ココロの手帳にメモっとこう

楽しかったこと
うれしかったこと
忘れたくないから心の手帳にメモしておこう

『GOSICKⅧ-神々の黄昏-上下』桜庭一樹

2017-05-15 23:21:59 | 本のこと

 

シリーズ最終章

2度目の嵐、、世界大戦がはじまり
ヴィクトリカはオカルト省の頭脳として囚われ利用され、
一弥は日本に強制送還されてしまい
離れ離れになってしまった2人。

離れ離れになってしまう前夜の2人、
お互いもう一度会いまみえることを支えにのりこえていく2人
もーせつなくって、ウルっとしそうになってしまった。

最後はきっとハッピーエンドだと思って読んでいても
早く2人を会わせてあげてーって思いながら読んでた。

いつの間にかこのシリーズに夢中になっていたなぁ。

2人が新大陸で探偵事務所を始める、次のシリーズも
早く読みたい。

 

GOSICK -ゴシック- VIII 上 ゴシック・神々の黄昏 (角川文庫)
 
角川書店(角川グループパブリッシング)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週のラン | トップ | 今日のネイル »
最近の画像もっと見る

あわせて読む