ココロの手帳にメモっとこう

楽しかったこと
うれしかったこと
忘れたくないから心の手帳にメモしておこう

25th L'Anniversary LIVE

2017-04-13 00:17:08 | ラルクのこと


2017年4月9日(日)のこと。

L'Arc~en~Ciel
25th L'Anniversary LIVE

@東京ドーム
17:00開演

ラルクの25thAnniversaryLIVE
まみちゃんのFC優先でチケット取れず。
わたしの同志界隈にもエントリーお願いするも全滅で
唯一、まみちゃんが当ててくれて行くことができて
本当によかった。

やっぱりラルクはイイ
ラルクが好き
こうして、またわたしのハートに火をつけてくれたよ。

今回のお席は、バルコニー席
何度もドームには行っているけども、初めてのバルコニー席
どんなものかと思いきや。
これがまた。
思いのほか見やすくて良い席だった。
いつもの2階の天井席からの景色に慣れているから
ステージ近く見えたし。
シートがやわらかいし。
トイレ近いし。
フロアにテーブル席もあった。
野球観戦には向いてる席。
わたしが到着したときには売り切ればっかだけど、
グッズ売場もあった。
まぁ、次座る機会があるかは分からないけどもね。

 

定刻5分くらいおして、オープニング映像が流れた。
これがカッコいい。
そう、ラルクのこういう映像ってすごくカッコいいんだった。
失われたピースを集めてラルクのライブをとりもどそう、みたいな
ストーリーの映像だったかと。


そして。
虹。

この曲できたかーーって。
腰くだけた。
トリハダもの。
やられた。

なつかしい曲や、ひさしぶりの曲
最近の定番曲
どこをとってもラルク

hydeの腰つきがたまらない。


hydeさんは金髪で眉ナシ
全身真っ黒のお衣装に金髪オールバックのお姿が妖しかった。
真っ白お衣装も。
マイクスタンドはキラっキラ
悪魔なんだか天使なんだか分からないhydeさん

♪真実と幻想とから♪forbidden loverの
炎につつまれるようなhydeが美しかった。
♪forbidden loverよかったなぁ。

久しぶりの♪Shout at the Devilも好き

♪REVELATIONで、なんとー
ムビステでバックステージへ移動
まさかのムビステ。
ラルクライブでムビステ見るとはー。
しかも、メインステにもどるときにはカラーボール投げてたよ。
ユッキーだったかな?
カラーボールの入ったカゴごと投げてたし。
hydeは投げるもの無くなって、ペットボトルのお水を
吹いたり、水まいて投げたりしてた。

♪XXXのhydeがエロかったー

ステージにポールダンサーがいたりしたけど、
hydeがエロ過ぎて存在感薄かったわ。

hydeの衣装は胸元すっごい開いてるんだけど、
そこにひゃーってなるこことはないんだよね。
だって、全身がセクシーすぎて。

♪花葬♪浸食♪HONEYっていう3枚同時発売のこの曲を
この並びで聴くってことも今までになくてよかったな。

♪NEO UNIVERSEに弱い
ツラかった時期よく聴いていたんだよね。

♪STAY AWAYあたりで、ドーム上空に車のバルーンが。
これ、ジャニみたいに下でスタッフがひっぱってるのかと思ったら
浮いてた。
バルーンなのかね?って。

花火もあがってたし、銀テもとんだし、
なんか羽?みたいなのも降ってきてたね。

hydeは、みんなの笑顔をみたら、ラルクが今までやってきたことは
正しかったんだと思った、みたいなこと言ってたな。

後輩もできたけど、ぶっちぎって突っ走る、とも。

まぁ、次いつ会えるのか分からないのがラルクだけどね。

今回のライブは1年半ぶりだし、
屋根のある会場でのライブは5年ぶりとか。
でもたまにおでましになるとこの人気ぶり。

お客さんに男性が増えたなーって思う。
あと、若いファンはどこでラルクのファンになったのかな、って。

hydeは、客席にむかって、“会いたかったんでしょ”って言ってたな。

kenちゃんはちょっと太ったなーって思ったけど、
teっちゃんは全然変わらないね。
ユッキーは今回も声聞けず。
最後、teっちゃんはバナナ投げてたし。

合間になつかしいライブの映像や、
写真集の撮影オフショットの映像もながれた。

前日は、♪fateと♪flowerをやったんだって。
そんでラストが♪あなた
♪flower聴きたかったー
まだまだ聴きたい曲がいっぱいあるよ。
だから。
早く次のライブやってね。
その時には絶対2days行ってやるー。

チケット代11,000円は高いと思ったけど、
これだけのステージを魅せてくれたら、
もうそれでありがとうだよ。

一度好きになったものは手放しちゃいけない。
手放せない。
ずっと好きでいたい。

すっかりハートに火がついて、しばらくはラルクを聴く日々になりそうです。


セットリスト

01.虹
02.Caress of Venus
03.the Fourth Avenue Cafe
04.Vivid colors
05.Lies and Truth
06.真実と幻想と
07.forbidden lover
08.Shout at the Devil
09.REVELATION
10.風の行方
11.XXX
12.花葬
13.浸食~lose control~
14.HONEY
15.MY HEART DRAWS A DREAM
16.NEO UNIVERSE
17.STAY AWAY
18.Driver's High
19.READY STEADY GO
EN
20.Don't be Afraid
21.Blurry Eyes
22.Link
23.瞳の住人


この記事をはてなブックマークに追加

SAYONARA国立競技場~その2~

2014-06-02 00:04:15 | ラルクのこと

 

2014年5月29日(木)のこと。

SAYONARA国立競技場FINAL WEEK JAPAN NIGHT Japan to the World
@国立競技場

もちろんトリはラルク

どっから来るのーとテンションあがった。
トリってこともあるし、登場したときの盛り上がりは
やっぱり今日イチと思ってしまうのは、
ファン目線だからか。


炎があがるんだけど、火薬の量ハンパなくなですか?っていう。
熱気がすごかったよ。

hydeは、こんな開放的な風景は見られないと思うから、しっかり目に焼き付けて
帰ってね、って言ってた。

hydeの美しさが、もうハンパない。
♪XXXの色気なんてR指定じゃないかと思うよ。
ユッキーも金髪でカッコよかったな。


曲は、3月の国立とほぼかぶっていたけど、テッパンの盛り上がり曲で、
Driver's Highでは思いっきり跳んだ。
銀テもバーンっと飛んで。
銀テに夢中になっていたら、ステージ上手にhydeが来て
やっと肉眼で見えた~
銀テは、自力じゃ取れず。
一緒に行ったまみちゃんちのさっちゃんが取ったのを分けてもらいました。

