうだから後半にやればいいのに、って思ってたんだが
それだとスタミナが足りなくなっちゃうのね。
後半にジャンプいれるとボーナスポイントがつくんだってさ。
へぇ~。

トリノ日本初メダルにしてなおかつフィギュア史上初金メダル
すごいです
村主章枝さんも本当によかったから残念
美姫ちゃん、4年後がんばれ

エキシビは見られないので録画しよっと。
にわかオリンピッカーなワタシ

ちなみに冬五輪に出られる才能をひとつもらえるとしたら・・・・
フィギュアかジャンプだなっ


この記事をはてなブックマークに追加

本日のお華

2006-02-21 23:56:01 | つれづれ
本日のお稽古は
・桃
・菜の花
・フリージア
・麦

桃の花のピンクと菜の花の黄色がすっかり春っぽい。
本当の春はいつやってくるんだろ。

生けていて菜の花がおいしそうに見えちゃって仕方なかった
おひたし、からしあえにして食べたい




この記事をはてなブックマークに追加

3万人分で30分

2006-02-20 23:22:28 | TOKIOくんとジャニーズのこと
週末の芸能ニュースでV6いのっちがJohnny'sWebでの連載日記『イノなき』を
まとめた本を出版するってやっていた。
その関連で昨年のV6の10周年コンサートのライブDVDが発売されるって
記事も載っていたんだけど、このDVDがスゴイ
初回版は2種類あって4枚組み5時間だってさ。
2種類それぞれ特典映像が違う上に通常版にはブックレットがついてるって。
いや~買うのも見るのもタイヘンだ
これぞJ事務所商法
でもそのDVDには、去年のデビューイベントに来たファンの名前
3万人分が30分かけてクレジットされてるんだってー。
それっていいなぁ
すごい記念になるよ。
吉川のサイパンサーカスのビデオにもチラっとも映れなかったわたしは
いつかライブDVDに映りこんでやる~っていうのが夢なんだけど、
ライブ中のブサイクな姿で映ってしまう可能性もあるワケなので
それだったら名前のクレジットってすごくいいかも。
アクセルもご検討くださいな。

この記事をはてなブックマークに追加

『オリバー・ツイスト』

2006-02-19 23:59:15 | └映画のこと
@池袋HUMAXシネマズ

19世紀イギリス
9歳のオリバーが救貧院から外の世界へ、そして1人ロンドンへ向かい歩き続ける。
そこで出会った人たちのなかでオリバーは幸せを手にいれることができるのか・・・

救貧院を出されたあとの葬儀屋でもつらいめにあいロンドンを目指して歩き続けて
ぼろぼろになったオリバーをひろってくれたのは孤児の子供たちに泥棒をさせて
私服を肥やす老人。
とにかくオリバーは恵まれない。

やっと暖かいふとんで眠れるような生活を手にいれられたかと思う間もなく
もとの世界に連れ戻されてしまう。
かわいそ過ぎて早く幸せになってくれ~と思いながら観ていた。
人の死も目の当たりにして、最後にやっと暖かな家に落ち着くことが
できるんだけど、たとえ悪いことをしていた人でも自分をひろってくれた人だと
思うと恨みきることもできないオリバー。
キレイな服装になって新しい生活を始めたけどちゃんと幸せだと
思えていたのかなぁ。
手放しでよかった~とは思えないカンジだった。
オリバー少年のせつない目の演技はよかったんだけど、
もっと自己主張するオリバーを観たかったかな。

2006.2.20 0:16

この記事をはてなブックマークに追加

東京ディスニーシー『レイジングスピリッツ』

2006-02-18 23:59:31 | もっとほかのこと
久しぶりに東京ディズニーシーに行ってきた。
9:00に舞浜駅で待ち合わせしてリゾートラインに乗ってレッツラGO。
目指すは本日イチバンのお目当て、去年の夏にできたNewアトラクション
『レイジングスピリッツ』のファストパス。
久しぶりのTDSの雰囲気にテンションで途中あっちこっち
寄り道しそうになるのを抑えつつファストパスの列に。
既にスタンバイの列は50分待ち、FPを取るのにも20分位ならんだ。
TDSはTDLに比べると比較的空いてるってきくけど
やはりそれなりには混んでいるのね
無事FPをゲットした後は比較的空いてるうちにと(と言っても1時間待ち)の
『インディ・ジョーンズアドベンチャー』へ。
やっぱりこれはハズせない。
そしたらなんと1列目に座れた~~~
ひゃっほ~
これが本当に楽しいっ。
本当に車から振り落とされそうな気分で“インディー先生助けて~”なんて
はしゃぎっぷりでバ~~ン
落下ポイントで撮られる写真、デキは今一歩。
次はカメラ目線狙ったる!

