ココロの手帳にメモっとこう

楽しかったこと
うれしかったこと
忘れたくないから心の手帳にメモしておこう

『爪と目』藤野可織

2017-10-18 23:40:33 | 本のこと

 

雑誌のおススメ本コーナーで紹介されていたのを読んでみた。
初めての作家さん。

母親の死が死んで、新しい母親がわりとしてやってきた父親の恋人のことを
3歳の女児の目線で語っている。
なんか不思議な世界。
見えない恐怖っていうのかな?

爪をかむことがやめられない三歳児と
目に傷つけられる父親の恋人
その組み合わせだけでうっすら寒いもんな。

他の作品も読んでみようか。

 

爪と目 (新潮文庫)
 
新潮社
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベルサイユのバリスタ | トップ | ドハツの日 »
最近の画像もっと見る

本のこと」カテゴリの最新記事