軽~く投げChuしたとこがビジョンに映って、ひゃ~。

そういえば、あとで、“hydeのデコばっかりモニタに映ってた、
カメラマンはラルクのヴォーカルの小ささ分かってないねー”っていう
ツイを見かけてウケた。

最後にビジョンに映ったhyde
泣いているんじゃないけど、目が潤んでいて
すいこまれそうだったー。
ぞくぞくするって。

最後は豪華な花火と7色の風船が空に舞いました。

全部で9曲
時間も50分くらいやってたのかな。
さすがです。

新しくなる国立は、個人的にはなんだかなーと思っていたけど、
hydeが、“またここで会おうね”って言ってくれたので
その日を心待ちにしてます。

国立の最後に立ち会えたこと、感謝です。

 

以下セットリスト

 


『MAN WITH A MISSION』
1.evils fall
2.Get Off of My Way
3.higher
4.database
5.FLY AGAIN
6.Emotions


『SEKAI NO OWARI』
1.炎と森のカーニバル
2.スターライトパレード
3.銀河街の悪夢
4.Love the warz
5.RPG

『Perfume』
1.edge
2.Spring of Life
3.Magic of Love
4.チョコレイト・ディスコ
5.ポリリズム

『L'Arc~en~Ciel』
1.CAHSE
2.READY STEADY GO
3.DRINK IT DOWN
4.XXX
5.BLESS
6.HONEY
7.Driver's High
8.Link
9.MY HEART DRAWS A DREAM


 


この記事をはてなブックマークに追加

L'Arc~en~Ciel LIVE 2014 at 国立競技場

2014-03-24 00:36:21 | ラルクのこと

2014年3月22日(土)のこと。

@国立競技場
14:00開場
17:00開演

ラルクの国立2days
前評判の8万人は盛り過ぎだろーと思っていたけど。
開けてびっくり。
ステージの後ろまで、ぐるり360度お客さん入ってる。
これならたしかに8万人だわ。

わたし的にはラルクライブは2012年の日産スタジアム以来、
1年10ヶ月ぶり?

チケット代が1万円って、ついにキタかーと思ったけど。
LEDのリストバンドとポンチョが付くっていうんでまぁ納得。


ポンチョはホント、ぽんちょ。
胸までしか丈がないので雨よけにはならないし、
今後使う機会はなさそうだ。

チケットも、エンボス、ホログラム加工で金かかってるー。

フラッグもはためいていた。

いけないのは分かっているんだけど、
ついつい・・・


国立は、スタンドに入るとぶわーって視界が開けるあの感じが
いいんだよね。
“抜け感”がたまらない。

定刻20分押して始まったー。
どこから来るの?!っていうワクワク感がたまらない。

4人はカプセルに入っての登場でした。

hydeさんは、黒のロングジャケットに黒のパンツ
羽のような白いフリルの襟
頭から何か羽織ってるというかかぶって、
顔も半分布で覆われていて、
アラブの石油王のようでした。

早く顔見せてよーみたいな。

やっと顔と頭を出すと、ドレッドでした。
ドレッドだけど貴族のような。
ドレッド貴族。

濃っいいアイメイクなんだけど、
あのアイメイクが滑稽にならないのは、やっぱhydeのメヂカラだよなと。

♪CHASEでスタート。

BLESSは、アカペラで始まった。
競技場にひろがるhydeの声。
たまらない。

♪winter fallもよかったなー。
“真っ白な”“ま”がいいんだよね。

いったんひっこんで、モニタにグッズのプロモ映像が流れて、
ポンチョ着てくださいの指令が。

バックステージに白い球体がむくむくあらわれて
そこに映像が流れて、球体の布がはらりと落ちて4人が現れた。

LEDのリストバンドL'EDがひかり始めたー。
一斉に点灯した瞬間
ほんっとにキレイだった。
思わず、きれーって声でちゃった。


バクステから客席スタンドまで花道が伸びていて、
hydeはその先っちょまで行ってお客さんに触れていたー。
いいなぁ。
hydeに触れるなんて一生ないよー。

歌い終わるとhydeはライトセーバーみたいなの振って、
その動きに合わせてL'EDの色が変わるんだよー。
“君たちは制御されている”ってhydeさん楽しんでましたけど。
かわいい。

しかし、L'ED
色のキレイさがハンパない。
ペンラなんてもう、ってくらい。
さすがラルクだー。

バクステで歌った♪花葬が絶品でした。

なつかしい。

hydeの妖艶な声にぞくぞくする。
♪XXXとかエロすぎんだろって。
妖しすぎる声にやられるー。

hydeは、ちょっとしたMCとかでよく笑うようになったように思う。
自分で言ったことに、自分で笑ってた。
なんか、いい意味でカドが取れたんだろうか。
人間ぽさがちょいちょい顔を出す。
歌っている姿は人間離れしてるけどね。
悪魔に魂売った人ってこんな顔するんじゃないの?っていうような。

けこすけが、今までラルクは歌詞にもタイトルにも“キス”って
フレーズは使っていなかったのに、XXXがリリースされたときは
驚いたって言ってた。
そうかー。
“キス”じゃなくて“くちづけ”だったのかー。
ふぁ~、そうだったのか。

新曲の♪EVERLASTINGは曲がすごくよかったなー。
好きだな。

国立やるって決まって、アルバムも出してないから
シングルでもって思ったんだけど、、、、
このありさまです、って言ってたhydeかわいかったな。
あんな顔で、あんな声で歌うくせに、ちょいちょいかわいいんだよね。
hydeのシャウトするときの動きもホント好き。

♪Driver's Highではめずらしく間違えていたような。

どこかの曲で、銀テも飛んだ。
ステージからだけじゃなく、スタンドからも飛んだので
取れるかと思いきや。
全然ダメだった。
しょぼーん。


最後の方でL'EDがスタンドにLA'rc-en-Cielの文字を浮かび上がらせた。
このときわたしたちのL'EDも青く点灯していたので、
わたしたちLのあたりにいたのかな。
お席はステージにむかって4時あたりの位置でしたけども。

最後の♪あなたでは、七色の風船が飛んで
夜空に消えていく風船、きれいだった。
花火もあがった。

hydeは、ライブをやるとラルクはいいなって再認識するって言ってた。
わたしだってそうさー。
ラルクのライブに来れば、1999年の頃から始まったラルク熱が
ハートに火をつけてしまうのだよ。
やっぱり、いいものはいいのだよ。

早くも秋にはブルーレイ発売も決まっているみたいで。
買おーっと。
WORLD TOURのドキュメントが映画化なんてニュースもあった。
コンスタントに精力的な活動をしているわけじゃないんだけどねー。
やることのスケールがすごいわ。

相変わらず、セットリストも1日目と2日目で変えてくるんだよね。
♪虹 聴きたかったよーっ
今度2daysがあるときは両方行こうかなぁ。

hydeは新しい国立競技場でもライブやりたいって言ってたけどー。
それはアナタしだいですからー。

本当に楽しくて。
やっぱりいいなぁ。

規制退場はみごとに最後のブロックだったけどー。

退場したとき。ちょっと聖火が見える。

今回、ひっさしぶりに、まみちゃんとけこすけと3人で来れたのが
ホントうれしかったな。
おいしいカンパイ。
しあわせだった。

L'Arc-en-Ciel、最後の国立公演で“新国立”での再会誓う(ナタリー)