さてどうしようかと歩いていたら、前方にチップ&デール発見!
いや、ホンモノじゃなくてチップ&デールの気ぐるみを着た
かわいこちゃん姉妹
二人並んで花壇に座っておやつ食べてるんだもん。
も~かわいくってどうしようかと思っちゃったよ。
思わず写真撮らせてもらちゃった。
かわいかった

ごはん食べるぞ~と歩いてる途中で目に入った『ミスティックリズム』
っていうショー。
“ジャングルを舞台に精霊と動物たちが繰り広げる幻想的なダンスと
空中バレエ”ですって。
時間がちょうどよかったので見てみることにしたんだが、
なんだかちょっと難解な感じで
でも後半はダンサーさんのフライングもあって水あり炎ありで
ちょっとした本格的なショーになってきて感動しちゃいました。

さてやっとごはん。
今回はロストリバーデルタにあるメキシカン『ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ』で
スペシャルセット&コロナビール。
昼間っからコロナなんか飲んじゃって“メキシコ行きた~い”な気分に。



腹ごしらえした後は『レイジング・スピリッツ』へ。

TDL&TDSとしてははじめての回転コースターで安全ベルトも
肩からかぶせるタイプ。
こりゃ一体どんなんだ?!とドキドキ。
・・・だったんだけど感想は、物足りな~い。
あっと言う間に終わっちゃう。
わたしとしては『インディージョーンズ』『センター・オブ・ジ・アース』のが好みだ。
アトラクション近くにあるコインロッカーが発掘現場のロッカーふうな作りになっていて
そういうところはお見事!なんだけどな。

その後はメディテレーニアンハーバーのウォーターカーニバルをチラ見。
船にのってキャラクターが登場するんだけど、チップ&デールの船には木の実がついていたり、
ドナルドの船の女神がデイジーだったりと、それぞれのキャラクターらしい船で
出てきて、陸にあがってきてくれてみんな一緒にダンス。
海にはイルカの形のジェットスキーが走り回って、カイトをあげて
最後は花火がド~~ンっと。
なかなか楽しかった。
けど、ミッキーのしゃべる日本語はやっぱりいただけないなぁ

もうひとつのお目当てのショー『ディズニー・リズム・オブ・ワールド』
4月で終わっちゃうので今日見ておかなくちゃとはりきっていたんだけど
時間30分前にノコノコと行ったらすでにスペースはいっぱい。
遠くからチラ見してもTDSは建物が近くて数も多いので邪魔になってよく見えない・・・
次の回ももう既に並んでいる人がいるっていうし、こりゃあダメだと
ほんのチラ見でガマンすることに。
でもショーはTDSのショーよりせまいスペースでやるせいか音も臨場感あって
ミッキーはカッコよかった
大好きなチップ&デールは、あんな短足であんなおっきなおしりなのに
ダンスがウマイっ。
ほんっとキュート

TDSは昼間もいいけど夕暮れがまたイイ。
いろんなところで写真撮りまくり。
写真だけ見るとまるで外国に来ちゃったみたいかも。
この日はなんとプルートと2ショット写真が撮れた
キャラクターは人気者だからなかなか一緒に写真なんて撮れないから貴重。
うれしいなっと。
それから今まで行列が気になりつつも一度も食べたことがなかった“餃子ドッグ”を
初めて食べた
いわゆる細長い肉まんなんだけどどこか餃子風。
念願かなって満足

本日2回乗った『センター・オブ・ジ・アース』は2度目で一列目に乗れた
これまた加速してバーンっといくとこが最高に気持ちいい。
しっかりと目を開けて見下ろしたパークはライトアップがキレイだった

最後に『ストームライダー』に乗ったんだけど、けこう空いていたもんだから
最前列センターというライブだったら最高の席だったんだけど
この場合迫力満点過ぎて酔いそうになってしまった

20:00頃になっても『インディー・ジョーンズ』と『アラジン』まだ1時間近く並ぶみたいだった。
『レイジング・スピリッツ』は30分くらいなのに・・・。
やっぱりTDSよりTDLなのかね。

新アトラクション『タワー・オブ・テラー』も建設中で出来上がりが楽しみ。


アメリカンウォーターフロントにある豪華客船コロンビア号のなかには
Barもあって一度そこでお酒を飲むなんてこともやってみたいし
TDSもまだまだだっ。

う~ん
いっぱい乗っていっぱい歩いて大満足
次はTDLかっ

2006.2.19/23:47



この記事をはてなブックマークに追加

プル様

2006-02-17 23:50:46 | つれづれ
トリノ五輪
時差のおかげでどれもリアルタイムでは見れず
男子フィギュアの高橋大輔くんが気になりつつも
3:00AMって・・・
だけど今朝たまたま5:30に目が覚めたのでとりあえずTVつけて
高橋くんは最後だからな、何時頃かな・・なんて
寝たり起きたりしていたら、結局彼の出番は7:00
いつも起きる時間じゃんか
結果は残念ながら8位で本人もくやしかった様子。
朝のワイドショーではスケートを始めた頃の映像が流れたんだけど
かわいかった

そんで夜のスポーツニュースで金をとったプルシェンコ通称プル様の
演技を見たんだけど、いやいやスゴイ。
ブレがない、スキがない。
一瞬でひきこまれてしまった。
ぜんっぜん違う。
まるで吉川の弾き語りバラードとB'z稲葉さんのバラードっくらい違う。
でもわたしはハラハラしちゃうけど高橋大輔くんの表情のが好き。
ジャンプ失敗しても次にまた飛べるのってスゴイよなあ。
そもそも冬季五輪の競技を“やろう!”って思う心持が不思議。
サッカーや野球なら分かるけど、どうしたら“モーグルやろう!”とか
“ボブスレーやろう!”とか思うんだろ。

女子フィギュアはどうなるんだーー

この記事をはてなブックマークに追加