以下セットリスト


【3/22】
1.CHASE 
2.SEVENTH HEAVEN 
3.REVELATION 
4.GOOD LUCK MY WAY
5.BLESS  
6.HONEY 
7.winter fall 
8.NEXUS4 
9.READY STEADY GO 

10.metropolis 
11.未来世界 
12.花葬-L'Acoustic version- 

13.MY HEART DRAWS A DREAM 
14.the Fourth Avenue Cafe
15.X X X 
16.shade of season
17.DRINK IT DOWN 
18.EVERLASTING 
19.Blame 
20.Caress of Venus
21.Driver's High
22.Link
23.あなた

【3/21】

1.get out from the shell 
2.SEVENTH HEAVEN 
3.REVELATION 
4.GOOD LUCK MY WAY 
5.BLESS 
6.HONEY 
7.winter fall
8.New World 
9.READY STEADY GO 
10.the Fourth Avenue Cafe 
11.未来世界 
12.あなた 
13.MY HEART DRAWS A DREAM 
14.CHASE 
15.X X X 
16.wild flower 
17.DRINK IT DOWN
18.EVERLASTING 
19.Blame 
20.Caress of Venus 
21.Driver's High  
22.Link
23.虹

 


この記事をはてなブックマークに追加

THE HYDE

2012-07-03 00:32:25 | ラルクのこと

 

hydeの誕生日に出版された『THE HYDE』
最近ラルクモードなのと、たまたま読む本が無かったので
ようやっと読んだ。

A~Zまでの26章からなる自叙伝
語り口調で綴られているので、hydeがうけたインタビューを
そのまま本にしたのかとも思ったんだけど、
巻末の著者名がhydeの本名になっていた。

発売されるときには、hydeが本名や身長を明かしたってとこが
話題にされていたけど。
そんなことはどうでもいいくらい、自分のことをていねいに話してくれていると思った。

語ろうと思った理由とこれからも語らない理由をちゃんと伝えてくれていて、
hydeはフツーに繊細でやさしい人なんじゃないかなと思った。

死とか、正義とか、宗教とかについては
高いところで深く考えていて、わたしみたいな凡人には
よく分からない部分もあるけどね。

hydeにとって音楽は芸術
芸術をつきつめるため、妥協しないため、
きっといっぱいすり減らしてしるんだろうな。

ラルクが活動休止して、このまま解散しちゃうんじゃないかと
思っていた頃もあったから、活動を再開してくれたときは
本当にうれしかったけど、その裏でhydeは
メンバーに辞めるって手紙書いていたなんて。

“L”の項ではL'Arc~en~Cielのことについていろいろ語っている。
活動休止して復活するときに、“力強くて、美しい曲”を作りたいと思って
“虹”ができたこと。
“時は奏でて”は日本語的におかしいっていう意見もあったけど
それじゃないとイヤだって言ってできたこと。

1999 GRAND CROSSのことを
“地平線が、人の海だった。今でも忘れられない”って
言ってくれているのが、あの場にいたものとしてはうれしいなぁ。

“P”友達(PAL)について
NEWSのテゴテゴと仲良しだとは知らなかったー。
おそろいのi-phoneケース持ってるってさ。
意外な組み合わせだー。
“E”ENTERTAINMENTの項では、ジャニーズのエンタメ力をかっこいいって言っていて、
自分がジャニーズに入ったらKISSみたいなLIVEが出来る日は近いかも、
なんて言ってて。
hydeとジャニなんて対極かと思っていたけどね。

チョコレートは好きだけど、太るからシュガーレスを食べてるとか
なんかかわいいとこもあったりして。

読み終わって、なんていうか。
hydeをちょっとでも知れてよかったと思った。
本当のところは分からないけどね。
それでも読んで満たされた感じになった。

 

THE HYDE
 
ソニー・マガジンズ

この記事をはてなブックマークに追加

『LIVE TWENITY』

2012-06-30 23:54:02 | ラルクのこと

 

 

ラルク初のLIVE BEST DVD
既出のLIVE映像からの寄せ集め的なものだから、
20曲で¥3920-とお手軽価格。

ながら見にちょうどいいかもと、パソコンにむかいながら流していたら、
いろんなhydeさんに目を奪われて手が動かない。
20曲のなかで自分が行ったライブなんて、
ほんのちょっとだなー。
私がハマる前からhydeってばエロい腰つき。

■1999 GRAND CROSS TOURの♪Caress of Venusはなつかしー
思えばここからハマった。

■CLUB CIRCUIT 2000 REALIVE, Oct.27,2000 Zepp Osaka
♪HONEYでhydeさんハダカなんすけど。
エロすぎ。
R指定だろ、コレ。

■TOUR 2000 REAL, Dec.6,2000 東京ドーム
HEAVEN'S DRIVE
この東京ドーム4daysは、全部行ったんだけど。
このときの映像って、限定生産発売だったBOXにしか入っていないから
観たことなかったんだけど、レザーのボンテージっぽいお衣装。
こんなエロかったか。

■RESET>>LIVE*000, Dec.31,1999-Jan.1,2000 東京ビッグサイト
これは家庭の事情で行けなかったんだけど。
♪NEO UNIVERSEの真っ白い3ピースのhydeさんがまぶしーい。
この曲大好き。
しんどかったこの時期よく聴いては泣いていた。
今もi-podのMyFavoriteでよく聴いている。

■Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!, Aug.30,2007 沖縄コンベンションセンター 劇場
♪Killing Me
腰つきがホントなやましい。
めずらしくTeっちゃんにひっついてるー。

2012.6.16 15:57

■TOUR 2007~2008 THEATER OF KISS, Feb.10,2008 国立代々木競技場 第一体育館
♪MY HEART DRAWS A DREAM
このツアーは行ったな。
このときのhydeの髪型こんなんだったか。
この曲好き。

■TOUR 2008 L’7 ~Trans ASIA via PARIS~, May.9,2008 LE ZENITH
♪あなた
パリでライブってすごいよなぁ。
ジュテーム、フランス、なんつってるよ。
hydeもルックスにジュテームって似合うな。

■TOUR 2008 L’7 ~Trans ASIA via PARIS~, Jun.1,2008 東京ドーム
♪forbidden lover
炎の演出がすごい。
“神の名を”ってとこ、ゾクっとくる。
hydeが両手を広げる姿が好きだな。

■20th L’Anniversary LIVE, May.28,2011 味の素スタジアム
♪Blurry Eyes
チケット取れなかったんだよな。
hydeのお衣装が軍服っぽい。
このあたりはもう、直近の、現在形のラルク、今のhydeだ。
kenちゃんのMCに笑うhydeがかわいい。

■20th L’Anniversary LIVE, May.29,2011 味の素スタジアム
♪GOOD LUCK MY WAY
味スタは2日間とも雨だったんか。
この衣装。
hydeさん、おっぱい見えてますよ。

■20th L’Anniversary TOUR, Dec.4,2011 京セラドーム大阪
♪XXX
なまめかしい。
そしてはげしい。

ふぁー。
どっぷり。
ごちそうさまでした。

ハワイLIVEは映像化ないのかな。
あってもFC限定とかかなー。
hydeの涙が見たいよ。

LIVE TWENITY [DVD]
 
KRE

この記事をはてなブックマークに追加

L'Arc~en~Ciel 20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL

2012-05-17 01:14:37 | ラルクのこと

 

2012年5月12日(土)のこと。

@日産スタジアム
15:00開場 17:00開演
※ネタバレあり

ラルクの20th L'AnniversaryツアーのFINALに、まみちゃんと行ってきた。

FINALっつても国立もあるんだよね。
1ヵ月のあいだにスタジアムを4daysってすごいよなー。
国立の方が行きたかったけどさー。
後だしなんだも。

日産スタジアムは初めて。
遠いし、デカすぎるし、ちょっと避けたいとこだよねー。
しかも同じ日に横アリで浜崎さんもライブやってるって、
どんだけの人出なんだっつーの。
わたしたちは小机駅から歩いたけど。
7万キャパって、スゴすぎ。
もちろんトイレも大行列だったけど、これが意外とすんなりと進んだわ。

ステージが遠いよー。
ドームや代々木と較べるとサッパリしたセット。
開演は、まみちゃんの読み通りの30分おし。

1曲目は、予想外の♪いばらの涙
最初は黒い箱みたいなのに囲われていて、hydeの声だけ。
やっと姿がおでましになったけど。
hydeさん、お衣装が黒なもんだからセットが保護色になっちゃって
姿を見失うことたびたび。

お顔なんてもちろん、モニタでしか見えなかったけど、
相変わらずの美しさ。
妖艶さ。
“かっこいー”よりも“うつくしー”って声が出ちゃう。

hydeの“ラルクアンシエルです”っていうイントネーションが好き。
“世界を回ってきたよ”ってごあいさつ。

曲の途中で客席にむかって“ジャパーン”ってあおっていたんだけど。
“ジャパンって言っちゃったけど、横浜?日産?”って、客席とメンバーに
聞いていたのがかわいかった。

“こんなにたくさん来てくれて、涙ぐんじゃった”なんて言った。
かわいいなぁ。

REVELATIONの曲で、ジャニでいうところのトロッコに乗ってバックステージへ。
やっと見えたーって感じだった。
あー。
もっと近くで拝みたいなぁ。
あのお顔。

♪REVELATIONでアリーナの人がHEY!って腕を振り上げるさまは壮観だった。

kenちゃんのMCは、WORLD TOURではごはんばっかり食べてたって話。
機内食食べて、現地につくとイベンターさんにおいしいもの食べさせてもらって。
カニとエビがよく出てきたそうだ。
あとは、この日のライブ前にストレッチしてたら衣装のパンツに穴が開いたとか。
その穴の大きさをシモネタで表現してました。

teっちゃんは相変わらずバナナ投げやってんだね。
そういや、ユッキーの声を一言も聞かなかったぞ。

hydeはアンコールでおしゃべり。
一昨日、リハに自分の車で来たらヒョウに降られて車がタイヘンだったって。

♪NEXUSでだったかな?
めずらしく、曲の入りを間違えちゃって。
そのことを“hydeが間違えたってインタネーットに書かないでね。
最近すぐ書かれちゃうから”って言ってた。
かわいいー。

♪×××の終わりにモニタにうつったお顔がすんごい美しかったー。

そう言えば、“後ろの方~、小さいhydeがもっと小さくなっちゃう?”ってなことも
言ってたなぁ。
ふふふ。

こんなにたくさんの人に愛されて幸せもの、
みんなのラルクは世界でも愛されていた、
って言ってた。
最後には“ありがとう”って。
hydeって今まではこんなふうに言わなかった気がする。
ちょっとずつ変わっているんだね。
変わっているけど、ちっとも変わっていないラルク。
hydeのファルセットが好き。
しなやかな動きが好き。

こんなにいっぱい歌ってくれたけど、まだ物足りない。
ひとたびhydeの声を聴くとあっというまにどっぷりつかって、
もっともっと聴きたくなる。
国立行けなくて残念だな。
セットリストは土曜と日曜でちょっとずつ違ったらしい。
日曜は♪瞳の住人じゃなくて、Piecesだったみたい。
にくいなー。

花火あり、炎ありで、空には星が見えて。
野外で聴くラルクは1999年のグランドクロスぶり。
やっぱりいいね。

DVDになりますように。
そして次はもっと近くでhydeの声が聴けますように。


【セットリスト】
01.いばらの涙
02. CHASE (English version)
03. GOOD LUCK MY WAY
04. HONEY
05. Bye Bye
06. wild flower
07. MY HEART DRAWS A DREAM
08. metropolis   
09. REVELATION  
10. SEVENTH HEAVEN  
11. Driver's High   
12. DRINK IT DOWN
13. shade of season
14. STAY AWAY    
15. READY STEADY GO
<EN1>
01. 未来世界
02. 瞳の住人
03. X X X
04. NEXUS4
05. Link
06. BLESS


この記事をはてなブックマークに追加

テレビ朝日ドリームフェスティバル2011~その2~ラルク

2011-09-23 23:59:59 | ラルクのこと


 

TOKIOの次は、倉木麻衣さん。
もちろん存じ上げてますが。
曲はさっぱり知らない。
でもサビになると聴いたことあるっていうのは強いね。
タイアップ強し。
メンバー紹介で佐藤雄大さんの名前を聞いて反応。
坂東バンドでキーボードしてたよねー。

お次はユニコーン
復活後の曲が多かったのか曲はほとんど分からなかったけど、
あたりまえのことながらお上手ー。
メンバーみなさんがボーカルとるっていうのが新鮮だったわ。

ここでトイレに行ったんだけども、ものすごい混雑っぷり。
男子トイレまで大行列だった。
チケット持っていれば再入場OKだったので外の駐車場トイレに行って正解。
武道館でフェスをやるってことの欠陥点だな、トイレ問題。

ステージの照明がやたらと暗くって。
席にもどるのに苦労したザ・クロマニヨンズ
なんかもー。
こりゃ映像には残せませんな、っていう。
甲本さんがこわいくらい細すぎ。

衝撃的でした。
紙一重的な・・・。

そしてラストはL'Arc~en~Ciel
ファン率高いー。
味スタ2daysをSOLD OUTにする方たちが武道館サイズですからねぇ。
そりゃタイヘンだよ。

最初にユッキーが登場して叩きはじめて。
それから、Kenちゃん、てっちゃん、最後にhydeが登場
3年半ぶりに見るhydeさん。
かわらずにお美しい。
トップをポンパ、サイドを編みこみにしてて。
白いゆるめのタンクトップに黒チェックのシャツ(袖の半分は黒)
ワークパンツっぽいけど裾はタイトな感じのパンツ。

悩ましい腰つきがたまらんです。
ときどきクルっと回る動きとか、
腕をぎゅっと引くのとか、
大好きです。
投げChuもしてたねー。
マイクを通してぶちゅってのもあったし。
流し目もー。

MCでのhydeさん。

Mステは未だに緊張するって話。
恥ずかしくてみんなが見れない、
ワイプで抜かれるんで後ろの方でも気をぬけない、
“しゅちゅえんしゃ”なんつー、ワザとか?っつーかわいいカミっぷり。

でも今日はいつものライブみたいなんで、ぶちかましたいと思います、
一緒にイってくれ武道館~って。

そんで♪HONEYなんてやられた日にゃあ、うきゃ~なるよ。

♪MY HEART DRAWS A DREAMの両手をひろげる動きも好き。

KenちゃんがタモリさんネタのMCしてるときのhyde
ドラムセットの台にちょこんと座っているのがかわいい~
あんなにエロくって妖艶なのにかわいいっていうのにやられちゃうんだなー


1曲知らない曲があって何かな~と思ったら♪ガラス玉
これはファンからしても貴重な選曲だったみたい。

ラルクさんはもう別格で、銀テープもとんだし、アンコールも2曲アリ。
新旧、定番、マニアック取り揃え、さすがの満足度。
やっぱり好きだなぁ。
味スタと埼アリのチケットがんばらなかったことが悔やまれる。
ワールドツアーのあともう1回東京でやってくれないかなぁ。


ほぼ6時間の長丁場も終わってみるとあっという間で。
TOKIOとラルクを同じ日に観られるという、ゼータクで幸せな時間でした。

 

以下セットリスト


■TOKIO
1.宙船
2.Water Light
3.LOVE&PEACE
4.ALIVE-LIFE
5.LOOP~愛しい日々のメロディー
6.LOVE YOU ONLY
7.Nanana
8.トランジスタGガール

 

■L'Arc~en~Ciel
1. READY STEADY GO
2. Caress of Venus
3. HONEY
4. ガラス玉
5. MY HEART DRAWS A DREAM
6. SEVENTH HEAVEN
7. Driver’s High
8. Shout at the Devil
EN
9. X X X
10. Link


この記事をはてなブックマークに追加

TOUR2008 L'7~Trans ASIA via PARIS~

2008-06-03 23:41:45 | ラルクのこと
@東京ドーム
開場:16:30 開演:18:30

ここ数年、年に一度のラルクライブ。
それが今年は2月の代々木に続いてこんなにすぐにお目にかかれるなんて
うれしいわーっと思ったら・・・
なんとこの後2011年までライブは無いって、どうゆうこっちゃ。
やることが大胆すぎるぜ。

そんな長いことおあずけされちゃうなら、今日はめいっぱい楽しまなくちゃ。
しかし、開演時間18:30って、働くOLにはキビシイ。
前日にドームに電話して、わたしのチケットの入場ゲートは
後楽園駅と水道橋駅どっちが近いか問い合わせオバ。
当日は猛ダッシュ。
そしたら間に合った。ヨカッタ。

始まる前に開場を見回すと、客席が埋まっているのはバルコニー席までで
スタンド2階に全然人が入っていない。
最初っからチケット売ってないの?って位なんだけど、
15th L'Anniversaryのときもそうだったのかなー。
ラルクってばドーム埋められないんか。

そんなことはさておき、本日のお席はアリーナC5ブロック
ステージは遠いけど、こんくらいならまぁ許容範囲でしょう。
なんつったってドームは広すぎる。

ステージは海賊船のようなイメージ
左右には大きなモニタ
中央には帆のような白い幕がかかっている。

定刻15分おし位で客電が落ちると、
白い幕には船が海と陸をわたっていく映像が流れ、
続いて、Kenちゃん、ユッキー、teっちゃん、hydeの顔が
順番に映し出される。
それだけで客席からは大歓声
TOKIOのときより全然黄色い声だよ。

幕がおちると船の先端のようなセットにラルク。

hydeはゆるい感じの白いシャツに黒のベスト風コート(←袖の無くて丈の長いジャケットってことだ)
ほどよい長さの黒髪にエクステ
teっちゃんはピンクのコートみたいなのにスカパン
髪もインディアンのようなピンクの羽根ハネ
ユッキーはくしゅくしゅ金髪に黒いシャツ
kenちゃんは黒いジャケット&パンツだったかな。
シャツの色は忘れてしまった。

1曲目は♪REVELATION
モニタに映るhydeのアップに思わず“かっこイイー”と叫んでしまう。
相変わらずの目ヂカラがたまらない。

続く♪Pretty girlはアルバム『KISS』の中でも好きな曲。
テンポがよい。

イントロで“キターっ”とはしゃいでしまう♪Caress of Venus
一番ラルクを聴いていた頃を思いだす。
この曲ってけっこうやってるよね。
hydeかメンバーの誰かが好きなのかなー。
でもわたしも好き。
♪君が笑うとうれしくて って歌詞が好き。

3曲終わってのhydeのご挨拶は
“こんばんはーラルクアンシエルです”

“明日のことは忘れろー 俺も忘れるー
次の曲のことも忘れろー”だって。

“悔い残すなよー東京!”とあおりつつも、“大丈夫?”とか言っちゃって
かわいいの。

♪DAYBREAK'S BELLもすごく好きな曲
イントロがカッコイイ。

♪Sell my Soul
懐かしかったー。
『GRANDCROSS』を思いだしたよ。
hydeもteっちゃんもkenちゃんも座って演奏していたのが
いい感じだった。
なんだかすごくゆったりとした心地よい曲。

ここでなにやらモニタで上映された
『ラブストーリーは幕間に』
昭和の恋愛ドラマのような映像、しかも第三話。
浮気した彼氏をラルクのドームライブで待つ彼女
その彼女の隣の席にはなぜか石田純一
え゛~、なぜに石田純一?と場内爆笑。
さりげなくグッズも登場してるし。
彼氏に会いにドームの外に出ようとした彼女の腕をつかんで引き止める石田純一、
いきなり“好きなんだ、君もラルクも”って・・・
なんだこの展開?と思ったら“LIVE後に続く”だってさ。
えぇーーー。
とワケわからんちんな展開にウケていると
♪get out from the shellのイントロでいっきにダークな世界へ。
この曲は英語の歌詞の方が好みだけど、転調するとこの盛り上がりが好き。

♪THE NEPENTHESとダークな感じが続く。

そうかと思うと澄んだ声でうたいあげる♪My Dear
今までとくに好きって曲ではなかったんだけど
この日聴いたらすっごく良くて、一気に好きになった。
なんでだろ。
ダークな曲の続いたあとだったせいか、ほんっとにhydeの声が
キレイではかなげなんだもん。
高音がたまらん。
すごい聴き入ってしまった。

♪LORELEYはわたしは初めて聴いたかも。
サックスを吹きながら歌うんだね。
hydeのサックス吹く姿が新鮮だった。

それから、この曲に9000円!って感じだったのが♪forbidden lover
もともと好きな曲ではあるんだけど、この日は格別によかった。
刹那的で、盛り上がりのところは強くて荘厳で。
ステージの後ろには水と炎の映像。
演奏もよかった。
hydeの美しさが曲に同化してる感じ。

この3曲は心臓をぎゅーっとやられた。

♪SHINEは知らない曲だなーと思ったら、これから発売される曲だった。
そりゃ知らないわ。

ここでkenちゃんのおしゃべり。
“ボンジュール”とか“ニーハオ”とか言って登場
ASIAパリツアーでは各国の言葉でMCしなくちゃいけないけど
全然通じないから、食べたものをモニタに映したりしたって話。
そしたら客席から、見たーい!みたいな声があがって
kenちゃん、“勝手なこと言うなー、日本語が一番意思の疎通がはかれんやん”と。
hydeが何かしゃべって盛り上がって次の曲行くけど、
自分は何言ってるか分からないから気合はいらん、とか。
で、東京ではまだ一言もしゃべっていないユッキーに
“しゃべらんキャラ作りすぎ”としゃべらせようとするkenちゃん
どこからともなくhydeがやってきて自分にマイクスタンドから
マイクを取ってユッキーに。
ユッキーが言った言葉は“フュージョン”
kenちゃんも会場に、君らフュージョンできんの?って聞いてたけど、
ナニそれ?

♪SEVENTH HEAVENでは、hydeは腕をくるくるして踊ってたー。
ステージ脇の大砲からカラーボールが飛んでくる。
楽しー。
気持ちいー。
ここから♪Killing Me♪STAY AWAY♪READY STEADY GOは
もう飛ばしまくりの跳びまくり。
厚底靴で安定感悪いけど、跳んだよー。
この歳になると日常生活で跳んだり跳ねたりすることってまずないけど
飛び跳ねるのって気持ちイイ。

この後は可動式ステージでバックスタンド前へ移動。
これがまたけっこうスタンドに近い位置を通っていてうらやましー。
カラーボールも投げてるー。
teっちゃんはバナナ水鉄砲で水かけてるし。
hydeはタッチもしていた。
いいなぁー。
hydeに触れるなんて一生ないんじゃないかしらん。

バックステージでは、teっちゃんヴォーカル、kenちゃんドラム、
ユッキーベース、hydeが片目ギターでのPunk~en~Cileで
♪milky way
♪Feeling Fine 2007

バックステージからもどってくるときにこっち側を通ってくれた。
ステージにいるときよりはだいぶ近めの距離でおがめました。
うっとりする美しさ。

ここでモニタにアジア・パリツアーの宣伝というか、
アジアパリで旋風をおこしたラルクをウィルスにみたてた映像がながれた。
そのウィルスは空気感染して世界中にL'Arc~en~Cielがひろまった、みたいな。
で、シングルリリースの告知がでて
♪NEXUS4
車のCMで流れている曲だね。

♪Driver's Highもかなーり跳びました。
しょっぱなからの盛り上がりと突っ走り感が好き。
PVを思いだすんだよね。
♪鋼の翼でーってところと、♪来世でまた会おうってところの歌詞が好き。
思いっ切り、イェイ!って言っちゃうもんね。
唯一、カラオケで歌える曲でもあったりする。
歌えるっつーか、いきおいだけど。

♪LINKは前回のライブですごく好きになったな。
手拍子するのが気持ちいい。
ここでお約束のメンバー紹介。

まずはユッキーから。
ユキヒロさんはあまり食事をしないと聞きましたが今日は何か食べましたか?って
質問に
“ヨーグルトと野菜ジュースです”って、ダイエッターか?
続く“昨日の晩御飯は?”に“ハンバーグ”って、子供かい。
かわいいなぁ。

背番号69のteっちゃん
“最近ハマっているドラマがあるそうですが教えて下さい”
“キムタクのちゃうで、『HEROS』”だって。
ヤッターのキメポーズもしてくれました。

kenちゃんは
“メンバーのなかで一番グルメだというkenさん、パリで何かおいしいものを
食べましたか?”って。
フォアグラを食べたらしく、モニタにフォアグラを前にしたKenちゃんの写真が映った。

hydeの背番号は666
“kenさんに負けないようなギターの早弾きを”と言われて
しっかり弾いてくれました。
モニタには手元のアップもうつった。
kenちゃんから“グー”って。

メンバー紹介のあとはまた♪LINKにもどる。
明るくて楽しい曲だね。

♪MY HEART DRAWS A DREAMがこれまた絶品だった。
“夢を描くよ”って客席に歌わせるところ、泣きそうになった。
うっすらとした笑顔で、客席にむかってやわらかく腕をひろげるhydeの姿は
まるで神様。
いや、ホントに。
美しい神様のようだった。
別世界に響くような声。

この曲のあと、hydeがちょっとおしゃべり。
“日本語難しいと思うのにみんな歌ってくれて、音楽は国境を越えると実感した”って。
しばらくライブが無いことに対して、
“ゆっくり構想をねって、強力な船に乗って帰ってきたいと思う”
“次は木造じゃないよ”って。
“やっぱりラルクアンシエルだね、って言ってもらえるように”って言っていた。
話しながら、指で目じりにふれてたhyde、泣いてた?

最後の曲は♪星空
ドームの天井がキラキラと美しかった。

あーあ。
終わっちゃった。

終演後の『ラブストーリーは幕間に』最終話
彼女にひっぱたかれた石田純一は、グッズのトートバックから紙を出して
これからのラルクの活動のことを読み上げる。
そして“ラルクは文化です”のキメセリフでおしまい。
すごいよ、マーヴェリック。

これでしばらく会えないなんてさみしいなぁ。
でもhydeは楽しみにしてて、って言っていたし、だいじょうぶ。
2000年12月のライブからしばらくラルクとしての活動がなかったときには
解散しちゃうかと思った。
2003年の6月のライブで帰ってきたときにさえ、もしかしてこれで最後かもって
思ってしまったわたし。
でもラルクはちゃーんと帰ってきてくれたから、これからもきっと大丈夫と思える。

hydeの曲によって変わる声が好き。
色っぽかったり、かすれるようにシャウトしたり、
はてしなく澄んでいたり、ささやくようにやさしかったり。

歌い終わったあと小さく言う“サンキュ”や
肘を引く動きが好き。

ユッキーの少年のような笑顔
kenちゃんの恍惚ギター
多分なんとなく、4人のなかでいちばんラルクが好きなteっちゃん
そう言えば、なんかの曲でhydeがteちゃんにぴとっとくっついて
歌っていたなぁ。
今までそんなことなかった気する。

そんなラルクに、きっとまた会えるのを楽しみにしてようっと。
日頃わたしの脳内をラルクが占める割合はたいしたことないんだけど、
ライブのあとはしばらくラルクモードになる。
写真集は買わないけど(でも見てみたい)
DVDは出たら欲しいなー。
出て欲しいなー。なー。

終演後は、どこもきっと混んでいるだろうなぁと思っていたのに
意外と近くの飲みやさんで、けことまみちゃんとカンパイ
ラルクネタ2割、残りは世間話と本の話。
楽しかった。
いつものごとくしゃべりたりない。
こんどはゆっくり、じっくり飲みたいな。
まみちゃんちでラルクDVDでも観ながらね。


セットリスト

01.REVELATION
02.Pretty girl
03.Caress of Venus

04.DRINK IT DOWN
05.DAYBREAK'S BELL
06.Sell my Soul

07.get out from the shell
08.THE NEPENTHES
09.My Dear
10.LORELEY
11.forbidden lover
12.SHINE

13.SEVENTH HEAVEN
14.Killing Me
15.STAY AWAY
16.READY STEADY GO

17.milky way(PUNK~en~Ciel)
18.Feeling Fine 2007(Punk~en~Ciel)

19.NEXUS 4
20.Driver's High
21.Link
22.MY HEART DRAWS A DREAM
23.星空

この記事をはてなブックマークに追加

TOUR2007~2008 THEATER of KISS L'Arc~en~Ciel

2008-02-06 23:59:43 | ラルクのこと
@国立代々木競技場第一体育館

約1年2ヶ月ぶりのラルク
アルバム『KISS』をひっさげてのツアーです。
2007年はホールを中心にまわっていたらしく、東京でのLIVEは
2006年の15周年の東京ドーム以来だってさ。
そっか、そんななのか。

今回のツアーはチケット代が¥9,000-
これってけっこういいお値段。
15周年のときは8,000-で、それはアニバーサリーYearだからかなーなんて
思ったんだけど単なる値上げなのか?
まぁ、絶対それだけのものを魅せてくれるので文句はナシ。

開演19時間近の原宿駅付近はてんやわんやの人ごみ。
工事中なのか何なのか、歩道橋をのぼらせてもらえず
ずっと先の信号まで歩かされたー。
このままじゃ『ドラリオン』に連れていかれちゃうよーって感じで
けこすけ、まみちゃんと会場を目指す。
やっとたどり着いた本日の席は北スタンド1階Dブロック
ステージ向かって右手、ちょうど真ん中あたりのブロックでした。
すんごい大入り満員。

ステージは、どこか劇場のような深紅のビロードの幕がおりていて
“THEATER of KISS”というツアータイトルにふさわしいイメージ。
定刻15分くらいおすと客電がおちて、ステージ左右のスクリーンに
二匹(二羽?)のうさぎくんが登場して、雰囲気は“不思議の国のアリス”
ちょっとブラックなうさぎくんたちがステージにあらわれて
うずまき模様の穴におちるとラルクの登場。

hydeはうさぎくんたちが着ていたような深紅のビロードのジャケットに
白いシャツ、黒いパンツに黒いブーツ
肩までの髪はゆるいウェーブで、黒いシルクハットみたいなの。
Kenちゃんは白シャツ、黒パンツ
Teっちゃんは頭にインディアンみたいな羽をつけて
赤いダイヤ柄のスカパン
ユッキーは濃いグレーのぴったりしたニットみたいなの。
髪は金髪でくしゅくしゅ。

オープニングは思った通り、アルバムの1曲目でもある♪SEVENTH HEAVEN
いっきにhydeの声、ラルクワールドにひきこまれていく。
ステージ映し出されるメリーゴーラウンドの映像がホンモノみたい。

♪KillingMeで大盛り上がり、Driver'sHighでは
前の座席にひざぶつけるのも気にせず跳ねる跳ねる。
短いVerなのが物足りないー。

ここでhydeのごあいさつ。

“いらっしゃーい。
やっと東京に帰ってきたぜー ひさしぶりやね”だって。
この関西弁がいいのだよ。

“東京以外ではけっこうヤリまくっていたんですけど・・
そっちのイミじゃなくて。”とか
“じらしてからいったほうが気持ちええんちゃうの”
なんて言っちゃって、意外とエロいhyde

“東京ー”と煽るようにさけびつつ
“4日間たっぷりかわいがってやるからな”なんて言ってくれちゃって
いや~ん、かわいがってーとオバちゃん萌え萌え。

“KISS聞いてきたやろなー Chuしまくろうぜ、東京!”
と言って、マイクにぶちゅ。
Chuどころか、ホントにぶちゅちゅーっと。
マイクを通して破裂音が・・・かわゆい。

そのあとはまた♪Driver'sHighに続くという、いい流れ。
♪侵食はやっぱりゾクゾクする妖しさ。
♪AS ONEはホントに1フレーズだけで、聞いたときは何の曲?状態。
あとでよそ様のところをのぞいて曲名判明しました。

今回のアルバム『KISS』は実はすごく好き。
なので、♪spiralからのアルバム曲たたみかけは聴き応えアリあり。
♪砂時計はアルバムで聴いてて、何の悲しみを歌っているんだろうと
歌詞をじっくり聴いたら泣きそうになっちゃったんだけど
Liveで聴くとさらにhydeの声が悲しい。
hydeの声にのる“神”とか“天”っていう言葉が好き。
hydeの声は色っぽくて艶やかなんだけど、透明感もある。

車のCMで耳にしていた♪MY HEART DRAWS A DREAMは
Kenちゃんのギターソロで。
ステージには青空をながれていく雲の映像
すごく広がりのある曲で気持ちよくて好き。

このあとKenちゃんのMC
Kenちゃんが客席に向かって“代々木~”って言う、
みんなの“イェ~イ”って反応がおかしいみたいで
“君ら代々木なの?”と。

最近映画観た?なんてふって、客席が『スウィーニートッド』と答えると
“ソレ流行ってるの?流行ってるものは3年くらい寝かしてから観る”だって。
Kenちゃんが最近観た映画は『40歳の童貞男』
なんじゃそりゃ。
どうやら童貞っていうのを隠している男の人の話みたい。
40歳まで童貞でいると妖精になる、とか言って
妖精になりそうな人~
もう妖精な人~と客席に挙手させてた。
おっかしくって本気で笑ってしまった。

ユッキーのゲーマー話から新曲♪DRINK IT DOWN
♪REVELATIONでは
hydeがモニターの上に両手をあげて立つ姿はほんっとーに美しくて
思わず“かっこいい”と声が出てしまった。
小さいけどかっこい~。

たしか♪LINKでアリスみたいな人とうさぎくんが登場して
ゴムボールを客席に投げるという演出アリ。
このボール、ジャニーズばりにサインでも入っているのかと思いきや
フツーのカラーボールだったみたい。
なんか、♪LINKってあらためて聴くといい曲だわー。
歌っているhydeもすっごく楽しそうでかわいいし。
“たとえ遥か遠く離ればなれになっても繋がる想い”っていう歌詞が好き。
“リンクする”っていい言葉なんだね。

このあと、メンバーはけて会場は軽くウェーブ状態。
代々木でウェーブは難しいね。
ラルクはアンコール待ちのコールが難しい。
“ラルクっラルクっ”はなんかしっくりこないし
わたしたちのまわりはフツーに“アンコール”って手拍子していた。

うさぎくんたちがやってきて、
“コワイよ~アイツらが来るよ~”と言って
Punk~en~Cileの登場。

ここでTeっちゃんのおしゃべり
KenちゃんのMCで話題になった『スウィーニートッド』の話
hydeに観た?って聞いたら、hydeの知り合いが“ゾンビよりこわかった”って
言ってたらしい。

hydeは片目ギター、Kenちゃんドラム、ユッキーがベース
Teっちゃんがヴォーカルでやったのは♪夏の憂鬱
これがまたパンクアレンジなのと、ヴォーカルがhydeじゃないのとで
何の曲かさっぱり。
けこすけに教えてもらうまで分からなかったさ。

ドラムがんばったKenちゃんがぐったりモードで
少し休憩してから♪HONEY
これまたオジナルと全然違うけど、これはこれでよかった。

PUNK~en~Cielのあとはお着替えして登場
hydeは袖がひらひらの白いシースルーのシャツに黒ベスト(←多分)
シースルーが悩ましげ~
肩からすこし背中の羽が見えました。

そんなカッコで歌う♪THE BLACK ROSEのなんと色っぽいこと。
この曲好きー。
hydeの高音を伸ばしたときの声、低音をシャウトしたときの声
イイです。
♪READY STEADY GOから♪Shout at the Devilと息もつかせぬハイテンポ
いいぞー。

♪Shout at the Devilで幕がおりてユッキーのドラムでしめる。

ここで本編終了って感じだったのかな。
この後は、ステージに下りた幕にアルバム『KISS』のジャケットのような
KISSシーンのシルエットが浮かび上がりはじまった曲は♪雪の足跡
待ってましたー。
この曲もアルバムで聴いていて、いいな~と思った曲だったんだよね。
hydeのファルセットがたまりません。
ステージには雪が舞っていた。

次の曲が最後になってしまいました、といいつつちょっとおしゃべり。
雪好き雪好きって言ってるから・・・あ、ユッキーじゃなくて
でもユッキーも好きなんだけど・・・とかわいいことを。
雪が降ると僕のことを想いだすだろう・・なんて言って笑ってた。
こないだ雪が積もったとき、やったードライブだーと出かけたけど
坂道登れなかったそう。
タイヤがきゅるきゅる~ってねぇ・・・と真剣にはなすhyde、かわいいなぁ。
こっちの2人(kenちゃんTeっちゃん)は雪が好きじゃないそうだけど
ユキヒロくんは雪が好きなんだよね?とhyde
雪だるまとか作りました?とユッキーにふるとユッキーは
手でマル~
雪合戦とかも好きですか?にもマル~
ユッキー、かわいい。
ってことはクリスマスとかも好きですか?
しょうがないなぁ~そんなユキヒロくんとみなさんのためにと
♪HurryX'masをラストに歌ってくれた。

そしてhydeは“また明日会おうぜ”と帰っていきました。
Kneちゃんが最後までステージにのこってピックを投げていた。
せっかくhydeが“また明日”と言ってくれたけど、
来ないんだな、ごめんよhyde
そういや、何の曲のときかは忘れたけどhydeはステージの端まで行って
スタンドの最前の子と握手してたなー。
いいなぁ。

やっぱりイイね、ラルク。
ふだんはそんなに曲聴いてるわけじゃないけど、Liveに来ると
しみじみと良さを実感する。
4人ともちっとも変わらないカッコよさ。
みんな余分な肉がどこにもついてなくてスタイルいい。
メンバーみんなが曲を作ってるのもいいし。
パッと見のファン層は幅広いって感じだったけど
セットリストをさがしてブログめぐりをしていたら
やっぱり若い子ちゃんが目立って、わたしのようなオバは
あんまいなかったねー。
でもこれからもついていっちゃうもんね。

どうやら次のツアーも決まったらしく、
『TOUR 2008 L'7~Trans ASIA via PARIS~』っていうタイトルで
上海・台北・パリ・ソウル・香港・東京・大阪の7大都市をまわるそうで。
すんごいなー。
パリはさておき、その他アジアのがんばれば行けちゃいそうな日程。
あぶねーっ。
いっときのラルク熱MAXだった頃にこんなんやれらなくてよかったよ。

終演後の打ち上げは渋谷『豆ちゃ』
けこすけ、まみちゃんと会うのも久しぶりだったもので
楽しいひととき。
菜の花の明太子和えがものすごくおいしくて
まみちゃんは思わず店員のかわいこちゃんに“コレおいしいですね”と
うったえていた。
菜の花と言えば、辛子しょうゆ和えか白和えがもっぱらなので
明太子和えっていうのが珍しい。おいしかった。

やっぱり、いいねLive&ビール
No Live,No Lifeです。

【セットリスト】
01 SEVENTH HEAVEN
02 and She Said
03 Killing Me~New World~Driver's High

04 Driver's High~浸食~Promised land~AS ONE
05 STAY AWAY
06 HEAVEN'S DRIVE~接吻
07 Bye Bye
08 spiral
09 DAYBREAK'S BELL
10 ALONE EN LA VIDA
11 砂時計
12 海辺
13 MY HEART DRAWS A DREAM

14 DRINK IT DOWN
15 REVELATION
16 Pretty girl
17 Link
18 夏の憂鬱(PUNK~en~Ciel)
19 HONEY(PUNK~en~Cile)
20 THE BLACK ROSE
21 READY STEADY GO
22 Shout at the Devil
23 雪の足跡

24 Hurry Xmas

この記事をはてなブックマークに追加

『KISS』

2008-02-02 23:06:15 | ラルクのこと


ラルクのNewアルバム『KISS』
っつーか、発売は2007年11月なんでちいっともNewじゃないんだけど
LIVEを間近に控え、先週やっと購入して通勤中に聴き始めました。

うんうん
なかなかいいんでないの。

わたしのなかではラルクは『Heart』『ark』『ray』が傑作で
それ以降はそれには及ばずって感じで多少物足りなかったんだけど
今作はむかしながらのラルクっぽさと、♪HurryX'masみたいな新鮮さもあって
聴いてていい感じ。

hydeの声はさることながら、kenちゃんのギターもかっこいいし
♪BLACK ROSEのテンポなんか好み。
♪雪の足跡のhydeのファルセットもいい。
hydeの声って、色っぽく艶っぽいんだけど透明感もあるんだよな。

LIVEが楽しみ


この記事をはてなブックマークに追加